Monumento

牛込・神楽坂と伊勢神宮御料酒「白鷹」

sanpocafe

2015-02-11

タグ: 伊勢神宮 東京大神宮 清酒 蔵元 御料酒 白鹿 辰馬悦蔵 神楽坂 筑土八幡神社 東京都 新宿区

案内板

auto-translate Embedded, kagurazaka and Ise Jingu Shrine sacred sake "shirataka"
Sake of Nada sake "shirataka" has been chosen as the Ise Jingu Shrine sacred sake only one thing from breweries across the country ranging from the current daily is offered to the gods, but this place ushigome-kagurazaka station closely connected with alcohol also. "Shirataka" was founded by Edo, in the vision of building a top-notch bringers from the 'famous' tatsuma eventhough establish a branch family was first tatsuma yueda warehouse. But could not easily evaluated, of first-rate principle became the expensive liquor as a result.
In mid-Meiji era this wine Jazz at one thing in kagurazaka and its booze quotient.
Has got a stable customers, such as kagurazaka "shirataka" tackle top-notch sake steadily afterwards, sited as a sacred drink of Ise-Jingu Shrine in 0/1924 in 1796. Its remnant still adored shirataka in kagurazaka, occasionally "shirataka" sign in the back alleys. And the liquor trade as Kanto method for 8 original continues its activities in this area.
Also, across the iidabashi Tokyo Daijingu even thousands per year book "shirataka" revisitation pre-registration to the worshippers. Thank, and thus will control the border this Earth deity of tsukudo Hachiman shrine "shirataka" in dedication to.

auto-translate 嵌入,神乐坂和伊势神宫神圣日本清酒"白鹰"
纳迦的缘故"白鹰"的缘故,被选为伊势神宫神圣的缘故只有一件事从啤酒厂全国从当前的日常供奉给神,但这个地方牛込神乐坂车站也密切连接用酒精。
"白鹰"成立,由江户、 建设视野中争创一流的黎明带来者从 '著名' 辰即使建立分公司家庭是第一辰悦达起亚仓库。但可能不容易评估,一流的原则成为了昂贵的酒作为结果。在明治时代这酒爵士乐在一件事,在神乐坂和其酒商。
有稳定的客户群,如神乐坂"白鹰"解决拔尖的缘故稳步之后,作为神圣的伊势神宫饮料 0/1924 年选址于 1796 年。
在神乐坂其残余仍然崇拜白鹰,偶尔"白鹰"签到后巷。酒贸易为 8 原关东方法在这一领域继续开展活动。此外,跨饭田桥每年书"白鹰"revisitation 预登记向信众的东京大甚至上千。
谢谢,并因此将控制边界筑土八幡神社"白鹰"在奉献给这地球神。

牛込・神楽坂と伊勢神宮御料酒「白鷹」
 清酒「白鷹」は、全国の蔵元 から唯一つ、伊勢神宮御料酒 として選定され、現在に至るまで日々神前に供えられている灘の銘酒であるが、当地牛込・神楽坂とも浅からぬ縁を持つ酒でもある。
 「白鷹」は江戸末期、「超一流の酒のみを造る」という志で「白鹿」辰馬本家から分家した初代辰馬悦蔵 によって興された。しかし超一流主義の造りは結果として高価な酒となり、なかなか評価されるに至らなかった。その中で明治中期にこの酒を盛り立てた一つが、神楽坂 とその地の酒商であった。
 神楽坂など安定的な顧客を得た「白鷹」はその後着実に超一流の酒造りに取り組み、大正十三年には伊勢神宮の御料酒として選定されるに至ったのである。
 その名残で、現在でも神楽坂では白鷹が愛されており、路地裏には「白鷹」の看板も散見される。そして、関東一手捌元として名を馳せた酒商もこの地での営みを続けている。また、飯田橋を隔てた東京大神宮 でも、年間数万本の「白鷹」が参拝客にお頒けされている。
斯くなる御縁に感謝し、この地の産土神たる筑土八幡神社 に「白鷹」を奉納する。

テキスト化

ogaworks
2015-02-27 11:41 (488)
ogaworks

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

sanpocafe (2015/02/24)
タグ: 唱歌 東京音楽学校 言文一致 音楽 田村虎蔵 金太郎 童謡 東京都 新宿区
o_nagayoshi (2014/09/12)
タグ: 東京都 新宿区
gotosheng (2016/11/01)
タグ: 江戸名所図会 坂 御府内備考 新撰東京名所図会 東京都 新宿区
gotosheng (2016/11/01)
タグ: 坂 東京都 新宿区
sanpocafe (2016/11/23)
タグ: 東京都教育委員会 松平定信 柴野栗山 岡田寒泉 尾藤ニ洲 東京都 新宿区
sanpocafe (2015/02/24)
タグ: 新撰東京名所図会 新編江戸志 auto-translate 坂 軽子坂 東京都 新宿区
kunitenten (2016/07/29)
タグ: 坂 御府内備考 続江戸砂子 新撰江戸誌 東京府志料 東京都 新宿区
o_nagayoshi (2014/09/12)
タグ: 東京都 新宿区
o_nagayoshi (2014/09/12)
タグ: 東京都 新宿区