Monumento

茶ノ木神社(布袋尊)

kawa_sanpo

2015/03/15

タグ: 茶ノ木神社 布袋尊 お茶ノ木様 倉稲魂大神 東京都 中央区

案内板

auto-translate Tea-tree shrine (halos)
"Tea-tree-like ' and tea is familiar to the people of the town, is the wooden shrine of Fushimi Inari-SAMA in warehouse rice spirit Wolf (ucanomitamanoookami).
And Tokugawa era around 3,000 square meters long ago this land which is under total Sakura Castle Tairo Hotta House nakayashiki, this shrine was worshipped as the guardian should be.
Soil around the clock preached around the company reportedly was splendidly green grass and Brown trees, manicured rounded Crest grass on tea trees were planted around.
Nakayashiki in course in the surroundings offering secular fire did not take place, from when someone say no because fires have happened from when anyone says and no hibuse God and worshipped in the Hotta House to open day hatsuuma only on the day of the Festival once a year the General visits were free to see tea-tree-like ' of reportedly was also the reputation of the town considerably in nicknamed.
In addition, Japan bridge seven lucky 神詣 or to join a new us relocation enshrinement halos 0/1985 I say. Halos in the real Chinese Tang dynasty Zen, is called the incarnation of the bodhisattva Amitabha. He is worshipped as the God put in the bags of treasure big belly phase of the merit is pleased, along with breathtaking 清濁 world, people realized 福運 daiganji Wago fulfillment.

auto-translate 茶树精油神社 (晕)

"茶样树 ' 和茶是熟悉的人的小镇,是木神社伏见 Inari 萨马在仓库米酒狼 (ucanomitamanoookami)。
与德川时代大约 3000 平方米很久以前这片土地正在总樱花城堡 Tairo 堀家 nakayashiki,这座神殿受崇拜的卫报 》 都应该。
土壤日以继夜宣讲各地公司据说是精彩绿草和棕色树,修剪圆顶草茶周围栽了树。
Nakayashiki 课程中提供世俗火周围的环境并没有发生,当有人说不会因为火灾发生时有人说从和没有 hibuse 神和崇拜在堀田屋里打开一天 hatsuuma 只在节每年一次的天一般访问了自由地看茶样树 ' 的据还小镇的声誉大大的绰号。
此外,日本桥七幸运神詣或者加入一个新我们搬迁确立了套晕 0/1985年我说。
在真正的中国唐代禅宗,晕称为阿弥陀佛菩萨的化身。他崇拜作为上帝放在袋的大肚皮阶段的优点感到高兴的是,随着令人叹为观止的清濁世界的财富,人们意识到福運 daiganji 知县履行。

茶ノ木神社布袋尊

 「お茶ノ木様」と町内の人々に親しまれている茶ノ木神社の御祭神は倉稲魂大神(ウカノミタマノオオカミ)で伏見系の稲荷様である。
 昔この土地は徳川時代約三千坪に及び下総佐倉の城主大老堀田家の中屋敷であって、この神社はその守護神として祀られたものである。
 社の周囲に巡らせれた土堤芝の上に丸く刈り込まれた茶の木がぐるりと植え込まれ、芝と茶の木の緑が見事であったと伝えられている。
 その中屋敷内は勿論のこと周囲の町方にも永年火災が起こらなかったため、いつのころから誰言うとなく火災が起こらなかったため、いつのころから誰言うとなく火伏の神と崇められ、堀田家では年一回初午祭の当日だけ開門して一般の参拝を自由にされた由「お茶ノ木様」の愛称で町の評判も相当であったと伝えられている。
 また、新たに昭和六〇年布袋尊を御遷座合祀申し上げて日本橋七福神詣りに加わることになった。
 布袋尊は実在した中国唐代の禅僧で、阿弥陀菩薩の化身といわれている。福徳円満の相が喜ばれ、世の清濁を併せ呑む大きな腹をして袋の中にいっぱいの宝物を入れ、人々に福運大願を成就させる和合成就の神様として崇められている。

テキスト化

yuraichan
2015-03-15 23:41 (500)
yuraichan

コメント・周辺画像

shijia shijia 7ヶ月

#<User:0x0000000adea2b0> 茶ノ木神社

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

shijia (2016/04/25)
タグ: 遊廓 東京都 中央区
kawa_sanpo (2014/12/27)
kawa_sanpo (2014/12/27)
タグ: 賀茂真淵 東京都 中央区
hanacoco (2016/02/25)
タグ: 中央区教育委員会 新思潮 谷崎潤一郎 東京帝国大学 刺青 少年 蓼食ふ虫 春琴抄 細雪 少将滋幹の母 文化勲章 auto-translate 生誕の地 東京都 中央区
kawa_sanpo (2015/03/15)
タグ: 口入宿 親父橋 有田芳男 東京都 中央区
kawa_sanpo (2015/03/15)
タグ: 松平定信 蠣殻町銀座 銀貨鋳造所 東京都 中央区
hanacoco (2015/12/30)
kawa_sanpo (2015/03/15)
タグ: 松島稲荷大明神 松島神社 東京都 中央区
hanacoco (2016/02/25)
タグ: 後藤象二郎 西郷隆盛 大久保利通 木戸孝允 中央区教育委員会 板垣退助 auto-translate 屋敷跡 東京都 中央区