Monumento

旧加賀屋敷御守殿門(赤門)

monumento

2014-05-17

タグ: 番所 東京大学 赤門 重要文化財 auto-translate 門 東京都 文京区

案内板

auto-translate Kaga House preliminary gate (Red Gate) Until today is known as the gate at the gate of the University of Tokyo, HONGO campus, and the general public as the "Red Gate", symbolizing the University of Tokyo. Officially in Kaga House preliminary gate. 1903 (0/1903), the medical college building construction for the gate HONGO as 15 meters move towards, located in the present location. Gate of the vermilion-lacquered, as well as the other extant, due to earthquake and war damage.
1950 (0/1950) in August, the country nationally designated registered. This gate is format MIMA kuinji, roof tile gabled bookmaking, left and right side waist height paneled's (Meiji since 1961 (0/1961) hip superior from the) books "constructed" (each lateral left and right, between the joists) bookmaking gable tile with tile leads wall (each 12 feet left or right) is about. Guard falls to the Samurai guards and sentry duty and constructed, filled in.
Is still provided guards for each gate to Edo Castle (now the Imperial Palace) gate constructed. The Ridge roofs of akamon mitsuba AOI, circular eaves tiles, etc. to Pug-ugly "by", see pattern of the "journal", seem to glimpse historical relationship of the Tokugawa, Maeda family, and the University of Tokyo. Been erected akamon also celebrated the 130th anniversary of University of Tokyo was established in 1877 (0/1877), but the 180th anniversary.

auto-translate 加贺房子初步门 (红色)
直到今天被称为东京大学门口门,本乡校园和一般公众作为"红门",象征着东京大学。 正式在加贺房屋初步的大门。 1903 (0/1903 年),医学院校建筑为本乡门 15 米正迈向,坐落在目前的位置。 门的朱红漆,以及其他现存,由于地震和战争的破坏。 1950 (0/1950) 在 8 月,全国范围内指定的国家注册。
这门是格式 MIMA kuinji、 屋顶瓷砖门式刚外围投注、 左侧和右侧腰部高度镶板的 (自 1961 年以来的明治 (0/1961) 臀部从上级) 书"建造"(左,右,搁栅之间每侧) 收受赌注山墙瓷砖线索墙 (左边或右边的每个 12 英尺) 是关于一个平铺。 警卫队落在武士守卫站岗和构造、 填写。 为每个门到江户城堡 (现在故宫) 门构造仍然提供警卫。
Akamon 三叶芹 AOI,圆瓦当等向帕格丑的脊屋顶"通过",看到的日报 》 的模式,似乎瞥见德川前, 田家族的历史关系和东京大学。 已竖立的 akamon 也庆祝 130 周年东京大学成立于 1877 年 (0/1877 年),但第 180 周年。

旧加賀屋敷御守殿門(赤門)
 東京大学 本郷キャンパスの通用門の一つで、一般に「赤門」として周知され、東大を象徴する として今日まで親しまれている。正式には「旧加賀屋敷御守殿門」である。1903年(明治36)年、医科大学の校舎建設のため、門を本郷通りに向かって15メートルほど移動して、現在地に位置する。同様な朱塗りの門は、震災や戦災の影響などから他に現存していない。1950年(昭和25)年8月、国の「重要文化財」に指定登録された。
 この門は、形式は三間薬医門で、屋根は切妻造本瓦葺、左右脇に腰縦羽目板張り(明治以降1961(昭和36)年までは腰海鼠壁)本瓦葺の「繋塀」(左右各十二尺)と、唐破風造本瓦葺の「番所」(左右各桁行三間、梁間二間)がついてある。番所とは、武家屋敷の警備や見張りなどの役目にあたる番人が詰めた施設である。江戸城(現在の皇居)にも警備のため各門に設けられた御門番所が残されている。
 赤門の屋根瓦の大棟には「三つ葉葵」、軒丸瓦等には「梅鉢」、大棟の鬼瓦には「學」の紋様がみられ、徳川家と前田家、そして東京大学の歴史的な関係性が重層的に垣間みえる。1877(明治10)年に創立された東京大学は130周年を迎えたが、赤門も建立されて180周年である。

テキスト化

hanacoco
2016-02-05 21:57 (2)
hanacoco
monumento
2014-07-30 16:51 (538)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

monumento (2014/05/18)
タグ: auto-translate 東京大学 赤門 重要文化財 門 東京都 文京区
hanacoco (2016/01/01)
タグ: 樋口一葉 ゆく雲 瀬戸内寂聴 東京都 文京区
hanacoco (2016/01/01)
タグ: 樋口一葉 ゆく雲 御梵刹 浄土宗法真寺 桜木の宿 文京区教育員会 auto-translate 郷土愛をはぐくむ文化財 東京都 文京区
hanacoco (2016/01/01)
タグ: 東京都 文京区
hanacoco (2016/06/14)
タグ: 東京都 文京区
hanacoco (2016/01/01)
タグ: 東京都 文京区
monumento (2014/05/18)
タグ: イギリス積 レンガ auto-translate 東京大学 レンガ積 東京都 文京区
monumento (2014/05/18)
タグ: 懐徳館 auto-translate 東京大学 煉瓦 旧前田侯爵邸 東京都 文京区
monumento (2014/05/18)
タグ: auto-translate 東京大学 門 煉瓦 遺構 東京都 文京区