Monumento

由比本陣の沿革

kawa_sanpo

2015/09/22

タグ: 徳川家康 由比町教育委員会 由比宿 由比助四郎光教 今川義元 桶狭間の戦い 権蔵光宏 静岡県 静岡市清水区

案内板

auto-translate History of 比本 This is Edo Tokai road YUI-shuku Honjin residences. YUI-shuku was a base only at the small Inn.
House size frontage between the 33 (60 m) depth between 40 (73 m) area is 1300 m 2 (4300 m).
YUI-shuku was established on this ground was maintained and Tonya to arrange a horse as the lodging of 0/1601 (1601) by Tokugawa Ieyasu ordered the tenma-36 dogs for a beginning, and big names such as base or luggage. Also put the base here YUI Assistant Professor Shiro Mitsunori YUI Honjin House ancestors among 0/1560 (1560) with his Lord Imagawa Yoshimoto in the battle of Okehazama 討死 and starts to have retreated the child rights 蔵光 Hiroshi, a permanent resident in this area.
Since the YUI Honjin who bore and descendants aitsugi is fairly contemporary yuigahama, h., Mr.
YUI-Cho, 0/1989, head of Honjin residences to buy, for the townspeople, and maintained as a YUI Honjin park grounds to help the promotion of citizens ' culture and the town opened the "Tokaido Hiroshige Art Museum". Now celebrates the lifelong learning era, not just to the townspeople come widely for our guests to relax and learning opportunities and exchanges will seek to be utilized as an opportunity to come into.
This is YUI Honjin of the Renaissance.
12/1998 YUI-Cho Board of education

auto-translate 比本的历史
这是江户东海路 YUI 珠玖本阵住宅。 YUI 珠玖是只在小旅店的基地。 房子大小之间的 33 (60 米) 深度 40 (73 米) 地区之间前方的路是 1300 m 2 (4300 米)。
YUI 珠玖成立这地面被维护和托尼亚的 0/1601年住宿安排一匹马 (1601) 由德川家康下令天马 36 狗开始,和基地或行李等响当当的名字。
此外把基地这里 YUI 助理教授 Shiro 密典 YUI 本阵家祖先之间 0/1560年 (1560) 桶夹间战役中他主川善本与討死和开始撤退儿童权利蔵光 Hiroshi,在这一领域的永久居民。 自小唯本阵生和后代 aitsugi 是相当当代由比滨,h.,先生。
小唯町,团长本阵住宅为镇上的人,买和维护 YUI 本阵公园的场地,以帮助促进公民文化和镇开"东海道广茂艺术博物馆"0 1989年。
现在庆祝终身学习时代,不只是向市民广泛来为我们的客人放松和学习机会和交流将设法利用为契机,进入。 这是小唯本阵的文艺复兴。
第 12/1998
小唯町董事会的教育

由比本陣の沿革
 ここは江戸時代の東海道由比宿 の本陣屋敷跡です。由比宿は小宿で、ここ一軒だけが本陣でした。屋敷の広さは、間口三十三間(六〇メートル)奥行四十間(七三メートル)面積は千三百坪(四三〇〇平方メートル)あります。
 この地に由比宿が定められたのは慶長六年(一六〇一)徳川家康 によって伝馬三十六匹の提供を命じられたことにはじまり、さらに大名等の休泊施設としての本陣や荷物運搬の人馬を手配する問屋場などが整備されていきました。
 また、ここに本陣がおかれたのは、由比本陣家の先祖である由比助四郎光教 が永禄三年(一五六〇)主君今川義元 とともに「桶狭間の戦い」で討死し、その子権蔵光宏 が帰農して、この地に永住したことにはじまります。以来、由比本陣家は連綿として子孫あいつぎ当代の由比宏忠氏にいたっています。
 由比町は平成元年、当主の理解をえて、この本陣屋敷跡を購入し町民のために由比本陣公園として整備し、敷地内に町民文化の振興と町の活性化の一助にと「東海道広重美術館」を開館しました。
 今や生涯学習の時代を迎え、町民に限らず広く来園者のみなさまの憩いの場・学習の場・交流ふれあいの場として活用されるよう希求いたします。これは由比本陣のルネッサンスといえます。
平成十年十二月
由比町教育委員会

テキスト化

tenma
2015-09-29 09:31 (554)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2015/09/22)
タグ: 明治天皇 静岡県 静岡市清水区
kawa_sanpo (2015/09/22)
タグ: 由比町教育委員会 慶安事件 由比正雪 静岡県 静岡市清水区
kawa_sanpo (2015/09/22)
タグ: 井戸 静岡県 静岡市清水区
kawa_sanpo (2015/09/22)
タグ: 由比町教育委員会 静岡県 静岡市清水区
kawa_sanpo (2015/09/22)
タグ: 駿州銀行 清水銀行 静岡県 静岡市清水区
kawa_sanpo (2015/09/22)
タグ: 静岡県 静岡市清水区
kawa_sanpo (2015/09/22)
タグ: 七里飛脚 静岡県 静岡市清水区
kawa_sanpo (2015/09/22)
タグ: 静岡県 静岡市清水区
kawa_sanpo (2015/09/22)
タグ: 由比町教育委員会 由比光広 安倍頼時 源頼長 大宅光任 静岡県 静岡市清水区