Monumento

千代田区指定有形民俗文化財『力石』

kawa_sanpo

2015/09/27

タグ: 力石 千代田区教育委員会 auto-translate 千代田区指定有形民俗文化財 石 大草鞋 東京都 千代田区

案内板

auto-translate Chiyoda-ku, designated tangible folk cultural property "Chikara"
Specification 4/1991
Chikaraishi, with stone over weight or small round or oval-shaped (daennkei), village shrine (chinnju) the shrine, association or village boundary (not administrative unit of today's village), young people are using travel to is recorded. Since ancient times, our nation between noun in the stone related to faith.
Many gods spirit shut oneself up in stone or stone to yodai (b.). Also considered Giants legendary big straw sandals (oowaraji) as well as a tradition of chikaraishi "way off", but. But these changes in the tradition concerning the shakujii and old villages to prevent invasion of the plague (ekibyou) for God, and, as was remodeled, etc.. (Believed to come through the way plague.

Know the part of the lives of the young people of the Edo / Tokyo and entertainment is not in 詳raka is located within the area of chikaraishi in precious materials.
Book rikiishi assumed Kanda Naka-Cho 2-Chome Shibata Shiro right Mamoru gate lifted from the inscription 0/1822 (228 18) December.
12/1991 Board of education of Chiyoda-ku

auto-translate 千代田区指定有形民俗文化财产"爱乐"
规范 4/1991 年
力石,石头超重或小圆形或椭圆形 (daennkei),村民神龛 (chinnju) 靖国神社、 协会或村庄边界 (今天的村庄不是行政单位),年轻人正在使用旅行记录。
自古以来,我们国家之间在石头的名词与信仰有关。 许多神精神闭嘴自己在石头,还是石头到容大 (b)。。
也考虑巨人传奇大草鞋 (oowaraji),以及传统的力石"的路要走",但。 但这些变化有关的石神井和古老的村落,以防止瘟疫 (ekibyou) 为上帝,入侵的传统,如进行了改编,等... (相信来通过方式瘟疫。 )
知道的江户的年轻人生活的一部分/东京和娱乐是不在詳raka 位于区内的力石在珍贵的材料。
本书 rikiishi 假定神田那珂町 2 丁目柴田四郎右卫门从铭文 0/1822 (228 18) 举 12 月。
12/1991 年
千代田区教育理事会

千代田区指定有形民俗文化財『力石』
指定 平成三年四月
 「力石」とは、一定重量の大小の円形または楕円形(だえんけい)の で、村の鎮守(ちんじゅ)、神社境内、会所や村境(今日の行政単位の村ではない)にあって、若者達が力試しに用いたと記録されている。
 古来、わが国民間信仰(しんこう)では石に係わる信仰は多い。石に神霊がこもる、あるいは石を依代(よりしろ)としている神々も多い。
 また、「力石」に於ける伝承の一つとして、「道切」説もあるが、「巨人伝説の大草鞋(おおわらじ)」同様と考えられる。しかしこれらは、石神等に関する伝承の変化であって、昔は、村々に疫病(えきびょう)の侵入を防ぐための神であり、呪(まじな)い等であったようである。(疫病は道を伝って来ると信じられていた。)
 境内にある「力石」の由来は詳(つまび)らかではないが江戸・東京の若者達の生活と娯楽の一端を知るうえで貴重な資料である。
 本力石は、その銘文から文政五年(一八ニニ)十二月に神田仲町二丁目の柴田四郎右衛門が持ち上げたものとされる。
平成三年十二月
千代田区教育委員会

テキスト化

hanacoco
2016-02-02 09:27 (4)
hanacoco
tenma
2015-10-06 11:16 (468)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2015/09/27)
タグ: 東京都 千代田区
kawa_sanpo (2015/09/27)
タグ: 千代田区教育委員会 東京都 千代田区
kawa_sanpo (2015/09/27)
タグ: 吉田草紙庵 吉田金太郎 市川三升 英十三 宮川曼魚 東京都 千代田区
kawa_sanpo (2015/09/27)
タグ: べったら市 東京都 千代田区
kawa_sanpo (2015/09/27)
タグ: 関東大震災 千代田区教育委員会 武江年表 東京都 千代田区
kawa_sanpo (2015/09/27)
タグ: 坂 神田文化史 東京都 千代田区
sanpocafe (2015/02/24)
タグ: 宮田亮平 少彦名命 えびす様 七福神 東京都 千代田区
sanpocafe (2015/02/24)
タグ: 銭形平次 銭形平次捕物控 東京都 千代田区
sanpocafe (2015/02/24)
タグ: 千代田区教育委員会 味噌 千代田区指定有形文化財 糀室 甘酒 糀製造 関東ローム層を 煉瓦 auto-translate 東京都 千代田区