Monumento

戸田の渡し場

kawa_sanpo

2015/03/29

タグ: 中山道 戸田の渡し場 戸田河岸 舟渡地誌 木曽六十九駅 網干左母次郎 三代歌川豊国 東京都 板橋区

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Toda ferry Toda ferry Office across the Nakasendo Arakawa.
Is called by the name of Toda village across the river.
There are boat ferry Toda always carry people or horses and laborer to cross the river safely not were shown.

Here is downed and the Toda River from downstream of the Arakawa Edo've salt, sugar and products, such as the boat headed to Edo, was 積mikoma around this, such as radish and pickled products.

More (funado geography)
Kiso-69 station
Itabashi / Toda River
Aboshi left mother Jiro
Utagawa toyokuni III author

Production 0/1852 (1852)-2011
Actor pictures
In the Toda River shrine Kawahara
Yuji Yoshino to scheme Aboshi left mother Jiro to draw.

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 户田拓夫渡轮

户田拓夫渡轮横跨 Nakasendo 荒川的办公室。河对岸户村庄的名字被称为。
有船渡轮户田总是携带人或马和劳动者渡过那条河安全不会被显示。
这里被击落和户田河从下游的荒川江户过盐、 糖和产品,如船前往江户,是解决这个问题,積mikoma 萝卜和腌的制品等。

更多的 (船所地理)

木 69 站
板桥 / 户田拓夫河
远期左的母次郎
歌川丰国 III 作者
生产 0/1852年 (1852年)-2011 年

演员图片
户田拓夫河龛上去的
虞姬吉野计划
远期左的母二郎绘制。

戸田の渡し場

 中山道 の荒川を渡る所に、戸田の渡し場がありました。対岸の戸田村の名によって呼ばれたものです。
 戸田の渡し場には、いつも人や馬を運ぶための舟と人夫が用意されていて、川を渡るのにさしつかえのないようになっていました。
 また、ここは、「戸田河岸」ともいわれ、荒川の下流の江戸から積んできた塩、砂糖、雑貨品などがおろされ、江戸に向かう舟には、大根や漬け物など、この付近の特産物が積みこまれました。

舟渡地誌 より)

木曽六十九駅
板橋/戸田川
網干左母次郎
作者 三代歌川豊国
制作年 嘉永5(1852)年

役者絵
戸田川の神宮河原で
悠乃を計略しようとする
網干左母次郎を描く。

テキスト化

yuraichan
2015-03-30 21:09 (292)
yuraichan

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

shijia (2016/03/21)
タグ: 中山道 板橋宿 戸田の渡し 蕨宿 auto-translate 渡し 戸田教育委員会 埼玉県 戸田市
kawa_sanpo (2017/08/03)
タグ: ocr-generated 埼玉県 戸田市
shijia (2016/03/21)
タグ: 神社 auto-translate 水神社 水神宮 戸田市教育委員会 埼玉県 戸田市
kawa_sanpo (2016/10/16)
タグ: ocr-generated 埼玉県 戸田市