Monumento

三代目戸田橋の親柱

kawa_sanpo

2015/03/29

タグ: 戸田橋 増田淳 板橋区小豆沢公園 戸田橋親水公園 埼玉縣 戸田市教育委員会 埼玉県 戸田市

案内板

auto-translate Daitabashi 目戸 posts
Third generation 目戸 field, bridge has been built on the East side of the current fourth generation Toda bridge, called the buzz as the Showa era seven years was completed in Japan's innovative and beautiful bridges.
Saitama Prefecture side of the third generation 目戸 field, bridge and East to the entrance of the Kyoto River face Toda bridge and, had placed a pair of posts. Stone post used high-quality granite from Okayama Prefecture kitagi island. Also, attracted a cross design fancy by Mr Masuda Jun decorated posts lower masonry corner chamfering and early Showa era, such as stone sculptures carved in the stone masonry Middle curves and straight lines, a mixture between art deco style bridge designed by Toda bridge people's eyes.
Was set decoration is currently missing, but to post four cast bronze adornment made consecutive square in the upper and middle portion of the column.
Is currently a Tokyo post in Itabashi-Ku, azusawa Park Saitama Prefecture side here Toda bridge Park respectively was moved. Toda city since ancient times from the developed along the Arakawa river traffic.

From Saitama Prefecture nameplate that not long after World War II by the time given by resident us soldiers and three bullet marks and the picture 0/1964 Tokyo Olympic torch runners, third generation 目戸 field, bridge posts history history of the Toda-Shi watched always near.
[Photo] 3rd generation Toda bridge was completed at that time posts
[Photo] 0/1964 the Tokyo Olympic Games

Torch runners have crossed the bridge Toda
3/2015 Toda City Education Committee

auto-translate Daitabashi 目戸职位

第三代目戸字段,桥已经建好当前东侧第四代户田桥称为昭和七年建成于日本的新颖、 美观桥梁的嗡嗡声。
埼玉方的第三代目戸字段、 桥梁和东到京都河入口处面对户田桥,并放了一对员额。
石头岗位从冈山县北岛使用优质花岗岩。此外,吸引了一个十字架设计花式先生增田君装饰职位低砌体角倒角和昭和时代早期,如石刻刻石砌体中间曲线和直线中,装饰艺术风格的桥梁之间的混合物由设计户田桥人的眼睛。是集装饰是目前失踪,但发布四铸青铜装饰作连续广场在列的上部和中部部分。
目前是在小豆公园埼玉板桥町的东京帖子这边的户田桥公园分别感动。
户田市自古从沿荒川河交通发达。从埼铭牌,不久之后世界第二次世界大战的时候给的居民我们士兵和三个弹痕和图片 0/1964年东京奥运会火炬跑步者,第三代目戸字段,户田市的员额历史总是看附近的桥。

[组图] 第三代户大桥建成当时时间职位
[组图] 0/1964年东京奥运会
火炬手们有过桥户田

3/2015
户田市教育委员会

三代目戸田橋の親柱

 三代目戸田橋 は、現在の四代目戸田橋の東側に架けられており、完成した昭和七年当時は、日本一斬新で美しい橋として話題を呼びました。
 三代目戸田橋の埼玉県側と東京都川の入口部には、「戸田橋の顔」として、それぞれ一対の親柱が設置されていました。
 親柱の石材には、岡山県北木島産の良質な花崗岩が使用されています。また、親柱の下段石積みに施された隅部の面取り加工や、石積み中段に施された曲線と直線を混合させたアール・デコ調の石造彫刻など、昭和初期の著名な橋梁設計者であった増田淳 氏による意匠的に凝ったデザインが戸田橋を渡る人々の目を惹きつけていました。現在は欠損していますが、親柱の四面には鋳造青銅製の電燈が、柱の中間部と上部には正方形を連続させた装飾などが配されていました。
 現在は親柱の東京都側が板橋区小豆沢公園 に、埼玉県側がここ戸田橋親水公園 にそれぞれ移設されています。
 戸田市は、古来から荒川の河川交通とともに発展してきました。第二次世界大戦後間もない頃に在留米兵によってつけられたとされる「埼玉縣」銘板の3つの銃弾の痕や、昭和三十九年東京オリンピックの聖火ランナーと写る写真からも、三代目戸田橋の親柱が戸田市の歴史のあゆみをいつも近くで見守ってきたことがわかります。

[写真]3代目戸田橋竣工当時の親柱
[写真]昭和39年東京オリンピック
戸田橋を渡り終えた聖火ランナー

平成二十七年三月
戸田市教育委員会

テキスト化

yuraichan
2015-03-31 00:02 (617)
yuraichan

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2016/10/16)
タグ: 埼玉県 戸田市
shijia (2016/03/21)
タグ: 中山道 板橋宿 戸田の渡し 蕨宿 auto-translate 渡し 戸田教育委員会 埼玉県 戸田市
shijia (2016/03/21)
タグ: 神社 auto-translate 水神社 水神宮 戸田市教育委員会 埼玉県 戸田市
kawa_sanpo (2015/03/29)
タグ: 戸田ボートコース聖火台 戸田市立郷土博物館蔵 埼玉県 戸田市
kawa_sanpo (2015/03/29)
タグ: 中山道 戸田の渡し場 戸田河岸 舟渡地誌 木曽六十九駅 網干左母次郎 三代歌川豊国 東京都 板橋区
kawa_sanpo (2016/11/06)
タグ: 中山道 埼玉県 戸田市
kawa_sanpo (2016/11/06)
タグ: 埼玉県 蕨市
kawa_sanpo (2016/11/06)
タグ: 道路元標 日本道路元標 埼玉県 蕨市
kawa_sanpo (2016/11/06)
タグ: 明治天皇 蕨市教育委員会 埼玉県 蕨市