Monumento

西郷隆盛銅像 敬天愛人

ogaworks

2014-06-07

タグ: 岩倉具視 島津斉彬 西郷隆盛 大久保利通 薩長連合 木戸孝允 auto-translate Saigo-Takamori Shimadzu-Nariakira Okubo-Toshimichi 鹿児島県 鹿児島市

案内板

Stature of Saigo Takamori
REVERE HEAVEN; LOVE MAN
Saigo-Takamori, a leader in the Meiji Restoration, was highly trusted by the Meiji Emperor and became commander of the newly created Imperial Guard. Saigo was born in Shata-Kajiya-machi goju (School district) in 1827. He was named Kokichi at birth, but was later also known by such names as Kichinosuke and Nanshu. As nise-gashima (youth leader) he presented his views on agricultural administration to Load Shimadzu-Nariakira. Nariakira was impressed and selected Saigo to be one of his close associates. When Nariakira died, suddenly, Saigo attempted suicide with his monk friend, Gessho, by drowning in Kinko Bay, but Saigo survived and was exiled to Amami Oshima. Later, with the help of Okubo-Toshimichi, he rejoined the anti-shogunate faction, negotiated the secret alliance of Satsuma and Choshu, led the imperial restoration and negotiated the peaceful surrender of the Shogun's castle in Edo.
While the new addministration, Saigo was appointed to the Cabinet. He abolished the old han and replaced them with the modern prefectures. When Iwakura, Kido and Okubo were in Europe, Saigo took complete change of the government.
However, in 1873, defeated in a dispute over the sending of envoys to Korea, he resigned and returned to Kagoshima. He founded a private school, Shigakko, and trained the young men of Satsuma. The youthful ardor of his students inspired him to lead another, this time unsuccessful, rebellion, the Seinan Civil War. In 1877, Saigo took his own life on Shiroyama.
This bronze statue of Saigo in his general's uniform was made by the famous Kagoshima sculptor, Ando Teru.

auto-translate 西乡隆盛的身材尊敬的天堂 ;爱的男人西乡隆盛,一个领导者在明治维新时期,高度受信任的明治天皇,成为新创建的帝国卫队司令。西乡在 1827 年生于 Shata 町江户柔板 (学区)。他被评为 ミ 出生,但后来也被这样的名字作为吉之助和南墅。作为小丑-gashima (青年领袖) 他提出了他对农业行政管理的看法负荷岛津齐杉。齐杉留下了深刻印象,并选定西乡是他的亲信之一。当齐杉死了,突然,西乡企图自杀与他的和尚朋友,Gessho,在金考湾中淹死了但西乡幸存下来并被流放到奄美大岛。后来,大久保久保利通的帮助,他重新加入反幕府派、 谈判温州蜜柑和下关的秘密联盟、 带领帝国恢复和谈判和平交出在江户幕府的城堡。同时新的水利事业,西乡被任命为内阁。他废除了老韩,取而代之的是现代的专区。岩仓、 城户和大久保在欧洲时,西乡花了政府的完全改变。然而,在 1873 年,在争议中结束派遣使节到韩国,打败了他辞职了,回到鹿儿岛。他创办一所私立学校,Shigakko,和受过训练的年轻人的温州蜜柑。他的学生的青春激情激励他带领另一个,这一次不成功的叛乱,西南内战。1877 年,西乡对城山采取了他自己的生活。这在他的将军制服的西乡铜像作了著名的鹿儿岛雕塑家,安藤手流。

西郷隆盛銅像 敬天愛人
−天を相手に人生を全うした誠心の英雄−
 西郷隆盛 は幕末維新の指導者で、明治天皇の信頼が厚く、日本最初の近衛都督陸軍大将になりました。
 1827年(文政10)下加治屋町郷中に生まれた西郷は、幼名は小吉、通称を吉之助といい南洲と号しました。青年時代に二才頭として農政に関する意見書を提出。藩主島津斉彬 の目にとまり側近に抜擢され、国事への関心を高めました。ところが、その斉彬が急死。勤皇僧月照と錦江湾に投身、一人生き残って大島に流されました。その後、大久保利通 らの助けで幕府を倒す運動に復帰。藩論を指導し、薩長連合 を結んで、王政復古の大号令を決行。東征大総督府参謀として江戸無血開城を実現しました。
 新政府が樹立した後は、参議として廃藩置県を断行。岩倉具視木戸孝允大久保利通 らが外遊中の政府を預かりました。1873年(明治6年)遣韓使節をめぐる政争に敗れて東京から鹿児島に帰った後は、私学校を開き後進の指導にあたりましたが、彼らの血気に押され、ついに西南戦争へと突入。1877年(明治10年)西郷は城山で自刃しました。
 この銅像は、郷土出身の彫刻家 安藤照が習志野大演習で陸軍大将の制服を身につけた西郷の姿を思い描き制作したものです。

テキスト化

monumento
2014-07-31 10:34 (1648)
monumento
monumento
2014-07-31 10:33 (539)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

ogaworks (2014/06/10)
タグ: 西郷隆盛 安藤照 鹿児島県 鹿児島市
ogaworks (2014/06/10)
タグ: 姉妹都市 ナポリ イタリア 鹿児島県 鹿児島市
ogaworks (2014/06/10)
タグ: 時計 太陽電池 鹿児島県 鹿児島市
ogaworks (2014/06/10)
タグ: 徳川慶喜 小松帯刀 金丸三郎 鹿児島県 鹿児島市
ogaworks (2014/06/10)
タグ: 西郷隆盛 大久保利通 小松帯刀 auto-translate Komatsu-Tatewaki 鹿児島県 鹿児島市
ogaworks (2014/06/10)
タグ: 島津重豪 天文館 auto-translate Shimadzu-Shigehide Tenmonkan 鹿児島県 鹿児島市
ogaworks (2014/06/10)
タグ: 渡辺千秋 山内堤雲 鹿児島県 鹿児島市
ogaworks (2014/06/10)
タグ: 桜島 錦江湾 鶴丸城 探勝園 城山 西南戦争 鹿児島県 鹿児島市
ogaworks (2014/06/10)
タグ: 島津斉彬 鹿児島県 鹿児島市