Monumento

千代田区指定有形民俗文化財 小舟町八雲神社鉄製天水桶 一対

kawa_sanpo

2015/09/27

タグ: 千代田区教育委員会 東京都 千代田区

案内板

auto-translate Shirota-designated intangible cultural asset kobunacho Yakumo shrine iron rain barrel-to-1
4/1/2005 This rain barrel is 1 to be 1.4 metres height from the ground.
The stylobate of the rectangle and the pedestal is stone.
According to the inscription, the dedication and the casting of the rain barrel is as follows. Merchant belonging to the fish q of the Edo periods, Enshu shop new by other ten is dedicated, is dedicated in June 0/1811 (1811). Neighborhood fish market merchants played a salt dried garnishes and dry matter distribution and fish periods that, Japan bridge, were re-employed. Shrine kobunacho Yakumo shrine is the tenma-Cho, Japan bridge, was one kodenma-Cho and Miyamoto, which was later fish wholesaler companion Festival to cover the costs and activities were involved.
Worshipped by townspeople after their dwelling was boat, has reached today. Cast is the Edo Fukagawa on the Oshima-machi (Koto-ku Oshima) master OTA OMI daijo-Fujiwara Masatsugu (kamaya 6 right Mamoru gate, known as the boiler 6) is. Kamaya 6 right Mamoru Gate House continued for eleven generations patronized founder of genealogy in the first 6 right Mamoru gate from the OMI province press County tsujimura (ritto-city Shiga Pref. chestnut Tsuji) is shirohisashi to 0/1640 (1640). Making grass at the outset, but have moved to 0/1658 (1658) the Oshima village. Bell, rain barrel, teakettle, pot, kettle, etc, have gone out of business after the Meiji Restoration.
Also, kamaya 6 right Mamoru Gate House Kanda shrine, has fabricated also odenmacho town Yakumo shrine of kobunacho Yakumo shrine right next to rain barrel (cultural property on 4/1/2004).
Am having coined based on the inscription on the right, enter the gate was rebuilt in 0/1857 (1857) is a rain barrel on the left side, but the outline of the character, rounding differences.
Rain barrel will tell us the Shrine since fellow fish wholesaler and kobuna-Cho people of faith during the Edo period.
12/2005 Board of education of Chiyoda-ku

auto-translate 这样是有些自恋指定的无形文化资产 kobunacho 八云神社铁雨桶-到-1
2005/4/1
这雨桶是 1 要离地面 1.4 米高度。 矩形和底座的柱基是石头。
题字,奉献和铸件的雨桶是,如下所示。
商船属于鱼 q 的江户时期,远州店新的其他十是专用,是致力于 6 月 0/1811年 (1811 年)。 邻域鱼市场商人发挥盐干些装饰物和干物质分布和鱼的时期,日本桥,重新就业。 靖国神社 kobunacho 八云神社是天马町、 日本桥,是一个 kodenma Cho 和宫本,后来鱼批发商同伴节日所需费用和参与活动。 崇拜的乡民后他们住的地方是小船,今天已经达到。
铸造是大岛町 (江东大岛) 主 OTA OMI 大乘藤原雅嗣 (釜屋 6 右卫门,称为锅炉 6) 是深江户川制。 釜屋 6 右卫门房子持续了十一代繁忙创始人的家谱中第一次 6 右卫门从 OMI 省新闻县辻 (ritto 市滋贺县不板栗辻) 是 shirohisashi 到 0/1640 年 (1640 年)。 首先,制作草但已移到 0/1658年 (1658) 大岛渚村。 明治维新之后,贝尔,雨桶、 水壶、 锅、 水壶等,也已经停业。 此外,釜屋 6 右卫门家神田神社,捏造也 odenmacho 镇八云神社的 kobunacho 八云神社旁边雨桶 (2004/4/1 关于文化财产)。
我有铸造基于题字在右边,一进大门被重建 0/1857 年 (1857 年) 在左边,但大纲的性格、 雨桶舍入差额。
雨桶会告诉我们靖国神社以来同胞鱼批发商和小樗町人的信仰在江户时期。
12/2005
千代田区教育理事会

千代田区指定有形民俗文化財 小舟町八雲神社鉄製天水桶 一対
平成十七年四月一日
 この天水桶は、地上からの高さが一・四メートルほどになる一対のものです。なお、四角形の基壇と台座は石製です。
 銘文によれば、天水桶の奉納者と鋳造者は次のとおりです。
 奉納したのは、江戸の魚問屋仲間に属する商人、遠州屋新兵衛他十名で、文化八年(一八一一)六月に奉納しています。魚問屋仲間とは、塩干肴や乾物などの流通を担った商人のことで、日本橋にあった魚市場の界隈に軒を並べていました。小舟町八雲神社は、最初、日本橋にあった伝馬町の一つ小伝馬町が宮元となっていましたが、のち魚問屋仲間が祭礼費用を賄うなど神社の活動に関与していきました。その後は、彼らが集住していた小舟町の人々により崇敬され、今日に至っています。
 鋳造したのは、江戸深川上大島町(江東区大島)の鋳物師太田近江大掾藤原正次(釜屋六右衛門、通称、釜六)です。釜屋六右衛門家は、十一代続いた御用鋳物師の家系で、初代六右衛門は近江国栗太郡辻村(滋賀県栗東市辻)から寛永十七年(一六四〇)に出府しています。当初は芝に居を構えましたが、万治元年(一六五八)に大島村に転居しました。梵鐘・天水桶・茶釜・鍋・釜などを製造し、明治維新後に廃業しました。また、釜屋六右衛門家は、神田神社において、小舟町八雲神社の右隣の大伝馬町八雲神社の天水桶(平成十六年四月一日付で文化財指定)も作製しています。
 なお、鳥居を入って左側の天水桶は、安政四年(一八五七)に再建されたもので、右側の銘文をもとに鋳造したものの、文字の輪郭が丸みを帯びるなど違いが生じています。
 この天水桶は、江戸時代以来の魚問屋仲間、そして小舟町の人々の神社に対する信仰を、私たちに教えてくれます。
平成十七年十二月
千代田区教育委員会

テキスト化

tenma
2015-10-08 08:44 (757)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2015/09/27)
タグ: 吉田草紙庵 吉田金太郎 市川三升 英十三 宮川曼魚 東京都 千代田区
kawa_sanpo (2015/09/27)
タグ: べったら市 東京都 千代田区
kawa_sanpo (2015/09/27)
タグ: 関東大震災 千代田区教育委員会 武江年表 東京都 千代田区
kawa_sanpo (2015/09/27)
タグ: 東京都 千代田区
kawa_sanpo (2015/09/27)
タグ: 力石 千代田区教育委員会 auto-translate 千代田区指定有形民俗文化財 石 大草鞋 東京都 千代田区
kawa_sanpo (2015/09/27)
タグ: 坂 神田文化史 東京都 千代田区
sanpocafe (2015/02/24)
タグ: 宮田亮平 少彦名命 えびす様 七福神 東京都 千代田区
sanpocafe (2015/02/24)
タグ: 銭形平次 銭形平次捕物控 東京都 千代田区
sanpocafe (2015/02/24)
タグ: 千代田区教育委員会 味噌 千代田区指定有形文化財 糀室 甘酒 糀製造 関東ローム層を 煉瓦 auto-translate 東京都 千代田区