Monumento

ocr-generated 美濃国高須藩主松平摂津守家上屋敷跡について

sanpocafe

2015-02-11

タグ: ocr-generated 東京都 新宿区

案内板

この内容はOCR(光学式文字認識)によって文字起こしされたものです。校正にご協力ください。

ocr-generated 美濃国高須藩主松平摂津守家上屋敷跡について
まつだいら せっつのかみ計
「策の池」と「津の守弁財天」
むら
「江戸時代、荒木町一帯には、美濃国高須藩主(現在の
岐阜県海津市付近を領地とした藩)松平摂津守家(近く
の津の守坂はこれに因む)の上屋敷がありました。
屋敷内には滝を伴った大池があり、回遊式庭園と
なっていましたが、この池は徳川家康が鷹狩りの帰りに
策を洗ったという伝承があり「策の池」と呼ばれます。
池は、明治時代には一般に開放され、景勝地、花街と
して賑わいました。「策の池」は現在もその一部が残って
おり、「カッパ池」と「津の守弁財天」として親しまれて
います。なお、荒木町の「車力門通り」は、上屋敷の甲州
街道ロにあった「車力門」に因むものです。
幕末期、藩主松平義建の子としてこの屋敷に生まれた
「四ツ谷博馬町新開遊覧亭前聞」(明治五年)
「よしかっ
もちなが
もちはあ
兄弟のうち、二男慶勝は尾張徳川家、五男茂徳(後の
茂学)は御三卿一橋家、七男容保は会津松平家、八男
まだあ。
定敬は桑名松平家を継承しました。兄弟は幕府方と
新政府方に分かれ、立場を異にしましたが、「高須四兄弟」
と呼ばれ、激動の時代を生き抜きました。

宿

テキスト化

monumento
2018-03-28 15:42 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

sanpocafe (2015/02/24)
タグ: ocr-generated 東京都 新宿区
wawa (2017/06/26)
タグ: ocr-generated 東京都 新宿区
gotosheng (2016/10/27)
タグ: 坂 新撰東京名所図会 東京都 新宿区
wawa (2017/06/26)
タグ: 新撰東京名所図会 全勝寺 靖国通り 杉大門 東京都 新宿区