Monumento

清水寺(きよみずでら)(音羽山(おとわさん)清水寺)

kawa_sanpo

2015/10/10

タグ: 徳川家康 松尾芭蕉 印隔法印 山村月巣 小林文母 今川氏輝 静岡県 静岡市葵区

案内板

auto-translate -Dera (Kiyomizu) (Mt, Otowa (otowasann) Kiyomizu Temple) Kiyomizu-dera is the author visited shinkyo year. (1504-), mark septal seikaku hoin (in kyouko houin Yu) danrin (University) opened the old, at that time by the daimyō of the Imagawa ujiteru of Yatsushiro patron Lord's 0/1559 (1559) vassal Asahina Tamba Mamoru motonaga (Tanba of bite a but) Temple was built in. Temple was greeted from Kyoto Zun Shou Academy (sonnjuinn) Archbishop road factor (umbrella thegymnasium) and has been reported.
Wonderful views of the region, was similar to Otowa mountain Kiyomizu Temple in Kyoto, so named after its name. Yakushi, Holy Nintendo-spirit tile, shrine, Kumano shrine and Temple precincts, 0/1602 (1602) Tokugawa Ieyasu was erected (Kon) was. Seems to be erected around the same time during the temple's Zen Palace zushi (necessarily) are enshrined.
Both the architectural style of the Azuchi-Momoyama period, 5/1956 listed in the cultural heritage of the province. In addition, Kiyomizu-dera Temple precincts is a mine of literary monument. Courtesies Suruga road of Matsuo Basho's famous phrase "SURUGA road and rather Tachibana in tea Hui" of monument and Yamamura-nest (lunar), Kobayashi sentence mother (bunnbo) from the monument there are many.
Monument covered with moss covered trees, serene environment and be set up and the more feel the weight of history.
For the harsh discipline temple at 794 has not publicly and Kannon-Dou the yakushido Hall of Fame.
10/1983
Shizuoka-Shi
--- Imagawa ujiteru

auto-translate -德瑞 (清水) (Mt,音羽 (otowasann) 清水寺)
清水是作者访问新京年 (1504年-),马克间隔清鹤聚会 (在幽谷乌安玉) 檀林 (大学) 打开旧的在当时的熊本赞助人主 0/1559年川 ujiteru daimyō (1559) 附庸朝比奈坦巴守基永 (丹波的咬但) 庙始建于。 寺迎接从京都尊守学院 (sonnjuinn) 大主教道路因素 (伞了体育场馆) 和据报。 奇妙的景色,是区域的类似于音羽山清水寺在京都,所以命名它的名字。
药师,任天堂圣灵瓷砖、 神社、 熊野神社和寺庙专用区,0/1602年 (1602) 德川家康建 (今敏) 了。 似乎大约在同一时间在少林寺禅宫寿司 (一定) 被载入竖立。 这两种建筑风格的安-桃山时代,5/1956 列出在该省的文化遗产。
此外,清水寺选区是矿井文学纪念碑。 松尾芭蕉的一句名言"骏路与而立花美茶叶回族中的"礼遇骏路的纪念碑和山村巢 (农历),小林句母亲 (bunnbo) 从纪念碑有很多。 纪念碑长满青苔覆盖树木,宁静的环境,和成立,以及越感觉到历史的重量。
为严苛的戒律在 794 寺已不公开和观音斗药师堂名人堂。
10/1983
静冈市
---
川 ujiteru

清水寺(きよみずでら)(音羽山(おとわさん)清水寺)
 清水寺は、永正年中(一五〇四~)、印隔法印(いんゆうほういん)が開いた檀林(学問所)古地に、当時今川八代守護大名氏輝の遺命によって永禄二年(一五五九)家臣の朝比奈丹波守元永(たんばのかみもとなが)が創建したものである。開山は、京都から迎えられた尊寿院(そんじゅいん)大僧正道因(だいそうしょうどういん)と伝えられている。この地の眺望がすばらしく、京都の音羽山清水寺に似ていたので、その名がつけられた。
 境内には、慶長七年(一六〇二)徳川家康 が建立(こんりゅう)した観音堂をはじめ、薬師堂、聖天堂・霊牌、金比羅神社、熊野神社などがある。観音堂の中には、同じ頃に建立されたと思われる禅宗様(よう)の宮殿型厨子(ずし)が安置されている。いずれも安土桃山時代の建築様式を伝え、昭和三十一年五月に県の文化財に指定されている。
 また、清水寺境内は文学碑の宝庫でもある。初夏の駿河路を吟じた松尾芭蕉 の有名な句である“駿河路や はなたちばなも 茶のにほい”の句碑をはじめ、山村月巣(げっそう)、小林文母(ぶんぼ)らの句碑が数多くある。樹木におおわれ、苔むした句碑が静寂な境内にひっそりとたてられており、いっそう歴史の重みを感じさせている。
 なお、当寺は規律の厳しい寺であるため、観音堂、薬師堂など、殿堂の一般公開はしていない。
昭和五十八年十月
静岡市
---
今川氏輝

テキスト化

tenma
2015-10-19 10:07 (609)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2015/10/10)
タグ: 和名類聚抄 駿国雑志 静岡県 静岡市葵区
kawa_sanpo (2015/10/10)
タグ: 東海道 府中宿 宿場 静岡県 静岡市葵区
kawa_sanpo (2015/12/27)
タグ: 静岡県 静岡市葵区
kawa_sanpo (2015/10/10)
タグ: 伝馬町 静岡宿 静岡県 静岡市葵区
kawa_sanpo (2015/12/27)
タグ: 静岡県 静岡市葵区
kawa_sanpo (2015/12/27)
タグ: 徳川家康 静岡県 静岡市葵区
kawa_sanpo (2015/10/10)
タグ: 源頼朝 馬頭観音 1200 梶原景時 静岡県 静岡市駿河区
kawa_sanpo (2015/12/27)
タグ: 静岡県 静岡市葵区
kawa_sanpo (2015/12/27)
タグ: 勝海舟 徳川慶喜 西郷隆盛 山岡鉄太郎 鉄舟 静岡市教育委員会 有栖川宮熾仁親王 静岡県 静岡市葵区