Monumento

東京都指定文化財(旧跡) 稲付城跡

kawa_sanpo

2015/09/27

タグ: 太田道灌 東京都北区教育委員会 太田資宗 太田資高 東京都 北区

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Kyoto cultural assets (historic site) 稲付 castle ruins
Kita AKABANE West 1 - d 1-17
It is a fortress of the warring States period called Jing WINS temple within the region in the current 稲付 Castle is a castle built by Ōta dōkan.
Excavations were done in static WINS Temple South 0/1987 (1987), with lunchbox (1558-1569) 0/1582 from around the end of (158 d) around karahori Castle seen and 普請 were confirmed.
Also transfer in the quiet temple of 0/1687 (1687), which "quiet temple except district public prosecutors office location maps (. fault detecting constantly)" is can sympathize with 稲付 Castle castle base placed within or near the terrain, as well as the karahori castle ruins and portrayed as a way. In this vicinity since the Kamakura period Iwabuchi-Juku was provided concerning in the Muromachi period, was made a key point on the route.
It is 稲付 Castle was built as a fortress of Edo Castle and the iwatsuki Castle to relay to land on the highway is surrounded by hills on three sides. Dōkan's death, the Castle Sun Capital high (suketaka) Castle, and after after served the Hōjō clan.
The child, Shiseido (yasusuke) later was place territory Iwabuchi 5-village as a vassal of the Hōjō clan. 0/1655 (1655) and erected Temple static plan are descendants of dōkan Ōta sukemune (sukemune), mantra (Hogo) Dokan and his father Shiseido Qing (sukekiyo) after the revised Temple got mountains quiet temple and wisdom.He.
Temple building dōkan temple to enshrine the wooden statue of Ōta dōkan, zushi said OTA Edo period afterwards, still had family.
3/2001
Tokyo, Kita-ku, Board of education
--- Capital high OTA

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 京都文化资产 (历史遗址) 稲付城堡废墟
北羽西 1-d 1 17
它是战国时期叫的景胜寺在当前的稲付城堡区域内是由 Ōta dōkan 建造一座城堡的堡垒。
挖掘,进行静态 WINS 寺南 0/1987年 (1987 年),与午餐盒 (1558年-1569) 0/1582 从周围看到的 karahori 城堡和普請 (158 d) 年底左右被证实。
此外转移 0/1687年安静殿里 (1687 年),其中"宁静寺除了区检察官办公室位置映射 (。 故障不断检测)"是可以同情与稲付城堡城堡基地放在内或附近的地形,以及 karahori 城堡遗址和描绘成一种方式。
在这附近镰仓时期岩渊补习提供了有关在室町时代以来,取得了关键路线上。 它是稲付城堡始建作为江户城堡要塞和中继槻城堡,在高速公路上土地四面环山三面。
Dōkan 的死亡,城堡太阳资本高 (佑隆) 城堡,和后送达宝城江氏族后。 孩子,资生堂 (安佑) 后来是地方领土岩渊 5 村作为附庸的宝城江氏族。
0/1655年 (1655) 和竖立 dōkan Ōta 资宗 (sukァmuね),咒语 (牌正装袖扣) 宁静寺计划后裔杜坎和他父亲资生堂清 (sukァkiyo) 后订正的集镇有山幽静的寺宇和 wisdom.He。 寺庙建筑 dōkan 寺供奉的 Ōta dōkan 木制雕像,寿司说 OTA 江户时代之后,仍有家庭。
3/2001
东京,北町教育委员会
---
首都高 OTA

東京都指定文化財(旧跡) 稲付城跡
北区赤羽西一-ニ一-一七
 稲付城跡はげんざいの静勝寺境内一帯にあたり、太田道灌 が築城したといわれる戦国時代の砦跡です。
 昭和六十二年(一九八七)、静勝寺南方面でおこなわれた発掘調査によって、永禄年間(一五五八~一五六九)末頃から天正十年(一五八ニ)頃に普請されたとみられる城の空堀が確認されました。
 また、静勝寺に伝存する貞享四年(一六八七)の「静勝寺除地検地絵図(よけちけんちえず)」には境内や付近の地形のほか、城の空堀の遺構が道として描かれており、稲付城の城塁配置を推察することができます。
 この付近には鎌倉時代から岩淵の宿が、室町時代には関が設けられて街道上の主要地点をなしていました。稲付城は、その街道沿いで三方を丘陵に囲まれた土地に、江戸城と岩槻城を中継するための山城として築かれたのです。
 道灌の死後、この城には孫の資高(すけたか)が居城し、後に後北条氏に仕えました。その子康資(やすすけ)は後北条氏の家臣として岩淵郷五ケ村を所領しました。
 明暦元年(一六五五)に道灌の子孫太田資宗(すけむね)は静勝寺の堂舎を建立し、道灌とその父資清(すけきよ)の法号にちなんで寺号を寺得山静勝寺と改めました。その後も江戸時代を通じて太田氏は、太田道灌の木像を安置する道灌堂や厨子を造営するなど静勝寺を菩提寺としていました。
平成十三年三月
東京都北区教育委員会
---
太田資高

テキスト化

tenma
2015-09-30 08:58 (606)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

wawa (2017/07/25)
タグ: ocr-generated 東京都 北区
kawa_sanpo (2015/09/27)
タグ: 太田道灌 江戸城 北区教育委員会 東京都 北区
wawa (2017/07/25)
タグ: ocr-generated 東京都 北区
wawa (2017/07/25)
タグ: ocr-generated 東京都 北区