Monumento

太宗寺の文化財①

kawa_sanpo

2015/04/11

タグ: ocr-generated 東京都指定有形文化財 江戸六地蔵 地蔵坊正元 銅造地蔵菩薩坐像 auto-translate 太田駿河守藤原正儀 東京都 新宿区

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Cultural property of Soji Temple ① Tangible cultural property designated by the Tokyo Metropolitan Government Sculpture copper Jizo Bodhisattva sitting statue (one of the Edo Roku Jizo) ocr-generated Sumales It is one of the "Edo Roku Jizo" built in six entrances and exits in Edo in the previous term. It is made of copper and has a statue height of 267 cm. It was built along the Koshu Highway as the third "Edo Roku Jizo" in September of the second year of Shotoku (1712). This is Masanori Ota Suruga. In addition, a list of donors, including six small copper statues of Rokujizo, were delivered to the statue. "Edo Roku Jizo" was proposed by Masamoto Jizobo of Fukagawa and was built with many donors from all over Edo City. Each statue is engraved with its name, but the total number is more than 72,000. The other "Edo Roku Jizo" are as follows, but the one at Eitaiji Temple does not exist. Shinagawa-ji Temple Shinagawa-ku Minami-Shinagawa 3-5-17 Hoei 5th year (1708) Tozenji Tozenji Taito-ku Higashi-Asakusa 20th-13 Hoei 7th year (1710) D 11-21 Shotoku 4th year (1714) Built in Koto-ku Shirakawa 1-3-30 D Kyoho 2nd year (1717) Built Eiyo-ji Temple Koto-ku Tomioka 1-15-1 " Established in the 5th year of Kyoho (172O) Due to the Tokyo Metropolitan Cultural Property Protection Ordinance (revised on March 31, 1976), the designated type of cultural property was changed from Tozenji to Tokyo designated tangible cultural property. So, please read the stone sign as follows. Tokyo Metropolitan Board of Education Suruga Ota Mamoru Fujiwara Masanori Fujiwara

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 宗次寺的文化财产①东京都指定的有形文化财产雕塑铜制地藏菩萨坐像(江户六氏之一)ocr产生的Sumales是建于6个出入口的“江户六氏”之一上一学期的江户。它是由铜制成的,雕像高267厘米,是在Shotoku第二年(1712年)的9月沿着Koshu高速公路建造的,是第三座“江户Roku地藏”,这是Masanori Ota Suruga。此外,还向捐赠者提供了捐赠者名单,其中包括六尊小六角铜像。 “ Edo Roku Jizo”由深川昌三(Masamoto Jizobo)提出,并由江户市各地的许多捐助者建造。每个雕像上都刻有名字,但总数超过72,000。另一个“江户六次地”如下,但在永泰寺没有一个。品川寺品川区南信浓川3-5-17法治第5年(1708)Tozenji Tozenji Taito-ku东浅草20-13法治第7年(1710)D 11-21 Shotoku第4年(1714)内置江户区白川1-3-30 D巨峰二年(1717年)建造了永代寺神户寺富冈1-15-1“根据东京都文化财产保护条例,在巨峰五年(172O)成立(1976年3月31日修订),将指定文化财产的类型从Tozenji更改为东京指定的有形文化财产。因此,请阅读以下石刻标志。

この内容はOCR(光学式文字認識)によって文字起こしされたものです。校正にご協力ください。

太宗寺の文化財①
東京都指定有形文化財 彫刻

銅造地蔵菩薩坐像 (江戸六地蔵 のひとつ)

ocr-generated Sumales

附旧像内納入品
指定年月日 昭和四十五年八月三日
江戸時代の前期に、江戸に出入口六ヶ所に造立された「江戸
六地蔵」のひとつです。
 銅造で像高は二六七センチメートル、正徳二年(一七一二) 九
月に「江戸六地蔵」の三番目として甲州街道沿いに造立されたも
ので、製作者は神田鍋町の鋳物師太田駿河守正儀です。
なお、像内には小型の銅造六地蔵六体をはじめ、寄進者名簿
などが納入されていました。
「江戸六地蔵」は、深川の地蔵坊正元 が発願し、江戸市中から
多くの寄進者を得て造立したものです。各像にはその名前が刻
まれていますが、その合計は七万二千名以上におよんでいました。
この他の「江戸六地蔵」は次のとおりですが、永代寺のものは現存んしていません。

品川寺 品川区南品川三-五-十七
 宝永五年(一七〇八)造立
東禅寺 台東区東浅草二十ニ-十三
 宝永七年(一七一〇)造立
真性寺 豊島区巣鴨三-ニ十一-二十一
 正徳四年(一七一四)造立
江東区白河一-三-三十ニ
 享保二年(一七一七)造立
永代寺 江東区富岡一-十五-一
「享保五年(一七二O)造立

東京都文化財保護条例(昭和五十一年三月三十一日改正)により、文化財
の指定種別を都重宝から東京都指定有形文化財に変更しましたので、石造
標識については、このように読み替えて下さい。
東京都教育委員会

太田駿河守藤原正儀

テキスト化

hanacoco
2021-05-18 11:54 (10)
hanacoco
hanacoco
2021-05-18 11:53 (0)
hanacoco
monumento
2018-03-28 15:32 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2015/04/11)
タグ: 江戸六地蔵 地蔵坊正元 銅造地蔵菩薩坐像 東京都登録有形文化財 auto-translate 39 太田駿河守藤原正儀 東京都 新宿区
kawa_sanpo (2015/04/11)
タグ: 新宿区指定有形民俗文化財 内藤新宿 新宿ミニ博物館 閻魔像 東京都 新宿区
kawa_sanpo (2015/04/11)
タグ: 新宿区指定有形民俗文化財 内藤新宿 新宿ミニ博物館 しょうづかのばあさん 奪衣婆像 auto-translate 奪衣婆 東京都 新宿区
kawa_sanpo (2015/04/11)
タグ: 内藤新宿 新宿ミニ博物館 太宗寺 auto-translate 内藤新宿の閻魔 しょうづかのばあさん 東京都 新宿区