Monumento

ocr-generated 茨城県指定有形文化財・彫刻

kawa_sanpo

2015/05/30

タグ: ocr-generated 茨城県 古河市

案内板

この内容はOCR(光学式文字認識)によって文字起こしされたものです。校正にご協力ください。

ocr-generated 茨城県指定有形文化財・彫刻
木造聖德太子立像(松葉太子像)
昭和六十三年一月二十五日指定
古河市中田「ミニローニ番地
光了寺に安置される像高九六センチ・檜材・寄木造・玉眼求人・
彩色の聖徳太子像は、手に松葉を持った姿に彫られた松葉太子像で
ある。太子が三歳のとき、乳母が桃の花と松の枝をさしだしたとこ
ろ「桃の花はいっときの美しさ、松葉は長持ちするめでたい木だから」
といって、松の枝を選んだという『聖徳太子伝暦』が伝える説話に
基づいた像形である。
頭髪を美豆良に結い、あげ頭の池衣に袴を着て、花先形の否をはき、
胸前の両手で松の枝を持つ。面貌は若々しく、みずみずしい趣があり、
立顔にして、しかも聡明な太子の相をよく表現している。全体的に
三歳の幼年像というよりは、もう少し年高の少年像の印象を受ける。
製作年代は「四世紀前半、
鎌倉時代末期から南北朝時
代前半ころとされ、首内部
には応永十年(一四 Oミ)に
修理がなされたことを示す
墨書銘がある。
平成十九年一月
茨城県教育委員会
古河市教育委員会

テキスト化

monumento
2018-03-28 13:18 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2015/05/30)
タグ: 古河市 名木古木指定 緑でつつむきれいなまち推進協議会 auto-translate 樹木 ヒバ 茨城県 古河市
kawa_sanpo (2015/05/30)
タグ: ocr-generated 茨城県 古河市
kawa_sanpo (2015/05/30)
タグ: ocr-generated 茨城県 古河市
kawa_sanpo (2015/05/30)
タグ: ocr-generated 茨城県 古河市