Monumento

ocr-generated いつしきやかたあとじんやいなり

kawa_sanpo

2015/05/23

タグ: ocr-generated 埼玉県 幸手市

案内板

この内容はOCR(光学式文字認識)によって文字起こしされたものです。校正にご協力ください。

ocr-generated いつしきやかたあとじんやいなり
一色館跡と陣屋稲荷
所在地 幸手市中一丁目一五ーミー
しろやま
いっしき
なおとも
かがはるうじ
みやこう
幸手駅附近一帯に、城山又は陣屋という地名が残って
いるが、ここは古河公方足利氏の家臣一色氏が館を構え
た跡といわれている。「当直朝は天文年中(一五三三~
五五)に足利晴氏、義氏にしたがい、のち田宮店(幸手
庄)に住したという。直朝の子の義直も幸手庄に父とと
もに住したが、小田原の北条氏没落後は徳川家康に仕え、
幸手産のうちにおいて五一六○石余の領地を与えられて
いる。
現在は昔をしのぶ土塁跡などは見ることが出来ない。
ただ館跡と思われる位置から異(南東)の方向に祀られ
ている陣屋稲荷は、別名一色稲荷とも呼ばれ、一色氏の
守り神として祀られた氏神であると伝えられている。
今でも地元の人々の信仰を集めており、毎月二十二日
はつうままつり
の縁日と、初午祭などの祭りが行われている。
昭和六十三年三月


手玉

テキスト化

monumento
2018-03-28 13:21 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2015/05/23)
タグ: ocr-generated 埼玉県 幸手市
kawa_sanpo (2015/05/23)
タグ: ocr-generated 埼玉県 幸手市
kawa_sanpo (2015/05/23)
タグ: 明治天皇 幸手市教育委員会 史跡名勝天然記念物 埼玉県 幸手市
kawa_sanpo (2015/05/23)
タグ: 幸手八景 幸手市教育委員会 東さくら通り 埼玉県 幸手市