Monumento

ocr-generated しょう

kawa_sanpo

2015/05/23

タグ: ocr-generated 埼玉県 春日部市

案内板

この内容はOCR(光学式文字認識)によって文字起こしされたものです。校正にご協力ください。

ocr-generated しょう
勝院
|所在地 春日部市粕壁三三八
てらまち
最勝院は新義真言宗智山派の寺院で、華林山最勝院慈恩寺と
いう。最勝院のあるこの付近は、粕壁でも寺町と呼ばれていて
最勝院のほか、妙楽院、就院、玉蔵院、普門院などの寺院が
集まっていて、往時の粕壁の面影を遺している。
最勝院の本堂西側の墳丘は、春日部重行を葬ったものといわ
れている。
春日部重行は、南朝の臣として後醍醐帝に仕え、元弘の乱な
どに功を成したことなどにより、上総の国山辺南部とこの春日
部の地頭職を任ぜられたが、のちに、足利尊氏の軍勢と交戦し、
敗れ、京都修学院鷹の森で自刃したといわれる。その後、重行
の遺骨は最勝院にもちかえられ、境内に葬ったものといわれて
いる。
明治時代この最勝院は、粕壁小学校(明治五年)や粕壁税務署
(明治四十二年)などに利用され、広い境内は大相撲の地方巡業
やサーカス、村芝居の興業、各種の武道大会等にも利用された。
また、明治二十六年に粕壁から越谷、草加を経て足立区千住
までも結んで開業した千住馬車鉄道は、この最勝院を起点とし
ている。
昭和六十一年三月
朝日新市教育委用物資化計画道
春日部市

テキスト化

monumento
2018-03-28 13:21 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2015/05/17)
タグ: 山中千手観音 粕壁 増田眠牛 埼玉県 春日部市
kawa_sanpo (2015/05/23)
タグ: 五街道 宿場 埼玉県 春日部市
kawa_sanpo (2015/05/17)
タグ: ocr-generated 埼玉県 春日部市
kawa_sanpo (2015/05/17)
タグ: ocr-generated 埼玉県 春日部市