Monumento

ocr-generated 九代藩ま着幡会(烈公)は、道館 信楽園を建躍するなど、第二代藩主光...

kawa_sanpo

2015/02/14

タグ: ocr-generated 茨城県 水戸市

案内板

この内容はOCR(光学式文字認識)によって文字起こしされたものです。校正にご協力ください。

ocr-generated 九代藩ま着幡会(烈公)は、道館 信楽園を建躍するなど、第二代藩主光団公(公)とと
に義烈論公と称され、その事績は検挙にいとまのない藩主として知られております。
その音融公の七男、七郡藤様(爆書会)は、水戸の地において父斉昭公の薫陶を受け、後に徳川幕府
第十五代将軍として、自ら近代日本の幕を開けた近世と近代の架け橋ともなった方であります。
『徳川斉昭公・七郎麻呂(慶喜公)像」の建立は、二十一世紀に向けて、家族の原点、やさしさと厳し
さを併せ持つ親子の絆を、水戸の歴史から全国に発信するものです。斉昭公四十五歳、七耶麻呂様七歳を想」
定し、斉昭公が七郎麻呂様に世の正しい道を指し示し、七郎麻呂様がそれに応え、斉昭公を仰ぎ見るとい
う、現代にも通じる親から子への愛情と厳しい指導を示す姿を表現しています。
「近くにある「徳川光圏公像」は、日本の進むべき正しい道を見つめている姿であり、光園会、斉昭公そ
して慶喜公と先祖から代々引き継ぐ志の一貫性を表現するものであります。
「今回の像の建立については、茨城県と共同で開催した大河ドラマ「徳川慶喜」展示館の収益を活用した
ものであり、この地を訪れる多くの方々が「徳川光圀公像」と共に水戸の三名君の像に接し、多くの感
動、感激を得られますことを念願するものであります。
平成十一年十一月一日
大河ドラマ「徳川慶喜」記念事業実行委員会
题字揮茨城縣知根本
鋼像制作展評議員 能島
編像制作

テキスト化

monumento
2018-03-28 15:45 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2015/02/14)
タグ: ocr-generated 茨城県 水戸市
kawa_sanpo (2015/02/14)
タグ: ocr-generated 茨城県 水戸市
kawa_sanpo (2015/02/14)
タグ: ocr-generated 茨城県 水戸市
kawa_sanpo (2015/02/14)
タグ: ocr-generated 茨城県 水戸市