Monumento

歴史の道 国頭方西海道

genjitsu_

2020-12-21

タグ: 護佐丸 井戸 恩納村 読谷山 墓 文化庁 宿道 琉球石灰岩 グスク 貿易港 北山 交易 集落跡 鍛冶屋 石矼 琉球三山統一期 沖縄県 恩納村

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Historical Road Kunigami-kata Nishikaido Historical Road and Yamada Gusuku Area Yamada Gusuku is the residence of Gosamaru and his ancestors who were active during the Ryukyu Sanzan unification period. It prospered and ruled the direction of Yomitanyama, and it is thought that it played a role of preparing for Kitayama (northern part of the main island). Built on a Ryukyu limestone hill at an altitude of about 95 m, Gusuku and the former Yamada village ruins are located to the west of Gusuku, and the center is almost the center of the inn (old road). ) Extends toward the former Kuraha village. Around the shukumichi, there are the ruins of a private house, the tomb of Gosamaru&39;s ancestors, an old well, the ruins of the god Asagi, and the stones of the old days. It is an area where you can remember. In addition, the former Kuranami area has had a trading port (Bouekikou) since the Gusuku period, and it is said that Gosamaru used this port to actively trade with foreign countries. I will. In addition, there are blacksmith ruins, pig market ruins, kiln ruins, etc., and it can be said that it is a region that tells the history. March 1994 Agency for Cultural Affairs ・ Onna Village

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 历史之路国立高桥西海道历史之路和山田Gu宿地区山田Gu宿被用作琉球山山统一时期活跃的Gosamaru及其祖先的住所。它繁荣并统治了读谷山的方向,人们认为它在为北山(主岛的北部)做准备方面发挥了作用。它建在海拔约95m的琉球石灰岩山丘上,昔日的山田村遗址位于古斯克及其西部,其中心几乎是道路(旧路)的中心。 )延伸到前库拉哈村。在shukumichi周围,有一个私人房屋的废墟,Gosamaru父亲的坟墓,一口老井,Asagi神的废墟和石矼(Ishibashi)。这是一个您可以记住的地方。此外,自古斯克时代起,前Kuranami区就拥有一个贸易港口(Bouekikou),据说Gosamaru利用该港口积极与国外进行贸易。我会。此外,还有铁匠遗址,生猪市场遗址,窑炉遗址等,可以说是一个讲述历史的地区。 1994年3月文化厅・恩纳村

歴史の道 国頭方西海道

歴史の道と山田グスク 周辺

山田 グスク は、 琉球三山統一期 (りゅうきゅうさんざんとういつき)に活躍する 護佐丸 (ごさまる)や父祖の居城(きょじょう)として栄え、 読谷山 方面を支配すると共に、 北山 (本島北部地域)に対するそなえの役目をはたしていたと考えられます。標高(ひょうこう)約95mの 琉球石灰岩 丘陵上(りゅうきゅうせっかいがんきゅうりょうじょう)に築(きず)かれ、グスクとその西方には旧山田 集落跡 が位置し、ほぼ中央を 宿道 (旧道)が旧久良波(くらは)集落に向かって延びています。宿道(しゅくみち)の周辺には民家の屋敷(やしき)跡、護佐丸父祖の 、古 井戸 、神アシアゲ(アサギ)跡、 石矼 (いしばし)など、往時(おうじ)の生活を偲(しの)ぶことができる地域です。
また、旧久良波地区は、グスク時代から 貿易港 (ぼうえきこう)があり、護佐丸は、この港を利用して、海外との 交易 (こうえき)を盛んに行っていたと言われています。その他に、 鍛冶屋 (かじや)跡、豚市場(ぶたいちば)跡、窯(かま)跡等があり、まさに歴史を伝える地域といえます。

平成6年3月 文化庁恩納村

テキスト化

genjitsu_
2020-12-22 21:06 (529)
genjitsu_

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

genjitsu_ (2020/12/22)
タグ: 琉歌 琉球石灰岩 恩納村教育委員会 石矼 のづら積み 水浴場 沖縄県 恩納村
genjitsu_ (2020/12/22)
タグ: 焼失 瓦葺 戦争 村屋 茅葺 山田城 明治後期 区長 村頭 授業 沖縄県 恩納村
genjitsu_ (2020/12/22)
タグ: 護佐丸 墓 琉球石灰岩 建立 碑文 山田城 洞穴 修復 沖縄県 恩納村
genjitsu_ (2020/12/22)
タグ: 沖縄県 恩納村