Monumento

切支丹灯籠

hanacoco

2015/05/20

タグ: 切支丹灯籠 大鳥神社 守屋図書館 松平主殿守 東京都 目黒区

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate During Lantern
It is exhibited in the courtyard shimomeguro otori shrine owned by the 0/1963, moriya's library was established and regional archives listing published since.
Chiyo is reportedly what was practised secretly, is enshrined in the residence existed in the former Hizen Shimabara Lord Matsudaira Lord of Mamoru and Kawasaki (current Tokyo teachers training center near) Omura homes is based on. Since the kan'eiji, stricter crackdown on Christians and persecution are rare types disguised as Jesus statue in statue form, statues carved in the bottom of the capstone does not have feet of Kirishitan lantern, shoho-Keian was made during Edo;

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 在元宵节期间

它在院子里 shimomeguro 大鸟神社由 0/1963年展出、 李莉的图书馆成立和区域档案清单出版以来。
据报道,千代子是什么秘密,实行在居住地载入存在在前肥前岛 Matsudaira 耶和华的卫和川崎 (当前东京教师培训中心附近) 大村家园基于。
由于 kan'eiji、 基督徒和迫害的严格打压是罕见类型伪装成雕像形式的耶稣雕像,雕像刻在顶石的底部没有英尺的 Kirishitan 灯笼,期间江户; 取得了 shoho Keian

切支丹灯籠

 下目黒の大鳥神社 所蔵で、昭和38年、守屋図書館 に開設された郷土資料室に出品公開されて以来、中庭で展示していたものです。
 もとは千代が崎(現在の東京都教職員研修センター付近)の大村邸内にあり、かつてこの地にあった肥前島原藩主松平主殿守 の下屋敷にまつられ、密かに信仰されていたものと伝えられています。
 笠石の下部に刻まれた像には足の表現がなく、イエス像を仏像形式に偽装した珍しい型のキリシタン灯籠で、キリシタンへの弾圧と迫害が厳しくなった寛永・正保・慶安の頃から江戸中期にかけて作られたものと考えられます。

テキスト化

yuraichan
2015-06-25 06:03 (264)
yuraichan
hanacoco
hanacoco

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

gotosheng (2016/10/16)
タグ: 江戸名所図会 坂 東京都 目黒区
hanacoco (2015/05/20)
タグ: ocr-generated 東京都 目黒区
hanacoco (2015/05/20)
タグ: 燈籠 目黒区教育委員会 東京都 目黒区
hanacoco (2015/05/20)
タグ: 江戸名所図会 目黒区教育委員会 霊雲上人 東京都 目黒区