Monumento

真間の継橋

hanacoco

2014-05-13

タグ: 弘法寺 手児奈 万葉集 市川砂洲 真間の入江 片葉の葦 真間の継橋 奥津城 鈴木長頼 日貞上人 真間の三碑 市川教育委員会 千葉県 市川市

案内板

auto-translate Between the connecting bridge -Mama estuary was formed long ago, Ichikawa city Northern plateau and the southern Ichikawa sandbars between flows into the Edogawa river current, toward the East the deep Cove was made.
"Of reeds' Cove"Irie-Mama', and communicated the tie tejima legend and Suge were thick. Trying kokufudai placed shimofusa nationalist government of the nationalist government of gross and connecting road was through the Ichikawa on a sandbar. In a joint bridge-Mama's wZ for couple are ready to climb to the plateau of the konodai from sandbanks between the Creek's mouth, on passed hung from the Yaesu bridges were used in the Manyoshu.

The connecting bridge
"Without the sound of the foot line is also biting pieces of Katsushika
-Mama's connecting bridge and first haunted including ' (want a piece to go without footsteps, connecting bridge of Katsushika-Mama always wants to tejima based attend) of is song becomes famous in song, knowing the guys capital at that time again until was well in. Many historic sites-Mama around the connecting bridge, in the Manyoshu, tejima 奥津城 (grave),-Mama wells. 議shite and 17 II, s. Saint Kobo Temple, Suzuki long Lai wanted to this is the heritage of these over the years, among the people forgotten the lasting recognition of the manyo historical and built a monument to 0/1696 ( 1696 ) and its area is estimated at.

-Mama 3 monument this monument now remains in.
3/1983 Board of education of Ichikawa

auto-translate 之间的连接桥梁

-妈妈河口成立很久以前,市川市高原北部和南部的市川沙洲之间流入江户川江流,朝东深湾了。"芦苇的湾"的入江妈妈 ',并传达的领带 tejima 传说与代课了厚。
Kokufudai 放置下总国民政府的国民党政府的粗暴和连接道路是通过沙洲上川。在联合桥妈妈 wZ 夫妇准备攀爬到 konodai 高原从沙洲之间,河的嘴,从东京站八重洲桥采用 Manyoshu 传递挂。连接桥

"没有脚声线也咬件葛饰区
-妈妈连接桥及第一次困扰着包括 ' (想要一块去不总是连接葛桥-妈妈的脚步声,想去 tejima 基于参加) 的是宋成为著名的歌,当时才又一次知道家伙资本是好的。
许多历史网站妈妈周围的连接的桥梁,在 Manyoshu,tejima 奥津城 (坟墓)-妈妈井。議shite 和 17 的第二,美国圣 Kobo 寺,铃木长黎想这是遗产的这些年来,人民忘记万叶历史和建 0/1696年 1696年) 和其地区的一座纪念碑预计在持久识别。这座纪念碑现在留在妈妈 3 纪念碑。

3/1983
市川教育理事会

真間の継橋

 その昔、市川市北部の台地と、その南に形成された市川砂洲 との間には、現在の江戸川へ流れ込む真間川の河口付近から、東に向って奥深い入江ができていた。この入江を『真間の入江』とよび、手児奈 の伝説と結びつけて伝えられた『片葉の葦』やスゲ等が密生していた。
 国府台に下総国府の置かれたころ、上総の国府とをつなぐ官道は、市川砂州上を通っていた。砂州から国府台の台地に登る間の、入江の口には幾つかの洲ができていて、その洲から洲に掛け渡された橋が、万葉集 に詠われた『真間の継橋』なのである。この継橋は

『足の音せず行かむ駒もが葛飾の
         真間の継橋やまず通わむ』  

 (足音せずに行く駒がほしい、葛飾の真間の継橋をいつも手児奈のもとに通いたいものだ)の歌で有名となり、読み人知らずの歌ではあるが、当時の都びとにまで知れわたっていたのである。
 この真間周辺には継橋をはじめ、手児奈の奥津城(墓)、真間の井など、万葉集に詠まれた旧跡が多い。これらの旧跡も歳月が経つにつれて、人びとの間から忘れ去られていくのであるが、これを憂えた鈴木長頼 は、弘法寺 の十七世日貞上人 と議して、元禄九年(一六九六)その地と推定される位置に碑を建て、万葉の旧跡を末永く顕彰することを図った。この碑がいまに残る「真間の三碑」である。

昭和五十八年三月
市川教育委員会 

テキスト化

yuraichan
2015-01-31 12:36 (588)
yuraichan

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

hanacoco (2015/01/27)
タグ: 手児奈 真間 真間史蹟保存会 市川ユネスコ協会 千葉県 市川市
hanacoco (2015/01/27)
タグ: 弘法寺 手児奈霊堂 奈良時代 山部赤人 下総国府 手児奈 万葉集 奥津城処 千葉県 市川市
hanacoco (2015/01/27)
タグ: 徳川家康 弘法大師 下総国 市川市教育委員会 真間山 弘法寺 空海 葛飾郡 千田庄 多古町 真間宿 市川両宿 水戸光圀 太刀大黒尊天堂 遍覧亭 伏姫桜 小林一茶 水原秋桜子 富安風生 千葉県 市川市
hanacoco (2015/01/27)
タグ: 下総国 国分寺 葛飾早稲 市川市教育委員会 auto-translate 葛飾郡 千葉県 市川市