Monumento

山中千手観音 の由来

kawa_sanpo

2015/05/17

タグ: 山中千手観音 粕壁 増田眠牛 埼玉県 春日部市

案内板

auto-translate The origin of Yamanaka senjyukannonbosatsu
Kannon Temple in the mountains, originally enshrined at Kasukabe mountains, was loved by many people. Origin of the goddess depends on the Edo period haiku tablature nurse Masuda sleeping cow. At that time, was a sleepy cattle by, was pilgrimage all around this region. And living in the temple built by ISE Taira in favor, and to stay home of U.S. wholesale ISE in Kasukabe-shuku and sleepy cattle finished in this lifetime. People yearn for the sleepy cow built a tomb within the precincts of the temple, by the has faith.
Until the Taisho era, at the fair was open gatherings take people. 4/1993

auto-translate 山中伸弥 senjyukannonbosatsu 的起源

在山上,原来供奉在春日山观音寺被很多人所喜爱。
女神的来源取决于江户时期俳句指法护士 Masuda 睡着牛。 在那个时候,是困牛,是在这一地区周围的朝圣之旅。 住在殿里建造的伊势平的青睐,并保持美国家批发在春日珠玖和困牛 ISE 完成在此生。 人们向往困牛建一座坟墓在殿里,范围内的有信心。 直到大正时代,在展会上被公开聚会带人。
4/1993

山中千手観音 の由来

 山中観音は、もとは粕壁 の山中というところに祀られ、多くの人々に親しまれていました。
 観音様の由来は、江戸時代の俳譜師増田眠牛 によります。当時、眠牛は千手観音を背負ってこの地方を行脚していました。そして、粕壁宿の米問屋伊勢平の家に止宿するようになり、伊勢平が好意で建てた観音堂で生活し、眠牛はこの地で一生を終えました。眠牛を慕う人々は、その観音堂の境内に墓標を建て、千手観音を祀って信仰しました。大正時代までは、縁日に人々が集まり講を開いていました。
平成五年四月吉日

テキスト化

yuraichan
2015-05-18 17:41 (248)
yuraichan

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2015/05/23)
タグ: 五街道 宿場 埼玉県 春日部市
kawa_sanpo (2015/05/23)
タグ: 埼玉県 春日部市
kawa_sanpo (2015/05/17)
タグ: 埼玉県 春日部市
kawa_sanpo (2015/05/17)
タグ: 埼玉県 春日部市
kawa_sanpo (2015/05/17)
タグ: 埼玉県 春日部市
kawa_sanpo (2015/05/23)
タグ: 埼玉県 春日部市
kawa_sanpo (2015/05/23)
タグ: 一里塚 埼玉県 春日部市
kawa_sanpo (2015/05/23)
タグ: 杉戸町教育委員会 大作桃塢 新井稲亭 大作有鱗 分蔚堂 豊秋教舎 埼玉県 北葛飾郡杉戸町
kawa_sanpo (2015/05/23)
タグ: 青面金剛 道しるべ 庚申信仰 三尸 杉戸町教育委員会 埼玉県 北葛飾郡杉戸町