Monumento

苦悲(くび)なし地蔵

kawa_sanpo

2015/02/22

タグ: 地蔵 積善寺 埼玉県 比企郡嵐山町

案内板

auto-translate Karuna (neck) no jizo
On the way through long ago, way to Kumagaya from ogawamachi Sugiyama Kaneko at the dumpling shop and kind and pretty girl in the shop and was thriving. One night thief broke into this shop, gold and silver, and daughter the put escaped horse. Daughter is ardently wants to be saved in front of many right Mamoru Gate's House ' help me! "And he cried. Too late is when young samurai in many right Mr. swords have chased the daughter are cut to the thief and find daughter neck and torso separately, had been after the change.
My uncle was poor, making ishiya to ask her face like a jizo monthly 24 date of the anniversary of his death, flowers and offerings and incense gave. However, one night, someone took jizo-San neck, ishiya's neck, and continued to neck disappeared, not only the neck again and again, a strange thing.
Jizo statue now also the neck not daughter's memorial service for the also people visited the shrine "hard and sad things and wonder ' because they won't from the blessings" bitter grief (fired) without jizo ' and known. This "bitter grief (neck) no jizo ' a kind daughter to watch the daily lives of the people, at the beginning of the daughter died, but later transferred to xiyi Temple.

auto-translate 卡鲁纳 (脖子) 没有菩萨
途中穿越很久以前,通往琦从小川町杉山日本东京大学和饺子店和店里的漂亮女孩是蓬勃发展。
一夜贼闯进了这个店、 金和银和女儿把转义马。女儿深情是想要保存许多右卫门门前 ' 帮我 !",他哭了。太晚了是当年轻的武士,在许多正确先生剑老追着女儿削减到了小偷,找到女儿的脖子和躯干分别,已经在更改后。我叔叔很穷,让团友问她的脸像菩萨一样每月 24 日期的他的死亡、 鲜花和供品和香周年给了。
然而,一天晚上,有人了菩萨 San 的脖子,石屋的脖子,并继续到脖子消失了,不仅脖子上再一次又一次,一个奇怪的东西。菩萨雕像现在还没有女儿的脖子的追悼会也人参拜过靖国神社"硬和悲伤的事情和奇迹 '因为他们不会从祝福"苦 (解雇) 的悲伤没有菩萨' 和已知。
这"苦悲 (脖子) 没有菩萨 ' 善良的女儿看着日常生活的人,女儿初死了,但后来转给希怡寺。

苦悲(くび)なし地蔵
 昔、小川町から熊谷へ行く道が杉山を通る途中に、金子屋という団子屋があり、店には、親切できれいな娘がおり繁盛していました。
 ある晩この店に泥棒が入り、金銀、そして娘をさらい、馬に乗せ逃げました。娘は、助かりたい一心で多右衛門さんの家の前で「助けて!」と叫びました。若い時に侍であった多右衛門さんは刀を持ち追いましたが、間に合わず娘は泥棒に斬られ、探すと娘の首と胴は別々になり、変わり果てた姿になっていました。おじさんは可愛そうに思い、石屋を頼み娘の顔に似たお地蔵さんを作り、毎月命日の二十四日には、お花やお供物は線香をあげました。
 ところがある夜、お地蔵さんの首を誰かが取り、石屋さんが首を付けた所、又首が無くなり幾度も首だけがない、不思議な事が続きました。今も首のないお地蔵さんは娘の供養の為、又参拝に訪れた人々に「不思議と苦労や悲しい事がなくなる」のでそのご利益から『苦悲(くび)なし地蔵 』と呼ばれています。
 この『苦悲(くび)なし地蔵』は、初め娘の亡くなった所にありましたが、後に積善寺 へ移され、優しい娘のように人々の日々の生活を見守っています。

テキスト化

kawa_sanpo
2015-02-23 21:17 (490)
kawa_sanpo

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2015/02/22)
タグ: 埼玉県 比企郡嵐山町
kawa_sanpo (2015/02/22)
タグ: 埼玉県 比企郡嵐山町
kawa_sanpo (2015/02/22)
タグ: 埼玉県 比企郡嵐山町
kawa_sanpo (2015/02/22)
タグ: 埼玉県 比企郡嵐山町
kawa_sanpo (2015/02/22)
タグ: 埼玉県 比企郡嵐山町
kawa_sanpo (2015/02/22)
タグ: 埼玉県 比企郡嵐山町
kawa_sanpo (2015/02/22)
タグ: 埼玉県 比企郡嵐山町
kawa_sanpo (2015/02/22)
タグ: 埼玉県 比企郡嵐山町
kawa_sanpo (2015/02/22)
タグ: 埼玉県 比企郡嵐山町