Monumento

サミット宣言

ogaworks

2015-02-15

タグ: 沖縄市 広島市 長崎市 中学生 ピースサミット 沖縄県 沖縄市

案内板

auto-translate Mitt Declaration
At our Hiroshima, Nagasaki and Okinawa City junior high school students learn about the importance of life and the preciousness of peace ' in 2000, Hiroshima, Nagasaki and Okinawa City junior peace summit ' to participated in the. 55 years ago, Japan pay sacrifice many of the Pacific war, that from this sad experience and never repeat war decreed by the Constitution. Currently, we feel who live in peace, but really so? "Base" in Okinawa still strong shades of war leave, health threatened victims, many due to radiation from the atomic bombs in Hiroshima and Nagasaki, tormented by memories of the past.
Also look in the world, and various problems, such as countries with discord, poverty, crime, discrimination and environmental. Have committed many mistakes of mankind produce ugly weapon of the past and repeat the transgression.

Considered by everyone as a junior high school students to reflect on the mistakes of the 20 century was the century of war to 21st century peaceful living in Hiroshima, Nagasaki and Okinawa City, now, what can the proposed the following.
1, to prevent war and twice to learn experiences of survivors and the battle of Okinawa, messages of peace to the world through the mass media, Internet,.
2, as make nuclear weapons now owns around the world as well as to actively participate in the anti-nuclear movement, such as people of my generation to convey wishes of the Elimination of nuclear weapons.
3, past mistakes recognized and interact to discuss peace and the preciousness of life and people of various countries and regions.
4, currently holding humanity idea that discrimination, war, and issues such as poverty, have their own opinions, start familiar volunteer activities, such as interacting with persons with disabilities and the elderly, clean environment.
All creatures on Earth, 5 for about environmental issues seriously one who strive to eliminate waste and recycling energy and resources.

6, my respect and individuality of someone from a different, strive to become a warm hearted person, eliminating bullying, to establish peaceful from feet. Now, Japan is waning memories of the war while there. 21 century is our century.
Declaring that world of the future, we act from the small can of their own and that of all people on Earth to live in peace.
8/24/2000 "In 2000, Hiroshima, Nagasaki and Okinawa City junior peace summit ' participants

auto-translate 米特宣言
在我们广岛长崎和冲绳市初中学生了解生活的重要性和和平 '在 2000 年,广岛、 长崎和冲绳市初中和平首脑会议的珍贵到参加。
55 年前,日本工资牺牲很多的太平洋战争,从这个惨痛的经历,并永远不会重复颁布的宪法 》 的战争。 目前,我们觉得那些生活在和平,但真的如此吗?"基地"在冲绳战争的色调仍然强烈离开,健康威胁受害者,许多人是因为原子弹在广岛和长崎,由过去的回忆折磨的辐射。 此外看世界,和各种问题,例如国家冲突、 贫穷、 犯罪、 歧视和环境。
人类产生丑武器的过去有很多的失误和重复违法犯罪行为。认为作为一名初中学生,每个人都反映了 20 世纪的错误的世纪至 21 世纪和平大战住在广岛、 长崎和冲绳市,现在,什么可以建议以下。

1,以防止战争和两次,以吸取经验的幸存者和冲绳战役到互联网,通过大众传媒,世界和平的信息。
2,因为现在制造核武器拥有全世界以及积极参与的反核运动,例如我这一代的人转达的消除核武器的愿望。
3,过去的错误认识以及交互,以讨论和平和生命的可贵和各国家和地区的人民。
4、 目前担任人文理念歧视、 战争和贫穷等问题有自己的看法,开始熟悉的志愿者活动,例如与残疾人和老人、 清洁环境进行交互。
地球上的所有生物,5 为关于环境都问题重视努力消除废物处理和回收能源和资源的人。
6,我尊重和个性的人从不同,力争成为温暖的善良人,消除欺负,并建立和平从脚边。

现在,日本是在那里战争的减弱记忆。21 世纪是我们这一世纪。宣布,世界的未来,我们正采取行动小罐自己和所有人和平地生活在地球上。
2000/8/24
"在 2000 年,广岛、 长崎和冲绳市初中和平首脑会议的参加者

サミット宣言
 私たち広島市長崎市沖縄市中学生 は、平和の尊さ、命の大切さを学ぶために「2000年広島市・長崎市・沖縄市中学生ピースサミット」に参加しました。
 55年前、日本は太平洋戦争によって多くの犠牲を払い、この悲しい体験から二度と戦争を繰り返さないことを憲法で定めています。 現在、私たちは、「平和に暮らしている」と感じていますが、本当にそうでしょうか。沖縄にはいまだに戦争の色合いを強く残す『基地』があり、広島・長崎では、多くの被爆者が原爆による放射線の影響により健康を脅かされ、過去の悲惨な記憶に苦しめられています。 さらに世界に目を向けると、国同士の不和、貧困、犯罪、差別そして環境などの様々な問題があります。
 人類は、過去にいくつもの醜い「兵器」を生み出し、破戒を繰り返すという多くの過ちを犯しました。「戦争の世紀」であった20世紀の過ちを反省し、21世紀を「平和な世紀」にするために、広島市、長崎市、沖縄市に住む中学生として、今、何ができるかみんなで考え、次のとおり提案します。

1、戦争を二度と起こさないようにするために、被爆者及び沖縄戦の体験を学び、マスコミやインターネットなどを通じて世界に平和を発信する。
2、現在、世界各国が保有している核兵器をなくせるよう反核運動などに積極的に参加するとともに核廃絶の願いを同世代の人々に伝えていく。
3、過去の過ちを認め、いろいろな国や地域の人々と命の尊さや平和について意見を交わし交流する。
4、現在、人類が抱えいる差別、戦争、そして貧困などの問題を考え、自分なりの意見を持ち、障害者や老人との交流、環境美化など身近なボランティア活動を始める。
5、地球上の全ての生き物のために、環境問題についてもひとり一人が真剣に考え、リサイクルや資源・エネルギーの無駄遣いをなくすよう努力する。
6、自分とは違う相手の個性を尊重し、温かい心を持った人になるよう努め、いじめをなくし、足元からの平和を確立させる。

 今、日本は戦争の記憶が薄れつつあります。21世紀は私たちの世紀です。未来の世界のために、私たちは自分のできる小さなところから行動し、地球上のすべての人々が平和に暮らしていけるよう努力していくことを宣言します。
2000年8月24日
「2000年広島市・長崎市・沖縄市中学生ピースサミット」参加者一同

テキスト化

ogaworks
2015-02-16 10:30 (981)
ogaworks

コメント・周辺画像

ogaworks ogaworks 2年弱

世界に平和の心を

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

ogaworks (2015/02/16)
タグ: 沖縄県 沖縄市
ogaworks (2015/03/19)
タグ: 沖縄県 沖縄市
ogaworks (2015/06/29)
タグ: 沖縄県 沖縄市
ogaworks (2015/06/29)
タグ: 沖縄県 沖縄市
ogaworks (2015/03/19)
タグ: 沖縄県 中頭郡北中城村
ogaworks (2016/04/13)
タグ: 沖縄県 中頭郡北中城村
ogaworks (2015/02/16)
タグ: 沖縄県 沖縄市
ogaworks (2015/02/15)
タグ: 石畳 ティダ 太陽 リュウキュウマツ 琉球石灰岩 沖縄県 沖縄市
monumento (2014/03/06)
タグ: 琉球王国 沖縄県 中頭郡北谷町