Monumento

江戸開府400年 駿河台(西)

sanpocafe

2014-12-30

タグ: 徳川家康 加藤高明 中坊長兵衛 小栗上野介忠順 坊城俊長 小栗忠順 東京都 千代田区

案内板

auto-translate 400 houses shogunate, Suruga-Dai (West) Originally, in HONGO, water island and adjoining Suruga-Dai in the Hill, located in the southernmost part of was called Kanda mountain. For new town planning, Kanda mountain cut through to the Edo shogunate Tokugawa Ieyasu is the Hibiya Bay South of Edo Castle (present Hibiya park, Shimbashi area) 埋me立temashita. However, Hirakawa (the source of the Kanda River River) by the landfill, until it was flowing into the ocean flows stagnated, became frequent in the downstream flood. That is where excavated "Kanda River" from current iidabashi to the Sumida River watercourse as a diversion and the also play the role of the outer moat of the Edo Castle.
Thus this area is detached from the HONGO, water Island, formed current Suruga-Dai. Now, Ieyasu Shun Shogun Ieyasu with later died in Office, came from the Suruga (Suruga crowd) who is close to the Edo Castle in this area with views of Mt. Fuji and set up House.
From Suruga crowd lived and you could see Mount Fuji in Suruga region is called with the surugadai and, with its many old Samurai residences. Feudatory in the early Edo period, who served the Nara magistrate nakabo chobei, also lived and oguri kozukenosuke Tadamasa served as the kanjō-bugyō or gunkan-bugyo in the Edo period.
When becoming the Meiji era is a samurai in the mansions of the nobility and Government officials the mansion Kato Takaaki Baron mansion, bōjō t. long count's mansion, Komatsu mansion remained until the early Showa period. 0/1872 (187 (d)) in region was established in the new town, plum Suruga-Cho, Suruga Taipei Koka-Cho, Suruga Tainan Koka-Cho, Suruga town, Suzuki-Cho Suruga-Dai (none Kanda Ward) was.

From Chiyoda-ku and become a 0/1947 (1947), ended after the great Kanto earthquake zoning 0/1933 (1933) currently surugadai 2-Chome, Suruga-Dai 1-Chome town has changed is familiar with this place.
Surugadai (Western district)
The area was named Surugadai for a variety of reasons: after the death of the Shogun Ieyasu Tokugawa at Suruga, in today's Shizuoka Prefecture, some of his retainers came back to live here, and also because of the views of Mt.Fuji, which was located in Suruga.
--- Oguri Tadamasa

auto-translate 400 个房子幕府,骏戴 (西)

原来,在本乡,水岛和毗邻骏-戴在小山,位于最南端的一部分被称为神田山。 新市镇规划,通过削减至江户幕府的德川家康的神田山是日比谷湾南部的江户城堡 (目前的日比谷公园,新桥地区) 埋me立temashita。 然而,平川 (神田河河源) 垃圾填埋场,直到它流入的海洋流动停滞不前,变得频繁在下游洪水中。 那就是"神田河"出土当前饭田桥向隅田川水道作为一种消遣,也扮演江户城堡的护城河。 因此这一领域从本乡,水岛分离,形成当前骏戴。
现在,德川家康顺幕府将军德川家康与后来死在办公室里,来自骏 (骏人群) 谁是接近江户城堡在这一领域与富士山和设立了房子的意见。 从骏人群居住,你可以看到富士山骏地区称为 surugadai 与,其许多武士宅邸。
早期的江户时期,诸侯服役奈良裁判 nakabo 长平,还住和小栗旬 kozukenosuke 忠正担任 kanjō 由於或京坎 bugyo 在江户时代。 当成为明治时代是一个武士贵族和政府官员的豪宅中大厦加藤隆章男爵大厦,bōjō t.长计历的豪宅,豪宅直到昭和初期的小松。
0/1872 (187 (d)) 地区成立新市镇,李子骏町、 骏 Koka 町台北、 台南 Koka 赵骏骏镇,铃木赵骏岱 (无神田病房) 是。 从千代田区和成为 0/1947年 (1947 年),结束后关东大地震分区 0/1933 surugadai 2 丁目 (1933) 目前,骏戴 1 丁目城镇已经改变了很熟悉这个地方。

