Monumento

ocr-generated 平成八年三月八日 建設

kawa_sanpo

2015/02/27

タグ: ocr-generated 東京都 台東区

案内板

この内容はOCR(光学式文字認識)によって文字起こしされたものです。校正にご協力ください。

ocr-generated 平成八年三月八日 建設
あさじ が はら
京都指定旧跡
はこれを姥ヶ池と呼んだ。
老婆は池に身を投げて果てたので、里人
て死ぬ。それを悲しんで悪業を悔やみ、
て、天井から吊るした大石の下敷になっ
り、ある夜、娘が旅人の身代わりになっ
む旅人の頭を岩枕で叩き殺す老婆がお
昔、浅茅ヶ原の一軒家で、娘が連れ込
る伝説に次のようなものがある。
草寺の子院妙音院所蔵の石枕にまつわ
東京都教育委員会
みょうおういん
池で、明治二十四年に埋立てられた。浅
蛇ヶ池は、昔、隅田川に通じていた大
指 定 昭和十四年十二月
所在地 台東区花川戸二丁目 四番 / 花川戸公園内
蛇ヶ池
な な が れ
つ つ お込
文化財を大切にしましょう
Historic Places
Ubagaike (Ubagaike Pond)
Landmarked in 1939, Designated in 1955)
Ubagaike Pond used to be a large pond leading to the Sumida River in the
past, but was reclaimed in 1891 and converted to a park by former Asakusa
Ward. Its name is derived from the legend concerned with a stone pillow owned
by Mudoni Temple (a sub-temple of Serisoji Temple). According to the legend」
an old woman and her daughter lived in a house at Asajigahara. The old woman
was killing many travelers with stone pillow, who were taken by her daughter
asking for a night's lodging. When a traveler stayed there, the daughter acted
as substitute for him in order to dissuade the old woman and killed by her
with stone pillow. The old woman deeply lamented and threw herself into
the pond. Afterwards, village people called it "Ubagaike" (mean old woman's
pond).
Tokyo Metropolitan Board of Education

テキスト化

monumento
2018-03-28 15:41 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2015/02/27)
タグ: 下町まちしるべ auto-translate 旧町名由来案内 東京都 台東区
kawa_sanpo (2015/02/27)
タグ: ocr-generated 東京都 台東区
kawa_sanpo (2015/02/27)
タグ: 渡し auto-translate 隅田川渡船 渡船 墨堤 東京都 台東区
wawa (2018/07/02)
タグ: 江戸 随身門 浅草寺 安永 明和 手水鉢 推古 臨時連中 東京都 台東区