Monumento

S1地点

hanacoco

2021-05-23

タグ: 縄文時代 土器 東京国立博物館 石鏃 杉原荘介 千葉県 市川市

案内板

S1地点

 昭和3~4年(1928~1929)にかけて、 杉原荘介 (すぎはらそうすけ)氏が発掘を実施し、貝層中から 縄文時代 中期後葉(約4,300年前) の加曽利(かそり)EI式 土器石鏃 (せきぞく)が出土しました、ここから出士した加曽利EI式土器の一部は、かつて「姥山(うばやま)式土器」と呼ばれ、その標式資料になっていました。現在、この士器は、東京都台東区にある 東京国立博物館 に収蔵・展示されています。

テキスト化

genjitsu_
2021-05-29 21:05 (216)
genjitsu_

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

hanacoco (2021/05/25)
タグ: 東京大学 東京帝国大学 竪穴住居 埋葬 トレンチ 八幡一郎 千葉県 市川市
hanacoco (2021/05/25)
タグ: 明治大学 竪穴住居 ローム層 廃屋葬 千葉県 市川市
hanacoco (2021/05/25)
タグ: 東京大学 縄文時代 東京帝国大学 竪穴住居 宮坂光次 東京人類学会 姥山貝塚 貝層 人類学教室班 炉 千葉県 市川市
hanacoco (2021/05/25)
タグ: 縄文時代 早稲田大学附属第一高等学院 千葉県 市川市