Monumento

道の駅 宇津ノ谷峠 UTSUNOYA PASS

kawa_sanpo

2015/11/03

タグ: 豊臣秀吉 道の駅 国登録有形文化財 伊勢物語 静岡県 静岡市駿河区

案内板

auto-translate The station Utsu-Valley pass UTSUNOYA PASS
♦ Utsu-introduction to the Valley
Here Utsu-Valley is located in the most western part of Shizuoka city, pass the entrance and can feel the history is.
Pass road is called ancient Tokaido "ISE story" has since appeared pathways (tsutanohosomichi) of the Ivy and Ivy I (tsutanoshitamichi), such as many poems and travelogues. Is a quiet village entrance pass, once crowded teahouse, are lined with houses now that. Hangs the signboard was reprinted under the name on the front door of the House, as memories of bygone days.
The saved items left by people tied to Toyotomi Hideyoshi gave the coat during the Odawara "haori coat store (ohaoriya)", received from the Hideyoshi tabard and went here. Utsu in East-West transportation hub, you can feel the history around the pass and tunnel was built in the Valley, Tokaido and each of the Meiji, Taisho and Showa and Heisei era.

While tunnel of the Meiji era brick, was added to the national registered tangible cultural properties on 0/1997.
♦ Road station
"The way station" Utsu-Valley pass is a road station with rare nationwide across a mountain pass with three product Center, parking facilities in Shizuoka-Shi and Okabe town side.
Agricultural products including tea traders, produced in the region and "Tangerine" "bamboo shoots", mainly a Shinsengumi sells nature's bounty.

auto-translate 站 Utsu 谷传球 UTSUNOYA

♦ Utsu-简介谷
这里 Utsu 谷位于最西部的静冈市、 通过入口和能感觉到的历史。
通公路被称为古代东海道"伊势故事"以来出现通路 (tsutanohosomichi) 的常春藤和常春藤我 (tsutanoshitamichi),许多诗词、 游记等。
是一个安静的村庄入口处传递,一次拥挤的茶馆,两旁都是房子现在。 挂起招牌被转载下的房子,大门上的名称作为昔日的记忆。 留下的人绑在丰臣秀吉的保存的物品给这件外套在小田原"外罩外套软件商店 (ohaoriya)、 收到丰臣秀吉战袍和去这里。
在东西方交通枢纽的 Utsu,你能感觉到周围通历史和隧道建在山谷、 东海道和每项明治、 大正、 昭和、 平成时代。 明治时代砖隧道,而被添加到 0/1997 年国家注册有形文化财产。

♦ 路站
"小站"Utsu 谷通是路站与罕见的全国范围内跨山以三个产品为中心,通过停车设施在静冈市和 Okabe 镇侧。
包括茶商,在区域和"橘""笋",生产的农业产品主要剑客卖大自然的恩赐。

道の駅 宇津ノ谷峠 UTSUNOYA PASS

■宇津ノ谷の紹介
 ここ宇津ノ谷は、静岡市の最西部、峠の入口に位置し、歴史の趣が感じられるところです。
峠越えの道は、古代より東海道と呼ばれ、「伊勢物語」以来、多くの和歌や紀行文に「蔦の細道(つたのほそみち)」や「蔦の下道(つたのしたみち)」などとして登場しています。
 かつて茶店などで賑わっていた峠の入口も、今では、民家が並ぶ静かな集落となっています。往時を偲ぶように、各戸の軒先には屋号を復刻した看板が掲げられています。豊臣秀吉 が小田原攻めの時に羽織を与えた事に由来する「お羽織屋(おはおりや)」では、秀吉から授かった陣羽織をはじめ、ここを往き来した人が残した品々が保存、展示されています。
 東西交通の要衝である宇津ノ谷には、東海道のほか、明治、大正、昭和、平成のそれぞれの時代に造られたトンネルがあり、峠を巡る歴史を体感することができます。中でもレンガ造りの「明治のトンネル」は、平成9年に国登録有形文化財 に登録されました。

■道の駅について
 「道の駅」宇津ノ谷峠は、峠を挟んで静岡市側と岡部町側に駐車場や物産館など、3つの施設を持つ全国でもめずらしい構成をもつ「道の駅」です。
 物産館では、地域で生産される「お茶」や「みかん」「たけのこ」などの農産物を中心に、新撰な自然の恵みを販売しています。

テキスト化

tenma
2015-11-10 09:08 (577)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2015/11/03)
タグ: 静岡県 静岡市駿河区
kawa_sanpo (2015/11/03)
タグ: 豊臣秀吉 明治天皇 在原業平 静岡県 静岡市駿河区
kawa_sanpo (2015/11/03)
タグ: 在原業平 静岡県 静岡市駿河区
kawa_sanpo (2015/11/03)
タグ: 豊臣秀吉 静岡県 静岡市駿河区
kawa_sanpo (2015/11/03)
タグ: 山口素堂 有渡日記 駿河百韻 静岡県 静岡市駿河区
kawa_sanpo (2015/11/03)
タグ: 静岡市教育委員会 静岡県 静岡市駿河区
kawa_sanpo (2015/11/03)
タグ: 静岡市教育委員会 静岡県 静岡市駿河区
kawa_sanpo (2015/11/03)
タグ: 本居宣長 丸子路 長源寺 起木神社 宝台院 早百合水子観音菩薩 野沢昌樹 赤梅ヶ谷 赤目ヶ谷 静岡県 静岡市駿河区
kawa_sanpo (2015/11/03)
タグ: 多田元吉 auto-translate 発祥の地 丸子 紅茶 静岡県 静岡市駿河区