Monumento

東京都北区指定有形文化財(歴史資料) 木像太田道灌座像

kawa_sanpo

2015/09/27

タグ: 太田道灌 江戸城 北区教育委員会 東京都 北区

案内板

auto-translate Kyoto Northern Gu designated tangible cultural property (article history) wooden Ōta dōkan statue
Kita AKABANE West 1 take 1-7 static Temple The Ōta dōkan was enshrined in the zushi (necessarily) in Dokan Hall (doukanndou) in the right hand. Image is named after the 7/26 dōkan's death, the monthly 26 door (avoiding) is.
Dōkan is dōkan's 33rd anniversary 250 0/1735 (1735) erected in July, zushi is 350 times anniversary 0/1835 (1835) was produced in July.
Ōta dōkan (143 (d)-1486), built Edo Castle in April 0/1457 (1457) is said to have joined the battle in the Muromachi era, serving Ogiya Uesugi (ougigayatsu), reaching 30 or more degrees, but it is known. And rounded head statue, the resulting appearance of the tonsure (teihatsu) was later to sink in the 18 years since February 0/1478 (1478). And wearing the body to body, single sword-element is placed on the left side. Front direction with your right hand over (carving) * supports ahead with your left hand (s) is the left knee up, is 坐shite-mat (tatamiza) in the. Statue is 44.5 inches, is a cypress (hinokizai) of the parquet (yosegidzukuri) structure. The head back and forth (d) skinning material in eye ball (gyokugann) incarcerated (kannnyuu) and the difference in neck (sashikubi). Name tag had been delivered in the womb, according to Jing 0/1695 (1695) and built by Temple No. 6, like all, Kaoru, since then, been repaired 6 times.
Current color is due to the repairs were made in April, 0/1987 (1987).
Wooden statue of only tell what picture is down the road from the structure after more than 200 years, its appearance as very valuable, was specified in January designated tangible cultural property in Kita-ku, 0/1989 (1989).
3/1996 Tokyo, Kita-ku, Board of education

auto-translate 京都北部古指定有形文化财产 (第条历史) 木 Ōta dōkan 雕像
北羽西 1 采取 1-7 静寺
Ōta dōkan 被载在寿司 (一定) 杜坎大厅 (doukanndou) 在右手。 图像名 7/26 dōkan 死后,每月的 26 门 (避免) 是。 Dōkan 是 dōkan 的第 33 周年 250 0/1735 (1735 年) 建于 7 月,寿司是 350 倍周年 0/1835年 (1835) 在 7 月生产。
Ōta dōkan (143 (d)-1486),建于四月江户城堡 0/1457年 (1457) 据说是在室町时代,加入这场战斗服务 Ogiya Uesugi (ougigayatsu),达到 30 或更多的学位,但它已知。
圆头雕像,由此产生的剃度 (teihatsu) 外观后来在自 2 月以来的 18 年中下沉 0/1478年 (1478 年)。 穿着躯体到躯体的单剑阵元放置在左侧。 (雕刻) 结束前用你的右手方向 * 支持未来与你的左手边 (s) 是左的膝盖了,是坐shite-垫 (tatamiza)。 雕像是 44.5 英寸,是柏 (hinokizai) 的实木复合地板 (yosegidzukuri) 结构。 头来来回回 (d) 剥皮材料在眼睛球 (gyokugann) 被监禁 (kannnyuu) 和颈部 (sashikubi) 的差异。 名称标记已交付在子宫里,根据井 0/1695年 (1695) 和由寺号 6,像所有,薰,自那时以来,修过 6 次。 当前的颜色是由于今年 4 月,0/1987年进行的修复 (1987 年)。
木制雕像只能告诉什么图片是从结构路上 200 多年后,其外观为非常宝贵的指定了一月份指定有形文化财产在北谷,0/1989年 (1989 年)。
3/1996
东京,北町教育委员会

東京都北区指定有形文化財(歴史資料) 木像太田道灌座像
北区赤羽西一ーニ一ー七 静勝寺
 右手の道灌堂(どうかんどう)の厨子(ずし)内には、太田道灌 の座像が安置されています。像は、道灌の命日である七月二十六日にちなんで毎月二十六日に開扉(かいひ)されます。道灌堂は道灌の二百五十回忌にあたる享保二十年(一七三五)七月に建立され、厨子は三百五十回忌にあたる天保六年(一八三五)七月に製作されました。
 太田道灌(一四三ニ~一四八六)は室町時代の武将で、扇谷(おうぎがやつ)上杉家に仕えて三十余度にも及ぶ合戦に参加したといわれますが、長禄元年(一四五七)四月に江戸城 を築いたことで知られています。
 像は頭を丸めており、道灌が剃髪(ていはつ)した文明十年(一四七八)二月頃から同十八年に没するまでの晩年の姿を映しています。体には胴服を着けており、左脇には刀一振が置かれています。正面を向き、右手で払子(ほっす)を*(と)って、左手でその先を支え、左膝を立てて畳座(たたみざ)に坐しています。像高は四四・五センチ、構造は檜材(ひのきざい)の寄木造(よせぎづくり)です。頭部は前後ニ材剥(は)ぎで玉眼(ぎょくがん)を嵌入(かんにゅう)し、差首(さしくび)としています。胎内に納入されていた銘札によると、元禄八年(一六九五)静勝寺第六世の風全恵薫によって造立され、以後、六回の修復が施されました。現在の彩色は、昭和六十二年(一九八七)四月に行われた修復によるものです。
 像は、道灌が没してから二百年以上も後に造立されたものではありますが、その風貌を伝える唯一の木像として大変に貴重で、平成元年(一九八九)一月に北区の指定有形文化財に指定されました。
平成八年三月
東京都北区教育委員会

テキスト化

tenma
2015-10-05 16:56 (736)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2015/09/27)
タグ: 太田道灌 東京都北区教育委員会 太田資宗 太田資高 東京都 北区
kawa_sanpo (2015/09/27)
タグ: 東京都北区教育委員会 催合 東京都 北区
kawa_sanpo (2015/09/27)
タグ: 坂 岩槻街道 東京都 北区
kawa_sanpo (2015/09/27)
タグ: 力石 北区教育委員会 小川留五郎 東京都 北区
kawa_sanpo (2015/09/27)
タグ: 新編武蔵風土記稿 北区教育委員会 経津主神 大山咋神 建御名方神 東京都 北区
kawa_sanpo (2015/09/27)
タグ: 道標 北区教育委員会 日光御成道 了雲 東京都 北区
kawa_sanpo (2015/09/27)
タグ: 北区教育委員会 真言宗智山派 薬師如来像 宥鎮和尚 新編武蔵国風土記稿 東京都 北区
gotosheng (2016/09/10)
タグ: 坂 東京都 北区
sanpocafe (2014/09/12)
タグ: 江戸時代 善徳寺 大伝馬町 伝馬役 馬込家 増上寺 東京都 北区