Monumento

旧本庄商業銀行煉瓦倉庫 国登録有形文化財

wawa

2020-09-27

タグ: 宿場町 中山道 明治 幕末 日本鉄道 繭 集散地 絹 日本煉瓦製造 煉瓦造 倉庫 旧本庄商業銀行煉瓦倉庫 商業銀行 高崎線 本庄駅 担保 絹産業 深谷 本庄市教育委員会 埼玉県 本庄市

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Honjo Commercial Bank Brick Warehouse Nationally Registered Tangible Cultural Property Former Honjo Commercial Bank Brick Warehouse This building is a two-story brick warehouse with a hipped roof of the former Honjo Commercial Bank, which was built in 1897. Honjo Town, which once prospered as a post town on Nakasendo, prospered as a cocoon distribution center from the end of the Edo period, and when the Nippon Railway (currently Takasaki Line) Honjo Station opened in 1887, it developed as a cocoon and silk town. Achieved. This building was opened at Honjo Commercial Bank, which opened in 1897, and was built to store a large amount of cocoons that were used as collateral for loans. It is a valuable building that conveys the prosperity of Honjo-cho, where the silk industry was thriving. The roof of this building is supported by a king post truss, and the windows with iron doors have stucco board doors and screen doors juxtaposed for ventilation to store cocoons, and a cast iron frame is also provided under the floor. It has a vent. Fukaya&39;s bricks manufactured by Japan Brick are used for the walls, and it is a modern building that represents the Meiji era and was designed by a leading engineer at the time. Girder row cross section Wife row cross section Cross section restoration view March 2013 Honjo City Board of Education

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 本庄商业银行砖仓库国家注册的有形文化财产前本庄商业银行砖仓库该建筑物是一座两层砖仓库,其砖瓦屋顶与前本庄商业银行(建于1897年)相同。本庄町曾经在中山路的住宿小镇繁盛,从江户时代末期起就成为了茧的集散地.1887年日本铁路(现为高崎线)本庄站开通后,本庄町发展成为一个茧和丝绸之乡。实现了。该建筑物于1897年开业的本庄商业银行开业,旨在存储大量用作贷款抵押的茧。这是一栋珍贵的建筑,传达了丝绸业蓬勃发展的本庄镇的繁荣。在该建筑物中,屋顶由国王柱架支撑,带有铁门的窗户衬有漆板门和用于通风以存储茧的网门,并且在地板下方还设有铸铁框架。它有一个通风口。 Fukaya的日本砖用于墙壁,它是代表明治时代的现代建筑,由当时的首席工程师设计。大梁横断面图妻子横断面图横断面复原图2013年3月本庄市教育委员会

旧本庄商業銀行煉瓦倉庫 国登録有形文化財

旧本庄商業銀行煉瓦倉庫
この建物は、明治二十九年に建
設された旧本庄商業銀行 の寄棟
瓦葺二階建の煉瓦造倉庫 です。
かつて中山道宿場町 として栄
えた本庄町は、幕末 期から
集散地 として繁栄を遂げ、明治
十六年に日本鉄道 (現高崎線 )
本庄駅 が開業すると、繭と のま
ちとしての発展を遂げました。
この建物は、明治二十七年に開
)業した本庄商業銀行で、融資の
担保 となった大量の繭を保管す
るために建てられました。
絹産業 が盛んであった本庄町の繁栄
を伝える貴重な建物です。
この建物は、屋根をキングポス
トトラスで支え、鉄扉を備えた窓には、繭を保管す
るために通気性を配慮して漆喰板戸と網戸が併置
され、床下にも鋳鉄製の枠を備えた通気口を設け
ています。壁面には、深谷日本煉瓦製造 の煉瓦が
用いられ、当時一流の技師の設計による明治 期を代
表する近代的な建造物です。
桁行断面図
妻行断面図
断面復元図

平成二十五年三月
本庄市教育委員会

テキスト化

wawa
2020-09-27 09:44 (0)
wawa
monumento
2020-09-27 09:41 (0)
monumento

コメント・周辺画像

wawa wawa 7ヶ月

旧本庄商業銀行煉瓦倉庫 埼玉県本庄市銀座

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2016/12/17)
タグ: ocr-generated 埼玉県 本庄市
kawa_sanpo (2016/12/17)
タグ: ocr-generated 埼玉県 本庄市
kawa_sanpo (2016/12/17)
タグ: ocr-generated 埼玉県 本庄市
kawa_sanpo (2016/12/17)
タグ: ocr-generated 埼玉県 本庄市