Monumento

自航式有人潜水艇「はくよう」

ogaworks

2014-06-06

タグ: 有人潜水艇 潜水艇 鹿児島県 鹿児島市

案内板

auto-translate Self-propelled manned submersibles "hugged"
Manned submersibles "hugged" "Hugged" was built in 1971 as a small submersible underwater work. One that brings together the latest technology in our country at the time of, is the maximum depth capable of diving 300 m, manned type submersible boat by 1 name, 2 crew. With the freely navigable by up and down left and right propeller underwater self-propelled mobile power. Also in the boat has 14 Windows, observe the ambient at a variety of angles. Additionally your fore part manipulator work arm, pushing objects, pull, grab such fine work in and engaged in domestic and international ocean development, survey, etc., has been widely used in.
On the other hand, conduct an investigation in Kagoshima Bay, Japan, in 1997, dive time of volcanic fumaroles from the submarine named "natagiri" detailed observations, including, 600kda et has taken biology also inbetween. 5/31/2013, finished as the submersible "hugged", went diving reach total of 8,134 times for 42 years until his retirement in. This phenomenal record unparalleled in the world is the gift of uncompromising operations management and better hull construction technology and the conveyed warm feelings of the people involved in the "hugged". Sea of faces to Kagoshima is waters is familiar with most hover dive times.
Wondering to the deep sea have seen established on this ground "hugged" and "hugged" would be greatly appreciated. -Basket Island Aquarium: staff ~

auto-translate 自走式载人潜水器"拥抱"
载人潜水器"拥抱"
"拥抱"始建于 1971 年作为一个小的潜水水下工作。一,汇集了最新的技术在我们的国家时,是能够潜水 300 米,由 1 名,2 船员潜水船载人的型的最大深度。与自由通航由左、 右的螺旋桨水下自行式移动电源上。此外在船上有 14 窗口,在各种不同视角观察环境。另外你脱颖而出部分工作臂,推对象、 拉、 抓这种精细的工作,从事国内和国际海洋开发、 调查等,已广泛应用于。另一方面,调查在鹿儿岛湾,日本,1997 年,潜水时间火山喷气孔从潜艇命名"natagiri"的详细的观察,包括,600kda et 已采取生物学也 inbetween。
2013/5/31,完成作为潜水"拥抱",去潜水到达共 42 年,直至他在退休的 8,134 次。这惊人的纪录无与伦比的世界是不妥协的操作管理和更好的船体施工工艺礼品和参与的人传达温暖的感觉"拥抱"。海到鹿儿岛的面孔是水域是熟悉悬停潜水次数最多。想知道到深海见过在"相拥"这地面上建立,"搂"将不胜感激。
-篮岛水族馆: 工作人员 ~

自航式有人潜水艇「はくよう」
有人潜水艇「はくよう」
「はくよう」は、水中作業を行う小型潜水艇 として、1971年に建造されました。当時のわが国の最新技術を結集したもので、潜水可能な最大深度は300m、操艇者1名、乗員2名の有人式潜水艇です。自航式で、上下左右の推進器により水中を自由に航行できる機動力をもちます。また艇内には14個の窓があり、さまざまなアングルで周囲を観察することができます。さらに船首部分のマニピュレータ(作業用アーム)を使い、対象物を押す、引く、つかむといった細かい作業も可能で、国内外の海洋開発、調査等に従事し、大いに活躍してきました。一方、鹿児島湾でも調査を行い、1997年の潜航時には「たぎり」という海底からの火山性噴気現象の詳細な観察をはじめ、サツマハオリムシらしき生物も撮影しています。
 2013年5月31日、潜水艇としての役目を終えた「はくよう」は、引退するまでの42年間に、延べ8,134回にも及ぶ潜航を行ってきました。世界的にも類を見ないこの驚異的な記録は、妥協なき運行管理と優れた船体整備技術の賜物であり、「はくよう」に携わった人々の熱い気持ちが伝わってきます。目前にのぞむ鹿児島の海は、最も潜航回数を重ねた馴染みのある海域です。この地に設置した「はくよう」と、「はくよう」が見てきた深海へ思いを馳せていただければ幸いです。
〜かごしま水族館職員一同〜

テキスト化

monumento
2014-07-30 17:16 (595)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

ogaworks (2014/06/10)
タグ: 西郷隆盛 大久保利通 小松帯刀 auto-translate Komatsu-Tatewaki 鹿児島県 鹿児島市
ogaworks (2014/06/10)
タグ: 徳川慶喜 小松帯刀 金丸三郎 鹿児島県 鹿児島市
ogaworks (2014/06/10)
タグ: 西郷隆盛 安藤照 鹿児島県 鹿児島市
ogaworks (2014/06/10)
タグ: 時計 太陽電池 鹿児島県 鹿児島市