Monumento

三浦半島八景 城ヶ島の落雁

itog

2015-09-19

タグ: 三浦半島八景 八景 近江八景 金沢八景 神奈川県 三浦市

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Otocari in jhogashima the Miura peninsula eight views
"Eight scenes of the Miura peninsula.
-Night (Kamakura shrine) of rain-Bansho jinmu Temple
-Lighthouse (sacred light Hall) 帰帆-Monkey Island seiran
-Large Moon-jogashima otocari
-長者ヶ崎 evening light ● kencho-ji Temple 暮雪 The idea of the "eight scenic spots" in the 15th century introduced into Japan from China.

Eight views of OMI and the Kanazawa eight views are well-known, but in the Miura peninsula so far left eight views of many.

The eight views of traditional views of the following 8-made base and do not represent each of the following scene said.

-Night rain: rain water at night-帰帆: port to go fishing-akizuki: waterfront in the fall against the moon-evening light: illuminated by the sunset mountains
-Bansho: Bansho Temple
-Seiran: morning in the pine forest smoking-flock of geese landed on the beach at ebb tide otocari

-暮雪: evening snow
Miura peninsula eight views are working with the 4 cities and one town in the Miura peninsula, Kanagawa Prefecture, region "moist" and "prosperity", aimed at Peninsula round boobs and selected 11/2001, referring to the opinions of the people of Okinawa is to create new hakkei, such as around the Miura peninsula eight views selection Committee established. Kanagawa Prefecture Yokosuka Miura prefectural administration Center

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Otocari 在 jhogashima 三浦半岛八意见
"三浦半岛八景。
-雨 Bansho 金牡寺夜 (镰仓神社)
-灯塔 (神圣之光大厅) 帰帆猴岛晴岚
-大月亮-jogashima otocari
-長者ヶ崎晚上光 ● 镰长-吉寺暮雪
"八景"在 15 世纪传入日本从中国的想法。 OMI 八景之一和金泽八景是知名的但在三浦半岛为止留下许多八景之一。

传统观念上的以下 8 作基地并不代表每个下列场景说八景之一。

-夜雨: 雨水在晚上帰帆: 港口去捕鱼秋月: 滨水区对着月亮晚上光秋天: 由日落山照明

-Bansho: Bansho 寺
-晴岚: 松树森林吸烟-鹅群的清晨降落在沙滩上落潮 otocari
-暮雪: 晚上雪

三浦半岛八景之一正在与 4 城市和三浦半岛,神奈川县的一个镇,区域"潮湿"和"繁荣",目的是在半岛圆的胸部看和选定 2001 年 11 月,指的冲绳人的意见是打造新八景,如周围三浦半岛八景评选委员会成立。
神奈川县横须贺三浦县行政中心

三浦半島八景 城ヶ島の落雁
三浦半島八景
●大塔(鎌倉宮)の夜雨     ●神武寺の晩鐘
●灯台(燈明堂)の帰帆     ●猿島の晴嵐
●大佛の秋月          ●城ヶ島の落雁
●長者ヶ崎の夕照        ●建長寺の暮雪
 「八景」の考え方は15世紀に中国から日本に移入されました。「近江八景」や「金沢八景」が有名ですが、三浦半島地域でもこれまでにたくさんの「八景」が残されています。

 伝統的な「八景」は次の八つの景色を基本形につくられ、それぞれ次のような情景を表すのではないかと言われています。

●夜雨:水辺の夜の雨      
●帰帆:港に帰る漁船       
●秋月:水辺に映える秋の月   
●夕照:夕日に照らされた遠くの山

●晩鐘:山寺の晩鐘
●晴嵐:朝もやに煙る松林                 
●落雁:干潟に降り立つ雁の群れ
●暮雪:夕暮の雪景色

 「三浦半島八景」は、神奈川県が三浦半島地区の4市1町と協働して、この地域の“うるおい”“にぎわい”づくりをめざし、半島をぐるっとまわれるような新たな「八景」をつくるため、「三浦半島八景」選定委員会を設置し、県民の皆様のご意見を参考に、平成13年11月に選定したものです。
神奈川県横須賀三浦地域県政総合センター

テキスト化

tenma
2015-10-15 09:21 (536)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2016/02/24)
タグ: ウミウ ヒメウ クロサギ 神奈川県 三浦市
kawa_sanpo (2016/02/24)
タグ: 神奈川県教育委員会 ウミウ ヒメウ クロサギ 三浦市教育委員会 神奈川県 三浦市
kawa_sanpo (2016/02/24)
タグ: 北原白秋 神奈川県 三浦市
itog (2015/09/20)
タグ: 海蝕洞窟 大町桂月 神奈川県 三浦市