Monumento

福岡藩の要港 波奈の港

案内板

auto-translate Port of port of Nagaoka-Han Hana
Near Fukuoka ship vessel below the Seagull's age of yorozha (late 7th century-8th century) is Exchange gateway (korokan historical Museum (kourokann) "to Bay to/from the convoys leave from the merchant, and diplomatic envoys from the coming China, Korea, Japan sent Silla used (kennshiragishi) and Silva was. Established Fukuoka clan clan there is called "Hana port" port, during the Edo period.
Nagasaki port open even in the seclusion of the only escort for the Fukuoka-Han and saga clan every two years in service about and fleet of the Kuroda clan head guards Nagasaki were went from past Hana. Chuo-ku, Ward Office Planning Section management number H 22R-S-10

auto-translate 端口的端口的长冈娴韩亚
在福冈船附近 yorozha (晚 7 世纪至 8 世纪) 海鸥岁以下船只是 Exchange 网关 (遗址展览馆 (kourokann)"到湾从车队离开从前来中国,韩国,日本派遣新罗 (kennshiragishi),并用 Silva 是商人,和外交使节。
那里既定的福冈宗族江户时期称为"Hana 端口"端口。 长崎端口打开甚至在福冈韩和传奇的部族,每两年在关于服务和黑田氏族头守卫长崎被舰队去从过去韩亚的唯一护送隐居。
中央谷,病房办公室规划科管理数 H 22R-S-10

福岡藩の要港 波奈の港
 眼下の福岡船溜のかもめ広場付近は、万葉の時代(7世紀後半〜8世紀後半)には外国との交流の玄関口である(鴻臚館(こうろかん)」にやってくる中国・朝鮮からの外交使節や商人、日本から旅立つ遣新羅使(けんしらぎし)・遣唐使(けんとうし)などの船団が出入する入江でした。
 江戸時代になって、福岡藩はそこに「波奈の港」と呼ばれる藩の要港を整備しました。鎖国の世にあっても唯一開かれた長崎港の海防のため、福岡藩は佐賀藩と隔年交代で軍役についており、長崎警備に向かう黒田藩の船団は、ここ波奈の港から出陣していました。
中央区役所 企画課 管理番号H22R-S-10

テキスト化

tenma
2015-11-27 11:11 (286)
tenma

コメント・周辺画像

ogaworks ogaworks 約1年

福岡藩の要港 波奈の港

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

ogaworks (2015/11/22)
タグ: 豊臣秀吉 黒田長政 黒田二十五騎 母里太兵衛 福島正則 福岡県 福岡市中央区
ogaworks (2015/12/25)
タグ: 福岡県 福岡市中央区
ogaworks (2016/02/04)
タグ: 福岡県 福岡市中央区
ogaworks (2015/11/27)
タグ: 黒田長政 二川相近 石松元啓 福岡県 福岡市中央区
ogaworks (2015/11/27)
ogaworks (2016/05/25)
タグ: 黒田長政 石田三成 名島城 如水 福岡県 福岡市中央区
ogaworks (2015/11/27)
ogaworks (2016/05/11)
タグ: 日本さくら名所百選 さくら 福岡県 福岡市中央区
ogaworks (2016/05/25)
タグ: 福岡県 福岡市中央区