Monumento

氷川神社神楽殿

kawa_sanpo

2015/10/24

タグ: 1982 1932 中野区教育委員会 1847 東京都 中野区

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Shrine Kagura Hall Kagura is the built in 0/1847 (1847).
0/1932 (1932) was used as the main building, new construction, was moved to its present location.
In 0/1982 (1982) was 葺ki替e to the current copper from the thatched roof. Girders at the MIMA (5.5 meters), the joists (d) is a pyramid roof (3.6 m) between. Contains four double-hinged stand in front, but once the transition on trapdoors were likely.
As one of the few during the Edo period of the slope of the roof and the overall balance, have been left in the city building is a typical one. Inside the wooden floor and ceiling is coffered. Rich color to this coffered ceiling paintings are drawn.
Is that of staying away from this village headman, Yamazaki (existing as tea) artist, according to legend, the finished paintings.
3/1992 Nakano City Board of education

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 神乐祠堂

神乐是内置 0/1847 年 (1847 年)。 0-1932 年 (1932 年) 被用作为主要的建筑,新建筑,搬到现址。
0/1982 年葺ki替e 是当前铜从茅草屋顶 (1982 年)。
梁在姑妈 (5.5 米),搁栅 (d) 是金字塔屋顶 (3.6 m) 之间。 包含四个双铰站在前面,但一旦过渡活板门上的都有可能。 作为为数不多的坡屋顶和整体平衡的江户时期之一,却没能在城市建筑是典型的一个。
里面的木地板和天花板被天花。 丰富的颜色,到此的方格的天花板画绘制。 是远离这个村长,山崎 (现有的作为茶) 艺术家的传说中,成品画。
3/1992
中野市教委

氷川神社神楽殿

 神楽殿は、弘化四年(1847)に建立されたものです。 昭和七年(1932)まで、本殿として使われていましたが、新しい社殿造営にあたり、現在地に移築しました。
 昭和五十七年(1982)に茅葺きから現在の銅板に葺き替えられました。
 桁間は、三間(五・五㍍)で、梁間がニ間(三・六㍍)の寄棟造りです。正面に四枚立ての引違い戸が入っていますが、かつては、摺り上げ戸であったと思われます。屋根の勾配や全体のバランスが良く、区内に残されている数少ない江戸時代の建造物として代表的なものです。
 内部は、床面が板張りで、天上は格天井になっています。この格天井には色彩豊かな花鳥画が描かれています。言い伝えによると、この地の名主、山崎家の離れ(茶室書院として現存)に絵師が滞在して花鳥画を仕上げたということです。
平成四年三月
中野区教育委員会

テキスト化

tenma
2016-11-18 09:34 (373)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

wawa (2018/02/06)
タグ: 中野区教育委員会 氷川神社 中野区指定無形民俗文化財 江古田獅子舞 中野区指定文化財 中野区認定観光資源 東京都 中野区
kawa_sanpo (2015/10/24)
タグ: 徳川家光 中野区教育委員会 獅子舞 1460 スサノヲ命 東京都 中野区
kawa_sanpo (2015/10/24)
タグ: 徳川吉宗 鷹狩り 中野区教育委員会 東京都 中野区
kunitenten (2016/11/13)
タグ: 中野区教育委員会 東京都 中野区