Monumento

川越さつまいも地蔵尊 建立由来記

cyberwonk

2015/01/24

タグ: サツマイモ 1789 焼き芋 美容食 健康食 宇宙農産物 芋地蔵 さつまいも 小江戸川越観光協会 埼玉県 川越市

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Yue potato jizo tout erected from SL So called sweet potato and speaking of kawagoe, is famous as the town of IMO. Its history is more than 250 years.
Kansei around 1789-1801 in Edo town baked sweet potato shop, kawagoe nor is evolved as the sweet potatoes for potato, became famous.
Sweet potatoes saved the food shortage in the war and famine in the past, is currently reviewed as a beauty food, health food and space agricultural products and is widely loved by the people. Ahead or the morality of our predecessors said potatoes from all famine in the Edo period, a sweet potato in the islands of the Seto Inland Sea, the IMO jizo is made around the remains. More people will no longer go hungry now, wishing health to reverse.
"Trying to be healthy and eat sweet potatoes' of prayer, modern version of potato jizo erected decided in local river over the sweet potatoes among 9/1995. Try walking machi kawagoe, and variety of sweet potato products is rife, long ago, but strangely good Temple around delicious kawagoe stuff was made.
Sweet potato days is 10/13, but on the day, kawagoe nor jizo, mainly IMO thanks to exhibit "one Memorial' ( one day Festival ) held in Tae-ji Temple.
10/13/2005
Sweet potato roots 400 years anniversary
Kawagoe nor friendship society
Kawagoe sweet potato products for the promotion of science
Kawagoe potato jizo respect hosankai meeting Koedo kawagoe Tourist Association

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 从 SL 竖立的岳马铃薯菩萨票贩子
所谓的甘薯和讲川,作为海事组织镇出名。它的历史是 250 多年。周围的感性 1789年-1801 年江户城烤红薯店,川也随着马铃薯、 甜土豆出名。
甜土豆在过去在战争和饥荒中保存食物短缺,目前审查作为美容食品、 保健食品和空间的农业产品和广泛地受到人们的喜爱。
前方或我们的前辈说土豆从所有饥荒在群岛的濑户内海,甘薯江户时期的道德海事组织菩萨由围绕遗体。更多的人将不再饿了现在去,祝健康来扭转。 "想要健康地吃红薯的祷告,现代版的马铃薯菩萨竖立决定在当地的河流上红薯之间 9/1995年。
试着走走町川和各种甘薯产品充斥,很久以前,但奇怪的是好寺周围川越好吃的东西了。甘薯天是 10/13,但在天,川求菩萨,主要海事组织感谢表现出"一种纪念 ' 一天节) 在泰寺举行。
2005/10/13
甘薯根 400 周年
川越不友谊的社会
川越甜马铃薯产品促进科学
川越马铃薯菩萨尊重 hosankai 会议
Koedo 川越市旅游协会

川越さつまいも地蔵尊 建立由来記
 川越と言えば、サツマイモ と言われるほどイモの町として有名です。その歴史は約二百五十年以上あります。寛政の頃(1789 〜一八〇一)江戸の町に焼き芋 屋が現れ、その焼き芋用のイモとして、「川越いも」は発展し、有名になりました。
 過去において、飢きんや戦争での食糧難を救ったサツマイモですが、現在は「美容食」「健康食」「宇宙農産物」として見直され、ひろく人々に愛されています。
 瀬戸内海の島々には、江戸期、サツマイモで飢きんを乗越えたことから、イモを伝えた先人の徳を偲び、「芋地蔵」が各地につくられ残っています。いまは飢えることはなくなりましたが、逆に「健康」を願う人々は増えました。 『サツマイモを食べて健康になろう』の祈りを込め、現代版の芋地蔵の建立を、平成七年九月に地元川越のサツマイモ関係者の間で思い立ちました。
 いま、川越のマチを歩いてみますと、各種のサツマイモ商品があふれていますが、 昔、この妙善寺周辺でも美味しい「川越いも」がつくられていました。10月13日はサツマイモの日ですが、その日には、この川越いも地蔵を中心に、イモに感謝を表わす『いも供養』(いもの日まつり)が妙善寺で催されます。
二〇〇五年(平成十七年)10月13日
さつまいも 伝来四百年記念
川越いも友の会
川越サツマイモ商品振興会
川越さつまいも地蔵尊奉賛会
社団法人小江戸川越観光協会

テキスト化

ogaworks
2015-01-26 10:09 (604)
ogaworks

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

wawa (2017/05/29)
タグ: 仙波河岸 史跡公園 埼玉県 川越市
wawa (2017/05/27)
タグ: 川越名物 芋せんべい 埼玉県 川越市
wawa (2017/10/11)
タグ: ocr-generated 埼玉県 川越市
wawa (2017/10/11)
タグ: ocr-generated 埼玉県 川越市