Monumento

板橋宿本陣飯田新左衛門家

kawa_sanpo

2015/08/16

タグ: 板橋宿 板橋区教育委員会 東京都 板橋区

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate New family IIDA bridge HQ team Itabashi-shuku Honjin is the lodging of big names, road traffic in General, Edo is near two RIS and a half (about 10 km), used to stay at the Lord was used as a resting place.
Also, in doing so, acted as the audience and vassals of feudal Lord and transfers. Was Itabashi Honjin old is worked on from the IIDA new family 数家. 0/1704 (1704), the House is 別家 IIDA upstream more, but retains the hereditary name "new entrepreneurship" Honjin and wholesalers help. Also, House area 39 m2, go step over (about 16000 sqm), Tabata k. land, set up base here.
It can be, given on the trip after the Edo period when House Inn in the only Honjin House House third eye new "Koji chindo Yi (chinngi) will then said. According to Nakasendo Shinjuku Mura usually book Honjin was building gate entrance with 97 Pyeong, floor space. Also from the base order, width and sleeve both half between frontages 2 1 reveals (22.5 meters), noble and the seat to the top and had used and the entrance of the 18 rooms in addition to our yearly.
Itabashi-shuku Honjin are small compared to other lodging, accommodations that little personality shows. Demolition on the main Honjin building was burnt in the 0/1890 (1890) was burnt down, but 0/1964 (1964), was built during the Meiji period, was being diverted as a slab on deck (sekifuda) are found.
Related tags, Honjin pictures, historical documents, the district cultural conveys the appearance of Itabashi Honjin.
3/2011 Itabashi City Board of education

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 新的家庭饭田桥总部团队
板桥珠玖本阵是响当当的名字,道路交通住宿一般江户附近两个 RIS,半 (约 10 公里),用来留在主被用作一个休息的地方。 此外,在这样做的过程中,充当观众和封建主和转让的附庸。
是板桥本阵旧工作从饭田新家庭数家。 0/1704年 (1704),房子是別家 IIDA 上游,但保留了遗传性的名字"新企业家"本阵和批发商的帮助。 此外,房子面积 39 m2,走一步 (约 16000 平方米),田畑 k.土地,建立基地在这里。 它可以给出差后江户时代当唯一的本阵房子客栈第三眼新"曲钦多义 (chinngi) 将接着说。
Nakasendo 新宿 Mura 通常本书本阵建筑大门入口与 97 争风吃醋,地板空间。 此外从基地订购,宽度和套筒两个半之间到顶部的座位和堆存 2 1 显示 (22.5 米),高尚和曾经和我们逐年 18 会议室的入口。 相比其他的住宿,住宿小个性表明,板桥珠玖本阵很小。
上主的本阵建筑拆除被烧毁 0/1890 年 (1890) 被烧掉下来,但 0/1964年 (1964 年),建在明治时期,发现了一块甲板 (sekifuda) 上的被改道。 有关标记、 本阵图片、 历史文献,文化区传达板桥本阵的外观。
3/2011
板桥市教委

板橋宿本陣飯田新左衛門家
 本陣は、一般に街道を通行する大名等の休泊施設ですが、江戸より二里半(約一〇km)の近距離にある板橋宿 では、宿泊に用いられることは少なく、主に休憩所として利用されました。また、その際には、藩主と江戸の家臣との謁見、送迎の場としても機能していました。
 板橋宿本陣は、古くは飯田新左衛門家ら数家で努めていたようです。宝永元年(一七〇四)、当家は飯田本家より別家していますが、その際、世襲名「新左衛門」と本陣・問屋役を引き継いでいます。また併せて、屋敷地三御九坪、田畑一・五町歩余(約一万六〇〇〇㎡)の広大な土地を譲り受け、当地に本陣を構えました。なお、当家三代目新左衛門珎儀(ちんぎ)の遺言状から、別家後の江戸時代中期頃に当家が宿内唯一の「御本陣家」に指定されたことが窺えます。
 本陣は「中山道宿村大概帳」によると建坪九七坪、門構え玄関付の建物でした。また、本陣指図からは、間口・裄行ともに一二間半(約二二・五m),貴人が座所とする上段の間や御次の間のほか、御膳所や一八畳の玄関などを備えていたことが分かります。他宿に比べ小振りな本陣は、宿泊に供することが少ない板橋宿の性格を示しています。
 本陣の建物は明治二十三年(一八九〇)に火災に遭い焼失しましたが、昭和三十九年(一九六四)、明治期に建てられた母屋の解体時、床板として転用されていた関札(せきふだ)が見つかっています。この関札や本陣図などの古文書は、区有形文化財に登録され、板橋宿本陣の姿を今に伝えています。
平成二十三年三月
板橋区教育委員会

テキスト化

tenma
2015-09-23 22:21 (661)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2015/08/16)
タグ: 板橋区教育委員会 高野長英 水村玄洞 高野隆仙 東京都 板橋区
kawa_sanpo (2015/08/16)
タグ: 東京都 板橋区
kawa_sanpo (2015/08/16)
タグ: 真言宗豊山派 板橋区教育委員会 文殊菩薩 東京都 板橋区
kawa_sanpo (2015/08/16)
タグ: 中山道 板橋宿 板橋区教育委員会 東京都 板橋区