Monumento

ocr-generated どうづつみ

kawa_sanpo

2015/05/30

タグ: ocr-generated 埼玉県 幸手市

案内板

この内容はOCR(光学式文字認識)によって文字起こしされたものです。校正にご協力ください。

ocr-generated どうづつみ
2 権現堂堤
堤修復絵馬
幸手市北ニー十ー十九
権現堂堤は、江戸時代から治水政
策に大きな役割を果たしていました。
「権現堂堤が切れると東京中が水浸
しになる」と言われ、明治二十六(一
八九)年に大規模な修理が行われ
ています。
熊野神社に納められている権現堂
堤修復絵馬には、そのときの工事や、
当時の河岸場(舟運の荷上げ場)の
様子が色鮮やかに描かれています。
明治二十八年の奉納で、願主は「エ
事仕立人 武内大次郎」となってお
り、工事の無事完了を感謝したもの
と思われます。
幸手市教育委員会

テキスト化

monumento
2018-03-28 13:20 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2015/05/30)
タグ: ocr-generated 埼玉県 幸手市
kawa_sanpo (2015/05/30)
タグ: 新編武蔵風土記稿 熊野神社 権現堂 熊野権現社 順礼伝説 権現堂村 柳の会主宰 柳田恭三 埼玉県 幸手市
kawa_sanpo (2015/05/30)
タグ: ocr-generated 埼玉県 幸手市
kawa_sanpo (2015/05/30)
タグ: 1650 幸手市教育委員会 清保善士 埼玉県 幸手市