Monumento

ocr-generated 国認定重要美術品

dodoko333

2020/09/26

タグ: ocr-generated 東京都 あきる野市

案内板

この内容はOCR(光学式文字認識)によって文字起こしされたものです。校正にご協力ください。

ocr-generated 国認定重要美術品
どうしょう
一口
小宮神社の銅鐘
所在地 あきる野市草花二九八一番地
認 定 昭和二四年五月二八日
じょうげん一
かんれい
かんしょう。
小宮神社の創建年代は明らかではありませんが、一説には鎌倉時代
の承元元年(一二〇七)に平山季重が社殿を建立したと伝えられます。
また、室町時代には鎌倉管領上杉氏に縁があったと思われる小宮上野
介憲明がこの地を領有して祈願所とし、社殿を再建したと伝えられて
います。
当神社には銅鐘が保存されています。小河郷重能が製作し、寛正四
年(一四六三)に上野介憲明が奉納したものであることが側面に刻ま
れています。
小河郷重能は青梅市友田
の御嶽神社の鰐口も製作
ており、当時有名な鋳物師
であったと考えられます。
室町時代の中頃、多摩地域
で最も早く、この地域に鋳
物師が存在していたことは、
多摩の中世史を考察する上
(高さ約九Oセンチ、直径約五〇センチ、
厚さ約三センチ)
で重要です。
わにぐち)
平成一七年一二月一五日設置
あきる野市教育委員会

テキスト化

monumento
2020-09-26 11:03 (0)
monumento

コメント・周辺画像

dodoko333 dodoko333 9ヶ月

小宮神社の銅鐘

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

dodoko333 (2020/09/26)
タグ: 東京都 あきる野市
dodoko333 (2020/09/26)
タグ: ocr-generated 東京都 あきる野市
dodoko333 (2020/11/11)
タグ: 東京都 あきる野市
sanpocafe (2017/03/01)
タグ: ocr-generated 東京都 福生市