Monumento

ocr-generated うわはらちんじゅじゅうしちや ぐう

kawa_sanpo

2015/10/10

タグ: ocr-generated 静岡県 静岡市

案内板

この内容はOCR(光学式文字認識)によって文字起こしされたものです。校正にご協力ください。

ocr-generated うわはらちんじゅじゅうしちや ぐう
上原鎮守十七夜宮
旧東海道より約百メートル入った、十七夜山千手寺本堂南に有り、何問建てられたかは不明
現在ある最古の記録 慶安四年(卒卵年夏)(西暦一六五一年)三五九年前
祭神 不動韓日 十月十六日
上原鎮守十七夜容は、昔から上原産土神として、土地を守り上原に住む人々のあらゆる難を
取り除き、家庭の幸福を守るとして村人の信仰を集めてきた。
間 出産児の無事成長を祈願しての、お詣りも行われている
鎮守の宮語
一、
初 男 三十二日目 三十三日目
*確初詣 男 百十日目 百二十日目
誕生 生後一年
*七五三詣
その他
*結婚語
再建
・宝暦三年( 酉年)九月十六日(西暦一七五三年)
上原村総氏現在四代 隣堂
明治十四年十月
村落有借了寄帮現住八代 蔡君
*大正十二年十月
上原陽一同、無住
一、昭和二十九年十月十七日
上原瞬一同現住泰備
一、昭和五十八年十月十六日
上原風一同現住廣栄
上原鎮守十七夜宮伝説
昔、上原に大変信仰心のあつい人がいた。ある日、夢の中にお不動様のお姿が現れ
「わたしは浅畑(現在の静岡市葵区麻機)の滝の不動尊である。お前の信仰心のあつい
のに感心した。お前のような者の住む上原はさぞ良い所であろう。是非、上原に参って
大勢の人々の難儀を救ってやりたいと思う。早く浅畑へ来てわたしを上原へつれて来る
ように」とのお告げがあった。不思議な夢を見るものだと思っていたが、それから毎晩
のように同じ夢を見るので、彼は「これはまさしく浅畑の不動様のお告に違いない。
浅畑の人達には申し訳ないが、不動様を上原へお連れ申し上げることにしよう」と決心した。
そこで彼は、わざわざ浅畑まで出掛け、滝の不動尊の扉を押し開き、御神体を取り出して
持ち帰ろうとした。浅畑の人達は、これを見つけて追いかけて来て取り戻そうとした。
彼は「私は不動様のお告げで上原へお連れ申すのだが、皆さんがいけないと言われるならば
お返しする」といって浅畑の人達に渡して帰り出した。浅畑の人達は御神体を受け取ったが、
急に岩のように重くなり動かすことも持ち上げることもできない。浅畑の人達は驚き恐れて、
急いで彼を呼び戻し、仕方なく御神体を彼に渡した。
彼は喜んで御神体を受け取った。彼が持つと途端に毛のように軽くなった。浅畑の人達は
御神体を持ち捧げて、上原へ帰ってゆく彼の後ろ姿を、いつまでも合掌して見送ったの
である。彼は上原に不動様をお迎えすると、庄屋さんとも相談して十七夜山千手寺の
裏手のお堂に、上原村の鎮守としてお祀りした。これが現在の上原鎮守十七夜宮である。
この御神体というのは450ほどの漆黒の古い木であるという。
文化年間(約二百年前)の地誌駿河記に所載
平成二十三年一月吉日建立 上原自治会町作り推進委員会

テキスト化

monumento
2018-03-28 13:05 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2015/10/10)
タグ: ocr-generated 静岡県 静岡市
kawa_sanpo (2015/10/10)
タグ: ocr-generated 静岡県 静岡市
kawa_sanpo (2015/10/10)
タグ: 山岡鉄舟 久能寺観音道 鉄舟寺 静岡県 静岡市
kawa_sanpo (2015/10/10)
タグ: ocr-generated 静岡県 静岡市