Monumento

銅鐘(台東区有形文化財)

hanacoco

2015/02/26

タグ: 寛永寺 根本中堂 銅鐘 厳有院 除夜の鐘 椎名伊予守吉寛 台東区有形文化財 東京都 台東区

案内板

auto-translate 铜钟 (都台东区市有形文化属性)
上野上野樱木 1 丁目 14 号 11 号 kan'eiji 寺

这口钟的大小是 h 百七十七_二厘米,直径九十一_八厘米。点击第一个严格好氧学院宫 (第四代幕府将军绳),0/1681年 (1681) 5/8 年严格好氧不知道寺梅贝尔祝圣。明治维新 kan'ei 吉寺基金会在寺钟后据报遷sa 到原始。目前用于当贝尔和纪念服务是重要的。
作者椎名伊予守好,在江户是活跃的在江户初期 (17 世纪) 的铁匠,神田镇,住在一起。从 0/1673年 (1673) 彻三年 (1686) 和铜钟商务中心示例 17 例已知。包括那些涉及在 zojo 寺和 kan'ei 寺,其间可能深度与幕府来看的关系。
这口钟在幕府将军陵墓仪式贝尔的早期活动和铸造工艺大师,探索有价值的纪念品之一。
0/2006年上野 Kumin 作为都台东区市有形文化属性的文化分类帐中的条目。
2007 年 3 月
都台东区市教委

銅鐘(台東区有形文化財)
 台東区上野桜木一丁目十四番十一号 寛永寺

 本鐘の大きさは、総高百七十七・二センチ、口径九十一・八センチ。厳有院殿(四代将軍家綱)の一周忌にあたる、延宝九年(一六八一)五月八日に厳有院 殿廟前の鐘楼に奉献された。明治維新以降に、寛永寺 根本中堂 の鐘をして、当初に遷されたと伝えられる。現在は、除夜の鐘 や重要な法要の際に使用されている。
 作者の椎名伊予守吉寛 は、江戸時代前期(十七世紀後半)に活躍した江戸の鋳物師で、神田鍋町に住した。延宝元年(一六七三)から貞亨三年(一六八六)にかけて、銅鐘を中心に十七例の作例が知られている。その中には増上寺や寛永寺などに関わるものも含まれており、幕府との関係の深さが窺える。
 本鐘は、将軍家霊廟の儀式鐘で、近世初期の鋳物師の活動や鋳物技術を知る上でも貴重な遺品のひとつである。
 平成十八年に台東区有形文化財 として台東区区民文化財台帳に登載された。
 平成十九年三月
台東区教育委員会

テキスト化

hanacoco
2015-03-07 00:17 (431)
hanacoco

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

hanacoco (2015/02/26)
タグ: 東京都 台東区
hanacoco (2015/02/26)
タグ: 寛永寺 根本中堂 旧本坊表門 鬼瓦 黒門 国指定有形文化財 輪王寺宮 auto-translate 東京都 台東区
hanacoco (2015/02/26)
タグ: 台東区教育委員会 慈海僧正 auto-translate 東京都 台東区
hanacoco (2015/02/26)
タグ: 彰義隊 台東区教育委員会 auto-translate 東京都 台東区
hanacoco (2015/02/26)
タグ: 台東区教育委員会 尾形乾山 琳派 尾形光琳 酒井抱一 光琳百図 尾形流略印譜 公寛法親王 auto-translate 東京都 台東区
hanacoco (2016/02/04)
タグ: 東京都 台東区
hanacoco (2015/01/18)
タグ: 東京藝術大学 東京美術学校 東京都 台東区
hanacoco (2015/01/18)
タグ: 東京藝術大学 飾燈 橋欄 ハーコート会社 二重橋 内藤春治 auto-translate 東京都 台東区
hanacoco (2015/01/18)
タグ: 東京藝術大学 東京美術学校 1929 岡田信一郎 2010 耐震補強工事 正木記念館 東京都 台東区