Monumento

「本陣跡」(熊谷市 指定文化財 史跡)

ryota_n

2021-03-26

タグ: 本陣 熊谷市 本陣跡 星渓園 竹井本陣 auto-translate 熊谷宿 埼玉県 熊谷市

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate "Honjin Remains" (Kumagaya City designated cultural property historic site) Designated on November 3, 1945 Honjin was established in the early Edo period in the 12th year of Kanei (1635), and a system of change of attendance for various daimyo was established. It is a resting place located in the post town of each highway. It is also a special inn for various daimyo, shogunate officials, and aristocrats of the Kuge family, and it can be set up between the gate, the entrance, and the upper tier, distinguishing it from ordinary inns such as Hatagoya. In addition, the owners who were in charge of the main camp were often allowed to use the name band swords at the landlords. Of the main camps in Kumagai-juku, "Takei Honjin" was located at the western end of Honmachi 1-chome, on the south side of the highway. With a site of 1600 tsubo, a floor area of 700 tsubo, and 47 rooms, it was one of the largest headquarters in Japan. However, it was lost due to the fire in the Meiji era and the air raid on the eve of the end of the war, and now only the remains of the main camp are left. To the west of Honjin, there is the city-designated scenic spot "Seikeien," which was the Takei Honjin villa, and conveys the remnants of that time. March 2007 Kumagaya City Board of Education

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate “本阵遗迹”(熊谷市指定文化财产史迹) 1945 年 11 月 3 日指定 本阵成立于江户时代初期,宽永 12 年(1635 年),当时建立了各种大名的参拜制度. 是位于各条公路的驿站的休息处。也是各种大名、幕府官员、库格家族贵族的专用客栈,可设于大门、入口、上层之间,区别于畑古屋等普通客栈。此外,掌管主营的主,常被允许在地主处使用名带剑。在熊谷宿的主要营地中,“武井本阵”位于本町一丁目西端,高速公路的南侧。占地面积1600坪,建筑面积700坪,房间47间,是日本最大的总部之一。但因明治时代的火灾和战争结束前夕的空袭而丢失,现在只剩下主营的遗迹。本阵西侧有市指定名胜“清景园”,它是当时的武井本阵别墅,保留了当时的遗迹。 2007 年 3 月 熊谷市教育委员会

本陣跡」(熊谷市 指定文化財 史跡)

  昭和二十九年十一月三日指定

 本陣 は、江戸時代初期の寛永十二年(一六三五)、
諸大名に対する参勤交代制度が確立されてから、
各街道の宿場町に置かれた休泊所である。諸大名
や幕府役人、公家貴族などのための特別な旅館で
もあり、門・玄関・上段の間を設置することができ、
旅籠屋などの一般の旅館とは区別されていた。
また、本陣 を担った経営者も土地の豪家で名字帯刀
を許されることが多かった。
 熊谷宿本陣 のうち、街道の南側、本町一丁目の
西端に位置していたのが「竹井本陣」であった。
敷地一六〇〇坪、建坪七〇〇坪、四十七部屋を有する、
国内屈指の規模を誇る本陣だった。しかし、明治の
火災と、終戦前夜の空襲で失われ、現在では本陣
が残されるのみとなった。本陣 の西には、竹井本陣
別邸だった市指定名勝「星渓園」があり、その当時
の面影を今に伝えている。

 平成二十七年三月 熊谷市 教育委員会

テキスト化

ryota_n
2021-09-25 13:01 (1)
ryota_n
ryota_n
2021-09-25 13:00 (415)
ryota_n

コメント・周辺画像

ryota_n ryota_n 9ヶ月

熊谷宿本陣跡

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2015/02/28)
タグ: 徳川家康 倉稲魂命 東照大権現 高城神社 伊奈利神社 奴稲荷 弥三左衛門稲荷 弥三左衡門 熊谷寺 旧中仙道 稲荷木伊奈利 埼玉県 熊谷市
kawa_sanpo (2015/02/28)
タグ: 星川通り 埼玉県 熊谷市
kawa_sanpo (2015/02/28)
タグ: 中山道 熊谷市指定文化財史跡 熊谷市教育委員会 auto-translate 陣屋 埼玉県 熊谷市
kawa_sanpo (2015/02/28)
タグ: 北村西望 埼玉県 熊谷市