Monumento

稲付村の力石

kawa_sanpo

2015/09/27

タグ: 力石 北区教育委員会 小川留五郎 東京都 北区

案内板

auto-translate Chikara update village
Kitaku (d)-22 - 7 Katori shrine
七 stone located here is to one "easy stone" and is a powerful stone is inscribed.
Trying from the Edo period to the Meiji era in the 稲付 village, spring equinox is too had time to farm for a little while, because of the village shrine in Katori shrine village brawny young men gathered, stone "sasiaghe", the Chronicle said. Seven of the Chikara to five stones engraved with the weight. Light or heavy 19 kanme (approximately 71 kilograms), but there are 55 kanme (about 206 kilograms). Also, six stone carved the "Brook at Goro" and name. At Goro's milestone marks near the 稲付 village negoya (nekoya) Brook House, strong, who served as the village Sumo Ozeki is called. Located beside the stone Torii 0/1906 (1906) volunteer spouse during the Russo-Japanese War Memorial erected may seen also as the name. 0/1907 (1907) 6/13 passed away at the age of 51.
Chikara was kept in Brook House, is dedicated to the Katori shrine 0/1965 (1965) by the time and continues to the present. Became a tool for chikaraishi, Festival of the shrine in the lift to Providence raise stone Zhan (ishiuら) was used, after young people do.
This powerful stone is a precious cultural heritage indicate the ways and customs of the 稲付 village of bygone days.
3/1996 Tokyo, Kita-ku, Board of education

auto-translate 爱乐更新村
Kitaku (d)-22-7 香取靖国神社
七石位于此处是一个"容易的石头",是强有力的石头刻。
试图从江户时代到明治时代在稲付村庄,春分是太时间到农场一小会儿,因有的乡村神社,香取神社村庄粗壮的年轻人聚集,石头"sasiaghe",纪事报 》 说。
七个到五个石头爱乐刻有重量。 轻或重 19 kanme (约 71 公斤),但也有 55 kanme (约 206 公斤)。 而且,六个石头雕刻的"溪在五郎"和名称。 在五郎的里程碑标志附近稲付村 negoya (似虎谷) 溪房子,强,担任相扑大关村的人被称为。 位于旁边的石牌坊 0/1906年 (1906 年) 志愿者配偶在日俄战争纪念碑竖立 5 月也被看见作为名称。 0 和 1907 年 (1907) 6/13 去世,享年 51 岁。 爱乐人处于溪的房子,专门为香取神社 0/1965年 (1965 年) 的时候,一直持续到现在。
节日的神社,电梯到普罗维登斯提高石材展 (石浦) 用后年轻人做,,成为力石的工具。 这强有力的石头是珍贵的文化遗产指示的方式和昔日的稲付村的风俗习惯。
3/1996
东京,北町教育委员会

稲付村の力石
赤羽西ニ-二二-七 香取神社境内
 ここにある七つの石は、その一つに「さし石」と刻まれている力石 です。
 江戸時代後期から明治時代にかけて、稲付村では、春の彼岸がすぎるころ、少しの間、農作業に暇ができましたので、村の鎮守である香取神社の境内に、村内の力自慢の若者たちが集まって、石の「サシアゲ」などして、力くらべをしたといいます。
 七つある力石のうち、五つの石に重さが刻まれています。軽いものでも十九貫目(約七十一キログラム)、重いものでは五十五貫目(約二百六キログラム)もあります。また、六つの石には、「小川留五郎」と名前が刻まれています。留五郎さんは、稲付村一里塚跡付近にある根古屋(ねこや)の小川家の人で、力が強く、村相撲の大関を勤めたといいます。石鳥居の脇にある明治三十九年(一九〇六)五月建立「日露戦役記念碑」の有志者連名中にもその名がみられます。明治四十年(一九〇七)六月十三日に五十一歳で亡くなりました。力石は小川家に保管されていましたが、昭和四十年(一九六五)頃に香取神社へ奉納され、現在に至っています。
 力石は、鎮守の祭礼などで、これを持ち上げて、神意をはかるための石占(いしうら)に用いられ、後には、若者たちの力くらべをするための用具ともなっていきました。この力石は往時の稲付村の風俗・習慣を示す貴重な文化財です。
平成八年三月
東京都北区教育委員会

テキスト化

tenma
2015-10-05 16:58 (591)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2015/09/27)
タグ: 新編武蔵風土記稿 北区教育委員会 経津主神 大山咋神 建御名方神 東京都 北区
kawa_sanpo (2015/09/27)
タグ: 坂 岩槻街道 東京都 北区
kawa_sanpo (2015/09/27)
タグ: 東京都北区教育委員会 催合 東京都 北区
gotosheng (2016/09/10)
タグ: 坂 東京都 北区
kawa_sanpo (2015/09/27)
タグ: 太田道灌 江戸城 北区教育委員会 東京都 北区
kawa_sanpo (2015/09/27)
タグ: 太田道灌 東京都北区教育委員会 太田資宗 太田資高 東京都 北区
kawa_sanpo (2015/09/27)
タグ: 北区教育委員会 真言宗智山派 薬師如来像 宥鎮和尚 新編武蔵国風土記稿 東京都 北区
kawa_sanpo (2015/09/27)
タグ: 道標 北区教育委員会 日光御成道 了雲 東京都 北区
sanpocafe (2014/09/12)
タグ: 江戸時代 善徳寺 大伝馬町 伝馬役 馬込家 増上寺 東京都 北区