Monumento

ocr-generated 猿田彦大神の由来

kawa_sanpo

2015/05/23

タグ: ocr-generated 埼玉県 幸手市

案内板

この内容はOCR(光学式文字認識)によって文字起こしされたものです。校正にご協力ください。

ocr-generated 猿田彦大神の由来
アー「町村会
猿田彦大神は庚申さまとも申します。
庚申とは層の十干十二支(えと)の組合せによる
六十四日に一回めぐってくる庚申(かのえさる)
の信仰をいいます。この戻中は古く中国から
渡来してきたものですが、日本では桃説と神
説にわかれ、青面金剛を祀る庚申妹は併説で
ありす。猿田彦大神をやる中さま
とし、知られております。猿田彦大神は道宗
内の神、方位方角の神として信仰され、明治
以前までは実ず(かのえさる)のは、人々は、
い夜もすがら語り明かた庚申待・ふ行事
が伝えられています.神町も実町と云った
当時この庚申待の行事なんであったそうで
す。 安初谷町氏は信仰に厚く地元の発送
と繁栄をねがい猿田彦神社の祭発にし、
有志の方々の賛同を得、昭和ユニ労の薩W
彦本社より、神をいた。さこに篠田彦神社
を建立したわけであります。
昭和五十五年は六十年目にめぐりくる庚申の
年であります.末を略記し、外考に致します
撰ス 小路 精 高

テキスト化

monumento
2018-03-28 13:21 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2015/05/23)
タグ: ocr-generated 埼玉県 幸手市
kawa_sanpo (2015/05/23)
タグ: ocr-generated 埼玉県 幸手市
kawa_sanpo (2015/05/23)
タグ: 八坂神社 幸手八景 八坂夏祭り 祇園祭り 幸手市教育委員会 埼玉県 幸手市
kawa_sanpo (2015/05/23)
タグ: ocr-generated 埼玉県 幸手市