Monumento

三ツ石の由来

kawa_sanpo

2015/10/10

タグ: 徳川家康 駿府城 並木崎 三ツ石 入江一丁目自治会 静岡県 静岡市清水区

案内板

auto-translate Star stone origin Mitsuishi said this plant will the Tokugawa Ieyasu 400 years old 0/1606 (1606), Shun decided to retire from the Office (Shizuoka city), ordered the various daimyo of the Western countries, major renovation of sunpu Castle.
At that time Tomoe is now more widely and meandering, rich in water, Hayao was an important transportation route for supplies to the Government.
Also, this area is close to the mouth, suzaki said tree-lined Cape with rippling shore was now Shimazaki-Cho Asahi-Cho area. Referred to as carried a stone inscribed daimyos also depend on this river. Is part of shiroishi in billowy mistakes the channel or through the nori上geta in shallow water or for some reason stayed in Riverside. To glimpses of the village by the ebb and flow of the tide, and three stone who say no was called "mitsuishi".
Moved: unawares and opening hours of its whereabouts, however legend has only remained long.
0/1894 (1894), JPN machine installation when this stone was discovered.
Tomoegawa paper stones legend had a swaged as a gatepost of the front gate, and the potential to commemorate this history are told today.

It seems one single stone, this pedestal is also carried at that time. 0/2002 Irie 1-local Government Association.

auto-translate 明星的石材产地

光说: 这种植物将德川德川家康 400 年旧 0/1606年 (1606),顺决定离职退休 (静冈市),下令各大名的西方国家,大规模翻修的桑普城堡。 这次运动是现在更广泛和蜿蜒,富含水分,宫崎骏是向政府物资的重要运输通道。
这一领域也靠近嘴,suzaki 说,荡漾着岸边绿树成荫披肩现在崎町朝日町地区。
被称为搬起石头刻的 daimyos 也就靠这条河。 是白石在汹涌的错误的一部分的渠道或通过 nori上geta 在浅水中或为一些理由留在河边。 瞥见的潮起潮落的村庄和三个石头,说不被叫做"光"。 移动: 不知不觉和开放它的下落,然而传说只有一直长。
0/1894年 (1894 年),日本机安装时发现了这块石头。
Tomoegawa 纸石头传奇了锻作为大门,门柱和潜力来纪念这段历史告诉今天。
这基座上也在那段时间,就好像一块石头。

0/2002年入江 1 地方政府协会。

三ツ石の由来

 この工場の門柱は三ツ石といわれ四百年昔の慶長十一年(一六〇六年)徳川家康 公は駿府(静岡市)に隠居するにあたり、西国の諸大名に命じ、駿府城 の大改修をすることになりました。当時巴川は今より幅広く蛇行し、水量も豊かで、駿府への物資の重要な輸送路でした。
 又、この付近は河口に近く、今の島崎町から旭町あたりは波打つ岸辺で並木崎 といわれた州崎でした。
 諸大名が献じた城石もこの川を利用して運んだといいます。その一部の城石が大波によってか、水路を違えて浅瀬にのり上げたのか、何らかの事情によって川辺に残されていました。里人は潮の満ち干によって見え隠れする、三つの大石を誰言うとなく「三ツ石」と呼んでいました。時は移り何時しかその行方が判らなくなり、ただ言い伝えだけが永く残りました。
 明治二十七年(一八九四年)、紙漉機据付工事の時、この石が発見されました。
 巴川製紙所では伝説の石でもあったので、これを記念して正門の門柱として据え、その偉容と秘めた歴史を今日に伝えています。
 尚、この台座もその頃運ばれた城石の一つと思われます。

平成十四年 入江一丁目自治会

テキスト化

yuraichan
2015-10-13 06:47 (487)
yuraichan

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2015/10/10)
タグ: 静岡県 静岡市清水区
kawa_sanpo (2015/10/10)
タグ: 徳川家康 河童 東海道五十三次 静岡県 静岡市清水区
kawa_sanpo (2015/10/10)
タグ: 静岡県 静岡市清水区
kawa_sanpo (2015/10/10)
タグ: 徳川信康 静岡県 静岡市清水区
kawa_sanpo (2015/10/10)
タグ: 静岡県 静岡市清水区
kawa_sanpo (2015/10/10)
タグ: 静岡県 静岡市清水区
kawa_sanpo (2015/10/10)
タグ: 浄瑠璃 朝顔日記 秋月長門守種長 秋月種長 静岡県 静岡市清水区
kawa_sanpo (2015/10/10)
タグ: 武田信玄 穴山信君 梅雪 江尻地区まちづくり推進委員会 静岡県 静岡市清水区
kawa_sanpo (2015/10/10)
タグ: 静岡県 静岡市清水区