Monumento

浮月楼由緒

kawa_sanpo

2015/11/03

タグ: 徳川慶喜 小川治兵衛 伊藤博文 静岡大火 auto-translate 静岡県 静岡市

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate -Building history from this area was in the residence of the Tokugawa shogunate. 8/1868 former Shogun Tokugawa Yoshinobu, to reinstate the abstention from Mito here Shun moved to Office, Tokiwa-Cho treasure one of while doing nothing we learn after the 10/2 to hand in transonic residence was. Garden by jihei Ogawa worked on the Heian Jingu Shrine garden pond style as one of the leading is. Kyong Park, and live here for 20 years, they seem enjoyed bike, photography, oil painting, hunting, and various hobbies. 0/1887 and Tokaido line passes through nearby and was moved to the new City West soufuke mansion 6/21, avoiding the hustle and bustle. Then this place became a shared register Office to save the name pilgrimage conditions by city strongman garden and building intact as floating-Tei Japanese restaurant opened, decubitus fulfilled with his love of statesmen, such as Ito Hirobumi publicly. Building burned in Shizuoka fire 0/1940 too bad for me, but linger in the garden or as floating, Lou with a history of more than 100 years, almost recovered and restored. Spring Sakura, summer in the midst of greenery, fall foliage, listen to bird for me kaiseki cuisine. Also available for your wedding reception in a tea-ceremony dishes and popular. As a social place of Shizuoka city more and more your patronage given to, thank you.

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate -建立历史从这一领域是在德川幕府的住宅。 8/1868年前幕府将军德川义信,恢复从水户弃权这里顺搬到办公室,常盘町宝之一而我们学习后 10/2 手在跨音速居住的什么都不做。 由吉黑小川担任龙头之一的平安神宫花园池塘风格的花园是。 京公园,和住在这里 20 多年来,他们似乎享受的自行车、 摄影、 油画、 打猎和不同的爱好。 0/1887年和东海道线穿过附近和搬到新的城市西 soufuke 大厦 6/21,避免喧嚣和热闹。 然后这个地方成为共享的登记册办事处作为浮动麻地日本餐厅打开,褥疮履行与他的爱的政治家,如伊藤博文公开保存名称朝圣条件由市强人园林和建筑完好。 建筑烧在静冈县火 0/1940年太坏对我来说,但徘徊在花园或作为浮动,楼与历史超过 100 年,几乎恢复和恢复。 春天樱花,夏天在绿叶中间,秋天的落叶,听听鸟我怀石料理。 也可用于茶礼菜你婚宴和流行。 作为一种社会的地方静冈市越来越多给,谢谢您的惠顾。

浮月楼由緒
元この地は、徳川幕府の代官屋敷であった。明治元年八月前将軍徳川慶喜 公は、謹慎の御身を水戸からここ駿府に移され、常磐町の宝台院に暫く閑居の後、翌二年十月この地に手を入れて遷居された。庭園は平安神宮を手がけた小川治兵衛 の作庭による池泉回遊式として有数のものである。慶喜公はここに二十年の間住まわれ、自転車、写真撮影、油絵、狩猟などと多彩な趣味を楽しまれたようだ。明治二十年になると、東海道線がこの近くを通ることになり、その喧騒を避けて同二十一年六月、市内西草深の新邸に転居された。その後この地は戸籍役場の共有となったが、名蹟保存を条件に市内有力者有志により庭も建物もそのままに料亭「浮月亭」として開業、伊藤博文 公など元勲方の御寵愛を辱うした。残念乍ら昭和十五年の静岡大火 等で建物は全焼したが、庭園の佇いはほぼ元通りに復旧され、「浮月楼」として百年余の歴史を持つ。春はさくら、夏は青葉、秋の紅葉など、街の只中で野鳥の声を聞き乍ら懐石料理を楽しめる。又、懐石料理での御披露宴にも利用でき、好評を頂いている。県都静岡市の社交場として益々御愛顧下されたくお願い申し上げます。

テキスト化

ogaworks
2016-12-14 15:48 (0)
ogaworks
tenma
2015-11-17 11:27 (495)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2015/11/03)
タグ: 徳川家康 平田篤胤 今川義元 駿府城 小梳神社 少将井宮 なをりその記 松平左近太夫 新庄道雄 静岡県 静岡市
kawa_sanpo (2015/10/10)
タグ: 伝馬町 静岡宿 静岡県 静岡市
kawa_sanpo (2015/12/27)
タグ: ocr-generated 静岡県 静岡市
kawa_sanpo (2015/12/27)
タグ: 勝海舟 徳川慶喜 西郷隆盛 山岡鉄太郎 鉄舟 静岡市教育委員会 有栖川宮熾仁親王 静岡県 静岡市