Monumento

仏教を通じ平和を希う

komoro

2020/12/30

タグ: 東京大学 常楽寺 善光寺 半田孝海 荒井寛方 信州婦人夏期大学 日中友好協会 日本美術院 タゴール タゴール大学 北向観音堂 長野県 上田市

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Former chief priest of Jorakuji, who rarely finds peace through religion, Takami Handa and Hirokata Arai, who is known for Buddhist paintings, followed the teachings of the Buddha who preached the immortality command, and both wanted a peaceful world from the bottom of their hearts. The terrorist attacks in the United States have triggered a war in Iraq, which has shaken world peace. Now is the time to refocus on the lives of the two who sought peace, and on the occasion of the 70th anniversary of the exchange, a monument was erected to celebrate the friendship between the two. Takami Handa Born in Ibaraki prefecture in 1897. Graduated from the University of Tokyo. Chief priest of Jorakuji Temple from 1918 to 1958. Engaged in social activities as the temple should be for society. Opened Shinshu Women&39;s Summer University from 1918 to 1945, and served as the university president and lecturer himself. In addition, he advocates the construction of a peaceful nation and leads the movement to ban atomic bombs. He also focused on friendship with China, struggling to repatriate the remains of Chinese POW martyrs, and served as vice chairman of the Japan-China Friendship Association. 1950 Great priest. Honorary lord of Zenkoji Temple. Transition in 1974. 89 years old. Kampō Arai Born in Tochigi prefecture in 1891. Japanese-style painter. Entered the Nihon Bijutsuin and became a coterie. In 1918, he was invited by the Indian poet Tagore to stay in India for about two years, and became a professor of Japanese painting at Tagore University. During this time, I copied the mural painting of Ajanta. After returning to Japan, he worked hard on the production of Buddhist paintings, and his representative works include "Takebayashi no Hearing Method" and "Hasuha Kannon". Kitamuki Kannon Temple Dedicated many works to Jorakuji, such as "Momijigari Emaki," which depicts the spiritual test of Senju Kannon, the principal image of the temple. He died in 1945 while copying the mural painting of Horyuji Kondo. 67 years old. Founder in October 2004-Kojun Handa: Jorakuji priest: Mt. Hiei Tandai priest: Hirokata-Tagorekai Chairman&39;s cooperation-Kampo-Tagorekai

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 佐仓隆二郎的前任社长,高见半田和以佛教绘画而著称的荒方博多,一直通过讲教来寻求和平,他们遵循宣扬永生不朽命令的佛陀的教,,都想从内心深处寻求一个和平的世界。在美国发生了同时发生的恐怖袭击,这引发了伊拉克战争,世界和平也动摇了。现在是重新审视寻求和平的两个人的生活的时候了,在交流70周年之际,我们架起了一座纪念碑,以赞扬两国之间的友谊。高见半田1897年生于茨城县。毕业于东京大学。 1918年至1958年,Jorakuji首席牧师。从事社会活动就像圣殿应该是为了社会。 1918年至1945年,开设信州女子夏季大学,并亲自担任大学校长和讲师。此外,他主张建设一个和平的国家,并领导运动禁止原子弹。他还致力于与中国的友谊,努力遣返中国囚犯的遗体,并担任日中友好协会副会长。 1950年大祭司。善光寺大晋升名誉勋章。 1974年过渡。 89岁。荒井博方1891年生于To木县。日本画家。进入日本艺术学院并成为同一个人。 1918年,他应印度诗人泰戈尔(Tagore)的邀请在印度停留了大约两年,并在泰戈尔大学(Tagore University)担任日本绘画教授。在这段时间里,我复制了阿jan陀的壁画。回到日本后,他努力制作佛教画作,其代表作品有“竹林听证会”和“羽下观音”。北amukai Kannon-do奉献给Jorakuji的许多作品,例如描绘了主要牧师Senju Kannon的精神考验的“秋天树叶狩猎画卷”。他于1945年去世,当时他复制了Horyuji Kondo的壁画。 67岁。成立于2004年10月-高田半田:净寺神父:Hiei Yamako Quest Daimonsho:广田-大金开董事长合作-广田-大金开

仏教を通じ平和を希う

常楽寺 前住職、 半田孝海 と仏画で知られる 荒井寛方 は不殺生戒を説いた仏陀の教えに従い、共に心から平和な世界を望んでいました。米国で同時多発テロが起き、それをきっかけに米国がイラクで戦争を始め、世界平和が揺らいでいます。今こそ、平和を希求した二人の生涯に改めて注目したいと思い立ち、交流がはじまって70年となるのを機会に両人の友情を讃える記念碑を建立しました。

半田孝海
明治19年茨城県生まれ。 東京大学 卒業。大正6年から昭和36年まで常楽寺住職。寺は社会のためにあるべきとして、社会活動に従事。大正11年から昭和5年まで 信州婦人夏期大学 を開講、自ら大学長、講師を務める。さらに、平和国家建設を唱え、原水爆禁止運動の先頭に立つ。中国との友好にも力を注ぎ、中国人捕虜殉難者の遺骨送還に奔走し、 日中友好協会 副会長を務めた。昭和25年大僧正。 善光寺 大勧進名誉貫主。昭和49年遷化。享年89歳。

荒井寛方
明治11年栃木県生まれ。日本画家。 日本美術院 に入り、同人となる。大正5年、インドの詩人・ タゴール に招かれて約2年インドに滞在し、 タゴール大学 で日本画教授を務める。この間、アジャンタの壁画を模写。帰国後、仏画の制作に励み、代表作に「竹林の聴法」「蓮葉観音」など。 北向観音堂 本尊である千手観音の霊験を描いた「紅葉狩絵巻」など多数の作品を常楽寺に奉納。法隆寺金堂の壁画を模写中の昭和20年没。享年67歳。

平成16年10月

設立者―半田孝淳:常楽寺住職:比叡山古探題大僧正:寛方・タゴール会会長
協力―寛方・タゴール会

テキスト化

genjitsu_
2020-12-31 22:37 (687)
genjitsu_

コメント・周辺画像

komoro komoro 4ヶ月

仏教を通じ平和を希う

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

komoro (2020/12/30)
タグ: 長野県 上田市
komoro (2020/12/30)
タグ: 長野県 上田市
komoro (2020/12/30)
タグ: 第二次世界大戦 上田繊維専門学校 信州大学 学徒出陣 長野県 上田市
itog (2015/10/10)
タグ: auto-translate 39 再建 上田自由大学 別所 タカクラ 農民運動 民主主義 社会進歩 山本宣治 治安維持法 二 齋藤房雄 長野山宣会 長野県 上田市