Monumento

藤(ふじ)の瘤(こぶ)

kawa_sanpo

2015/08/19

タグ: 宮城県 仙台市

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Mass (Fuji) And once upon a time in the temple can know that Abbot (introduced). Kojirashite, drink various medications at one time, people of the village a terribly cold children, Abbot (soy sauce) and this works and ask to go. Then, infuse the mass of wisteria, and good drink was speaking.
Then immediately infuse the mass of wisteria, drink, that terrible illness (illness)
And better to lie. You also have eye poor people, half (half) and have become visible. Then Abbot (soy sauce) and this is 'infuse the mass of wisteria, good drink"was saying goes, consultation (consultation),.
The street (belt) heals and his eyes at once, and. Then I do and upcoming (next). * in * horse was gone. To ask the Abbot (nomu) consultation (consultation) and also how (it) don't think children and infuse the mass of wisteria, and good drink was say if you go. Disease (because of illness) is and infuse the mass of wisteria, drink and have any blessings (Rev.) of I think children, look for Wisteria trees and walking. However, season (kisetsu) too bad not blooming wisteria flowers quite Wisteria trees from clue (Miata) and. So also mountain ran under in the are around looking all over, "and was singing in the horse neighed. And so I'm able to safely (Buji) to find the horse. "Still effective mass wisteria (nomu) monk" wish I became the village reputation (hyoubann).

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 大众 (富士)

很久以前在殿里可以知道方丈 (介绍)。 Kojirashite,喝各种药物一次,村里的人,非常冷的儿童,方丈 (酱油) 和此作品,并问去。 然后,注入的紫藤,大众,说好喝。 然后立即注入质量的紫藤,喝,那种可怕的疾病 (疾病)
和更好地说谎。
你也有眼穷人,一半 (一半) 变得可见。 然后方丈 (酱油),这就是 ' 注入的大量紫藤,好喝"古语有云,协商 (协商)。 街 (带) 治愈和一次,他的眼睛和。
然后我做和即将到来的 (下).* 中 * 马走了。 要问方丈 (nomu) 咨询 (咨询) 和还如何 (it) 不认为孩子和注入的紫藤,质量和良好的饮料是说是否你去。 病 (因病) 是注入的紫藤,饮料质量有任何祝福 (修订版) 的我认为孩子,寻找紫藤树和行走。 然而,季节 (kisetsu) 太糟糕不开花紫藤花相当紫藤树从线索 (Miata) 和。 山也是这样到处找都结束了,都跑下",歌唱中马嘶叫。 所以我能安全地 (布吉) 来找马。 "仍然有效的大规模紫藤 (nomu) 和尚"希望我成为了村庄声誉 (hyoubann)。

藤(ふじ)の瘤(こぶ)

 むかし、あるお寺(てら)に、何(なん)でもよく知(し)っている和尚(おしょう)さんがいたと。ある時(とき)、村(むら)の人(ひと)ひどく風邪(かぜ)をひいてこじらして、いろんな薬(くすり)飲(の)んだども効(き)かなくて、和尚(おしょう)さんのとこさ訊(き)きに行(い)ったと。そしたら、「藤(ふじ)の瘤(こぶ)を煎(せん)じて飲(の)めばいい」って言(い)われたと。そこで、さっそく藤(ふじ)の瘤(こぶ)を煎(せん)じて飲(の)んだら、そのひどい病気(びょうき)が
うそのようによくなったと。
 そうしたらまた、ある人(ひと)が眼(め)が悪(わる)くなって、半分(はんぶん)見(み)えなくなってきたと。そこで和尚(おしょう)さんのとこさ行(い)って相談(そうだん)したら、「藤(ふじ)の瘤(こぶ)を煎(せん)じて飲(の)めばいい」って言(い)われたと。その通り(とお)りにしたら、その眼(め)も治(なお)ったんだと。
 そしたら今度(こんど)は、あ**で馬(うま)がいなくなったと。和尚(おしょう)さんに相談(そうだん)しても仕方(しかた)がないと思(おも)ったども訊(き)きに行(い)ったら、「藤(ふじ)の瘤(こぶ)を煎(せん)じて飲(の)めばいい」って言(い)われたと。病気(びょうき)でもあるまいし、藤(ふじ)の瘤(こぶ)を煎(せん)じて飲(の)んだとてどんな御利益(ごりやく)があるのかなと思(おも)ったども、藤(ふじ)の木(き)を捜(さが)して歩(ある)いたと。ところが、季節(きせつ)も悪(わる)くて藤(ふじ)の花(はな)も咲(さ)いてないし、なかなか藤(ふじ)の木(き)が見当(みあた)らなかったと。そんでも山(やま)じゅう捜(さが)し回(まわ)っているうちに、下(した)の草(くさ)むらで、「ヒヒーンって馬(うま)の鳴(な)き声(ごえ)がしたと。そこで無事(ぶじ)に馬(うま)を見(み)つけることができたんだと。「やっぱり和尚(おしょう)さんの藤(ふじ)の瘤(こぶ)は効(き)くなあ」って村(むら)の評判(ひょうばん)になったと。

テキスト化

tenma
2015-09-09 09:44 (883)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2015/08/19)
タグ: 仙台城 唸り坂 牛越渡し 雀踊り 宮城県 仙台市
kawa_sanpo (2015/08/19)
タグ: 八幡町 大崎八幡宮 龍宝寺 八幡門前町 龍宝門前町 禰宜町 どんとロード 八幡フェスタ 宮城県 仙台市
kawa_sanpo (2015/09/03)
タグ: 昭和 鋳物 こけし 秋保石 宮城県 仙台市
kawa_sanpo (2015/08/19)
タグ: 仙台城 奥州街道 最上街道 作並街道 関山峠 二口街道 笹谷街道 auto-translate Sekiyamagoemogami Sakunami Sendai Yamagata 宮城県 仙台市