Monumento

北区大腸登載文化財(有形文化財 建造物) 香取神社本殿

kawa_sanpo

2015/09/27

タグ: 新編武蔵風土記稿 北区教育委員会 経津主神 大山咋神 建御名方神 東京都 北区

案内板

auto-translate -Colorectal registration cultural asset (tangible cultural monuments) Katori shrine
Kita AKABANE West-2-27-7 Katori shrine (katorijinnja) is provided at the back of the Sanctuary which is located within the East main hall covered shop (ooiya) while enshrined. Red-painted sangensya (exports Shabu nagaredzukuri), roof roofing persimmon (kokerabu) when is.
And placed foundation stone belly turtle (kamehara) on its height about 10 feet of depth approximately 8.3 isometric DW is built on. Katori shrine is Japan economic Chief God (furanushinokami), Oyama spokesmen God (Mt. Oyama bite hard) and building your 名方 God (bamboo, all those who bite) to the deities. In the shinpen Musashi fudoki in the article "of the village shrine shall, length 2 feet 6 inch stones allow the object of worship and a auction" and described, was a former 稲付 village shrine. "Goshinryo" and inscribed mid 17 century village book (gouchou) ("Musashi country registry') to 稲付 village, belonged to the East Mt. Hiei kan'eiji Temple. Also known as our relations deep Shin-ji Temple (AKABANE Nishi 2-chome) of temple kongoushou road hospital, Shou (nichiju), deeply involved in the construction of Toshogu Shrine six were near Amami (desplay) my brother was. For this reason, Ueno Toshogu Shrine (cella) and reassembled on the people who live in the vicinity of the Katori shrine, said believed since ancient times.
Built by Takatora (Tsu first feudal Lord) when building Higashi eisan kan'eiji Temple Ueno Toshogu Shrine and Tokugawa Shogun, Tokugawa, and together the business 0/1627 (16 d-7) to the inauguration that is known.
3/2012 Tokyo, Kita-ku, Board of education

auto-translate -大肠癌登记文化资产 (有形文化古迹) 香取靖国神社
北羽西-2-27-7
香取神社 (katorijinnja) 被提供在圣所位于东大殿覆盖店 (ooiya) 内而庄严。 绘成红色 sangensya (出口涮锅 nagaredzukuri),屋顶屋面柿 (kokerabu) 当是。 放基石肚皮龟 (kamehara) 在它的高度大约 10 英尺的深度大约 8.3 等距 DW 建立在。
香取靖国神社是日本经济首席神 (furanushinokami),大山代言人神 (山大山咬硬) 和建筑你名方神 (竹,所有那些咬) 向神灵。 在文章中 shinpen 武藏 fudoki"的村民神龛,长度 2 英尺 6 英寸石头容许崇拜和拍卖的对象"和描述,是前稲付村民神龛。 "Goshinryo"和刻中期 17 世纪村书 (gouchou) ("武藏国家登记册) 对稲付村,属于东部山比睿 kan'eiji 寺。 也称为我们关系深善寺 (羽西 2 丁目) 的寺庙 kongoushou 路医院,守 (nichiju),深入参与建设的东照宫神社六的相近奄美 (针对) 我的兄弟。 为此,上野东照宫神社 (地窖) 和重新组装上居住附近香取神社,说: 自古相信的人。 高虎 (Tsu 第一个封建领主) 所建时建设东 eisan kan'eiji 寺上野东照宫神社和德川幕府,德川,和一起业务 0/1627 (16 d-7) 已知的就职典礼。
3/2012
东京,北町教育委员会

北区大腸登載文化財(有形文化財 建造物) 香取神社本殿
北区赤羽西二-二十七-七
 香取神社(かとりじんじゃ)本殿は、境内東側に位置する拝殿の後ろに設けられた本殿覆屋(おおいや)の中に安置されています。朱塗りの三間社流造(さんげんしゃながれづくり)で、屋根は柿葺(こけらぶ)きです。石の亀腹(かめはら)の上に土台が据えられ、その上に高さ約一〇尺、奥行約八・三尺の社殿が建てられています。
 香取神社は、経津主神(ふらぬしのかみ)・大山咋神(おおやまくいのかみ)・建御名方神(たけみなかたのかみ)を祭神としています。『新編武蔵風土記稿』には「村の鎮守とす、長二尺六寸許の石を神体となせり」と記述され、旧稲付村の鎮守でした。稲付村は十七世紀半ばの郷帳(ごうちょう)(『武蔵田園簿』)に「御神領」としるされ、東叡山寛永寺領に属していました。また、当社とも関係の深い法真寺(赤羽西二丁目)の開山證道院日寿(にちじゅ)は、東照宮の造営にも深く関与した南光坊天海(てんかい)の弟だったとも言われています。このため、香取神社の本殿は、この近辺に暮らす人びとに、上野東照宮の本殿(内陣)を移築したものだと古くから信じられています。 上野東照宮の本殿とは、徳川将軍家が東叡山寛永寺を造営した際に藤堂高虎(津藩初代藩主)が建てたもので、その事業には徳川御三家が協力し、寛永四年(一六ニ七)に落成したことが知られています。
平成二十四年三月
東京都北区教育委員会

テキスト化

tenma
2015-10-05 17:00 (620)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2015/09/27)
タグ: 力石 北区教育委員会 小川留五郎 東京都 北区
kawa_sanpo (2015/09/27)
タグ: 坂 岩槻街道 東京都 北区
kawa_sanpo (2015/09/27)
タグ: 東京都北区教育委員会 催合 東京都 北区
gotosheng (2016/09/10)
タグ: 坂 東京都 北区
kawa_sanpo (2015/09/27)
タグ: 太田道灌 江戸城 北区教育委員会 東京都 北区
kawa_sanpo (2015/09/27)
タグ: 太田道灌 東京都北区教育委員会 太田資宗 太田資高 東京都 北区
sanpocafe (2014/09/12)
タグ: 江戸時代 善徳寺 大伝馬町 伝馬役 馬込家 増上寺 東京都 北区
kawa_sanpo (2015/09/27)
タグ: 北区教育委員会 真言宗智山派 薬師如来像 宥鎮和尚 新編武蔵国風土記稿 東京都 北区
kawa_sanpo (2015/09/27)
タグ: 道標 北区教育委員会 日光御成道 了雲 東京都 北区