Monumento

「広島・長崎の火」の由来

hanacoco

2014-04-30

タグ: 原子爆弾 1945年 東京上野東照宮 8月6日 8月9日 auto-translate 広島の火 平和の火 東京都 台東区

案内板

auto-translate Fires of Hiroshima and Nagasaki "in origin 8/6/1945-9, Hiroshima and Nagasaki, humanity's first atomic bomb was dropped by the U.S. military in an instant, tens of thousands of precious lives were taken.
And still many survivors suffer.
Who survived the World War II Hiroshima Fukuoka Prefecture Hoshino village Yamamoto Tatsuo's fire bomb was burning in the ruins of the home of his uncle, first as relics of a grudge fire continued burning secretly.
As peace and eliminate nuclear weapons in the long tract of years, fires were lit.

8/6/1968, Hoshino is this fire in Hiroshima as the fire of peace, with the cooperation of the villagers today burning continues is.
Use of nuclear weapons, destroy the survival of mankind and of all civilization.
Nuclear weapons and that the Elimination of emergency related to the life and death of mankind has become.
A second Hiroshima
A second Nagasaki

Do not appear to be in any.
This is a passage from the "appeal from Hiroshima and Nagasaki" (2/1985).
In 1988, 30 million people and this appeal, with the signing fire in Hiroshima, and fire from the Nagasaki Atomic bomb tiles, was delivered to New York's no. 3 annual United Nations disarmament special session. April gathering downtown human people advocated to keep burning in Tokyo Ueno East Toshogu Shrine on this day.
Ueno East Toshogu Shrine saga-saga Gochang all priest, and sincerely agrees with this proposal and has promised to cooperate in the maintenance of monuments and fire. 4/89 Kai < lit in Hiroshima and Nagasaki > up Ueno East Toshogu Shrine was formed by a wide range of people.
Then 1 years, tens of thousands of people are due to join grass roots campaigning and fundraising 7/21/1990 monument was completed.
8/6 celebrates the 45th anniversary of atomic bombing, the fire of the Hoshino to 8/9 from the Nagasaki Atomic bomb tiles lit the fire in Nagasaki was ignited on this monument.
We are convinced that to contribute to the development of the peoples of the world lit this fire movement across national borders now is urgently needed and strengthen the public opinion of the peace movement and continues to light the flame.
8/1990 Light the fire of Hiroshima and Nagasaki to Ueno East Toshogu Shrine Association

auto-translate 大火的广岛和长崎"的起源

8/6/1945年-9,广岛和长崎,人类的第一颗原子弹由美国军方在瞬间,数以万计的宝贵生命。 许多幸存者仍然受苦。
幸存二战广岛福冈自治州星野村山本达男燃烧弹在燃烧在他叔叔家的废墟中,第一次作为文物怀恨在心的火继续燃烧偷偷。
作为和平和消除核武器在年的长道,火点燃。
1968/8/6,星野是和平的在广岛这火,正如火,村民们今天燃烧继续合作。

使用核武器、 销毁的所有文明和人类的生存。
核武器,而且紧急消除与生活已成为人类死亡。
第二个广岛
第二个长崎
不似乎是在任何。

这是一段从"从广岛和长崎上诉"(2/1985 年)。
1988 年,3000 万人,这一呼吁,在广岛,签约火与火从长崎原子炸弹瓷砖,被送到纽约的第 3 年联合国裁军特别会议。
4 月收集市中心人类人主张保持在这一天在东京上野东家康燃烧。 上野东家康佐贺高敞所有牧师,和真诚地同意这项提议,已答应合作,维护古迹和火。
4/89 启 < 点燃在广岛和长崎 > 了上野东家康成立广泛的人。 然后 1 年来,成千上万的人都是由于联接基层竞选筹款 1990/7/21 纪念碑建成。
8/6 庆祝原子弹爆炸 45 周年,从长崎原子炸弹瓷砖到 8/9 星野之火点燃在长崎火点燃了这座纪念碑上。
我们深信,世界各国人民的发展作出贡献点燃这火运动跨越国界现在迫切需要加强公众舆论的和平运动和继续点燃圣火。
8/1990 年
生火的广岛和长崎到上野东东照宫神社协会

「広島・長崎の火」の由来

1945年 8月6日・9日、 広島・長崎に人類最初の原子爆弾 が米軍によって投下され一瞬にして十数万人の尊い命が奪われました。そして今も多くの被爆者が苦しんでいます。
 広島の戦火を生き抜いた福岡県星野村 山本達雄さんは、叔父の家の廃墟に燃えていた原爆の火を持ち帰り、はじめは形見の火、恨みの火として密かに灯し続けました。
 長い年月の中で、核兵器をなくし、平和を願う火として灯すようになりました。
 1968年8月6日、星野村は、この火を「広島の火」を「平和の火」として、村人の協力により今日も灯し続けています。

  核兵器の利用は、人類の生存とすべての文明を破壊します。
  核兵器をな廃絶することは、全人類の死活にかかわる緊急のものとなっています。
  第二のヒロシマ を
  第二のナガサキ を
   いずれの地にも出現させてはなりません。

これは「ヒロシマ・ナガサキからのアピール」(1985年2月)からの一説です。
1988年、3000万人のとこのアピール署名とともに、「広島の火」は、長崎の原爆瓦からとった火と合わされて、ニューヨークの第三回国連軍縮特別総会に届けられました。
同年4月「下町人間の集い」の人々は、この日を東京上野東照宮 境内に灯し続けることを提唱しました。上野東照宮嵯峨敞全宮司はこの提唱に心から賛同され、モニュメントの設置と火の維持管理に協力することを約束されました。
広範の人々の呼びかけによって、翌89年4月「上野東照宮境内に<広島・長崎の火>を灯す会」が結成されました。それから1年余、数万人が参加した草の根運動と募金により1990年7月21日モニュメントが完成しました。
 被爆45周年を迎えた、8月6日 に星野村の「広島の火」が、8月9日 に長崎の原爆瓦から採火した「長崎の火」がこのモニュメントに点火されました。
 私たちはこの火を灯す運動が、国境をこえて、今緊急に求められ平和の世論を強める全世界の人々の運動の発展に貢献することを確信し、誓いの火を灯し続けます。
1990年8月
上野東照宮境内に「広島・長崎の火」を灯す会

テキスト化

hanacoco
2016-03-17 22:09 (0)
hanacoco
hanacoco
2015-01-24 08:59 (891)
hanacoco

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

hanacoco (2015/12/26)
タグ: 東京都 台東区
hanacoco (2015/12/26)
タグ: 東京都 台東区
monumento (2014/03/18)
タグ: 佐久間大膳亮勝之 東照宮 織田信長 佐久間盛次 柴田勝家 北条氏政 豊臣秀吉 徳川家康 燈籠 南禅寺 熱田神宮 日本三大燈籠 東京都 台東区
kunitenten (2016/07/14)
タグ: 東京都 台東区
monumento (2014/03/18)
タグ: 釈迦如来 堀直寄 釈迦如来像 釈迦如来坐像 パゴダ 東京都 台東区
kunitenten (2016/07/14)
タグ: 東京都 台東区
hanacoco (2016/02/18)
タグ: 歌川広重 彰義隊 東京都 台東区
hanacoco (2015/01/18)
タグ: 彰義隊 上野公園 根本中堂 台東区教育委員会 瑠璃殿 auto-translate 東京都 台東区
hanacoco (2016/02/17)
タグ: ラジオ体操 東京都 台東区