Monumento

大中寺の由来

kawa_sanpo

2015/06/20

タグ: 徳川家康 曹洞宗 上杉謙信 真言宗 1154 1489 快庵妙慶禅師 柏堂和尚 関三刹 宗演和尚 天暁院 今昔物語 雨月物語 青頭巾 栃木県 栃木市

案内板

auto-translate The origin of the 中寺
In Dae JI founded kusugawa per year (0/1154) and the first Temple of the Shingon sect of Buddhism which was devastated in 0/1489 (0/1489) comfort Hermitage Tae Kyung's restored as a temple of the Soto sect and extends to the present.
In historical date Temple (Temple lot building) from Uesugi Kenshin had in this temple of nepotism, had disappeared at the time donated by the Uesugi clan, also by Uesugi and Hōjō signed a Union in this temple are famous.
Other Edo period, 9 World Kashiwa Chapel priest is thicker Tokugawa Ieyasu's confidence given the temple momoishi nokyo-sho it was donated by forest, afterwards, until the late Edo period, this temple was standing as Temple of Soto Zen Temple in the whole country to hit the three main temples (called about three "monasteries") led a sway over the country.
11 world Soen Osho was appointed to Soto World Buddhist directory from the shogunate Taiping Mountain medium Zen Temple and made Edo Shinagawa on livelihood called Tian Xiao takes office to an Imperial Palace to the Imperial Court, had satisfied the Zen master dogen's issue. The luck of this temple is citing tales of Ugetsu Monogatari, blue hood, legendary wonders in your environment is also widely known and where.

auto-translate 中寺的起源

在 Dae 集镇成立楠川每年 (0/1154) 和景行的 0/1489年中被损毁的佛教第一寺 (0/1489) 舒适冬宫黄泰恢复作为索教派的寺庙和延伸到现在。
在历史日期寺 (寺多大厦) 从 Uesugi Kenshin 曾在这座殿堂的裙带关系已经消失在时间由 Uesugi 家族捐赠,也由 Uesugi 和宝城江签署联盟在这座寺庙是著名。
其他的江户时代,9 世界柏教堂牧师是鉴于它由森林,捐赠寺百石野花 sho 厚德川家康的信心之后,直到江户末期,这座寺庙站的索托禅宗寺在全国打了三个主要的寺庙 (称为三个"寺院") 领导支配着这个国家。
11 世界桑园奥修被任命为索托世界佛教目录,一从幕府太平山介质禅宗寺庙和制造的江户品川民生叫田晓上任到皇宫向朝廷,满足禅主道问题。
这座寺庙的运气援引物语,蓝色罩,故事传说中的奇迹,在您的环境中众所周知的在哪里。

大中寺の由来

大中寺は久寿年間(西暦1154 年)開創され、はじめ真言宗 の寺であったが、荒廃していたのを延徳元年(西暦1489 年)快庵妙慶禅師曹洞宗 の寺として再興され今日に至っているものである。
上杉謙信 がこの寺に縁故のあった関係から、当時消失していた七堂伽藍(寺のいろいろな建物)を上杉氏が寄進、また上杉、北条の両氏がこの寺で和を結んだことも有名な史実である。
江戸時代、九世柏堂和尚 は、徳川家康 の信任厚く寺領百石の御朱印を賜ったほか山林の寄進も受けその後、江戸末期まで、この寺は天下の曹洞宗寺院の管理に当る三つの寺院(これを関三刹 という)の筆頭の寺として天下に号令する地位にあった。
十一世宗演和尚 の頃には幕府から曹洞宗天下大僧録に任ぜられ太平山大中禅官寺と号して、江戸品川に天暁院 という宿所を置いて事務をとり、宮中に参内して禅師号を賜っていた。
なお、この寺の縁起は、今昔物語雨月物語 などの 青頭巾 の話として名高く、境内にある七不思議の伝説もまた広く知られているところである。

テキスト化

kochizufan
2015-06-20 17:52 (465)
kochizufan
kawa_sanpo
kawa_sanpo

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2015/06/20)
タグ: 木造地蔵菩薩半跏像 西山田大中寺 大平町教育委員会 大平町文化財保護審議会 栃木県 栃木市
kawa_sanpo (2015/06/20)
タグ: 晃石太郎 栃木県 栃木市
kawa_sanpo (2015/06/20)
タグ: 栃木県 栃木市
kawa_sanpo (2015/06/20)
タグ: 曹洞宗 真言宗 快庵妙慶禅師 雨月物語 大中寺 関東ふれあいの道 延徳元年 小山家 上杉家 天下大僧録 上田秋成 七不思議 栃木県 栃木市
kawa_sanpo (2015/01/12)
タグ: 栃木県 栃木市
kawa_sanpo (2015/01/12)
タグ: 石 御神石 神石 栃木県 栃木市
kawa_sanpo (2015/01/12)
タグ: 栃木県 栃木市
kawa_sanpo (2015/01/12)
タグ: 栃木県 栃木市
kawa_sanpo (2015/01/12)
タグ: auto-translate 栃木県 栃木市