Monumento

ocr-generated 上板橋村役場跡

kawa_sanpo

2015/07/04

タグ: ocr-generated 東京都 板橋区

案内板

この内容はOCR(光学式文字認識)によって文字起こしされたものです。校正にご協力ください。

ocr-generated 上板橋村役場跡
江戸時代に川越街道の宿駅になっていた上板橋
宿は、現在の弥生町・東山町・東新町・常盤台・
南常盤台・桜川・上板橋・大谷口・大谷口上町・
大谷口北町・向原・小茂根、そして練馬区の旭丘
・小竹町を含む大きな村でした。明治五年の調査
では、戸数四〇五戸、人口は二三七六人でした。
明治二三年(一八八九)の町村制施行にあたっ
ては、江戸時代の村をいくつか合併して新町村が
編成されるのが普通でしたが、上板橋は単独で上
板橋村となりました。役場は、当初安養院の玄関
や境内の建物を使用していましたが、昭和二年(
「九二七)にこの場所に新庁舎を建築しました。
以後、昭和七年に上板橋村が東京市に併合される
までの五年間、ここに役場が置かれていました。
石柱はその当時に門柱として使われていたもので
す。
この役場跡は、平成十四年度に「一町三村役場
跡地」として、板橋蘭役場跡、志村役場跡、赤隊
村役場跡とあわせて、板橋区の文化財に登録しま
した。
平成十五年三月
最橋区教育委員会

テキスト化

monumento
2018-03-28 13:14 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2015/07/04)
タグ: ocr-generated 東京都 板橋区
kawa_sanpo (2015/07/04)
タグ: ocr-generated 東京都 板橋区
kawa_sanpo (2015/07/04)
タグ: 板橋区教育委員会 東京都 板橋区
kawa_sanpo (2015/07/04)
タグ: ocr-generated 東京都 板橋区