Surugadai (西部地区)
该地区被命名为各种原因 Surugadai: 幕府将军德川家康在骏,在今天的静冈县,死后他的家臣的一些回来住在这里,和也由于富士山的观点,哪些位于骏。
---
小栗旬忠正

江戸開府400年 駿河台(西)

 高台である「駿河台」は元来、本郷・湯島台と地続きで、その南端に位置し、「神田山」と呼ばれていました。江戸に幕府を開いた徳川家康 は、新たな町づくりのため、この神田山を切り崩し、江戸城の南に広がる日比谷入江(現在の日比谷公園、新橋周辺)を埋め立てました。しかし、埋め立てによって、それまで海に流れ込んでいた平川(神田川のもとになった川)の流れがとどこおり、下流で洪水が頻発するようになりました。そこで現在の飯田橋付近から隅田川まで、分流としての水路を確保し、あわせて江戸城の外堀の役目も果たす「神田川」が開削されたのです。こうしてこの界隈は、本郷・湯島台から切り離され、現在の駿河台が形成されました。
 さて、家康が駿府で没した後、家康付を解かれ、駿河から帰ってきた旗本(駿河衆)たちが、江戸城に近く富士山が望めるこの地に多く屋敷を構えました。駿河衆が住んでいたことや駿河国の富士山が見えたことなどから、この地は駿河台と呼ばれるようになり、多くの武家屋敷が立ち並ぶ地域となりました。
 江戸時代初期には、奈良奉行を勤めた旗本中坊長兵衛、また、幕末には勘定奉行や軍艦奉行を勤めた小栗上野介忠順 などが居住していました。明治になると、武家屋敷の跡地が華族や官僚などの屋敷に変わり、加藤高明 男爵邸、坊城俊長 伯爵邸、小松官邸などいくつかの邸宅は昭和の初期まで残っていました。
 明治五年(一八七ニ)に新たに定められたこの地域の町名は、駿河台紅梅町、駿河台北甲賀町、駿河台南甲賀町、駿河台袋町、駿河台鈴木町(いずれも神田区)でした。関東大震災後の区画整理が終わった昭和八年(一九三三)に現在駿河台一丁目、駿河台二丁目に町名が変更され、昭和二十二年(一九四七)に千代田区となってからもこの地名で親しまれています。

Surugadai (Western district)
The area was named Surugadai for a variety of reasons : after the death of the Shogun Ieyasu Tokugawa at Suruga,in today's Shizuoka Prefecture, some of his retainers came back to live here, and also because of the views of Mt.Fuji, which was located in Suruga.
---
小栗忠順

テキスト化

tenma
2016-08-23 11:13 (1065)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

hanacoco (2016/08/18)
タグ: 再興江戸砂子 東京都 千代田区
hanacoco (2015/11/17)
タグ: 法政大学 auto-translate 発祥の地 ボアソナード 東京都 千代田区
gotosheng (2016/11/22)
タグ: 坂 江戸切絵図 新撰東京名所図会 東京都 千代田区
hanacoco (2016/08/18)
タグ: 徳川家康 神田川 東京都 千代田区
sanpocafe (2014/12/30)
タグ: 淡路坂 相生坂 大坂 太田姫稲荷 鈴木淡路守 auto-translate 一口坂 坂 東京都 千代田区
hanacoco (2016/08/22)
タグ: 東京都 千代田区
gotosheng (2016/11/22)
タグ: 坂 新撰東京名所図会 新編江戸志 東京都 千代田区
sanpocafe (2014/12/30)
タグ: 小栗上野介 まちの記憶 auto-translate Kozukenosuke Tokugawa 東京都 千代田区
gotosheng (2016/11/21)
タグ: 坂 東京都 千代田区